本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



 【キーウ=川上大介】ウクライナ東部ルハンスク州の知事は5日、ロシアが一方的に併合したルハンスク州でウクライナ軍による「解放が始まった」と宣言し、6集落を露軍から奪還したと明らかにした。ウォロディミル・ゼレンスキー大統領は5日のビデオ演説で、南部ヘルソン州でも三つ...
別窓で開く

欧州「政治共同体」が初会合=ウクライナ侵攻受け連携目指す
 【ブリュッセル時事】欧州連合(EU)は6日、価値観を共有するEU加盟・非加盟国が集まる「欧州政治共同体」の初会合をチェコの首都プラハで開催した。ロシアのウクライナ侵攻で軍事的脅威が高まる中、EUを超えた新たな枠組みを構築し、欧州全体の連携強化を目指す。...
別窓で開く

【小原ブラスさんに聞く】ロシア“動員令”で若者の危機感は?「プロの軍隊で上手くいかず一般市民動員しても失敗する」 一方「求められたら武器持って…」の声も
ウクライナ軍が反転攻勢を強める中、“部分的動員”で巻き返しを図ろうとするロシア・プーチン大統領。「すでに20万人以上が軍に加わった」としていますが、ロシア国内では反発デモが拡大。 若い世代は今をどう受け止めているのでしょうか。ロシア生まれ関西育ちのコラムニスト小原ブラスさんと考えます。...
別窓で開く

ザポリージャ原発「ロシア管理下に」 プーチン氏大統領令に署名し占拠を正当化
ロシアのプーチン大統領はウクライナ南部のザポリージャ原発をロシアの管理下に置くとする大統領令に署名し、占拠を正当化しました。プーチン大統領は5日、ロシア軍が占拠しているザポリージャ原発をロシア政府の管理下に置くことなどを命じる大統領令に署名しました。これに対して、ウクライナ国営の原発運営企業の総裁は...
別窓で開く

“前線”のウクライナ兵語る…反転攻勢の“3つのワケ” 「偵察活動がうまくいっているし現地住民も協力してくれている」
■「占領者を追い出すのは時間の問題」ウクライナ反転攻勢はなぜ?「ウクライナに栄光あれ!」10月4日に公開された映像。ウクライナ南部・ヘルソン州にある集落で、掲げられていたロシア国旗をウクライナ兵が投げ捨てました。ウクライナ兵「我々の土地にやってくるとこうなるんだ!」そう言ってロシア国旗を燃やし、代わ...
別窓で開く

ロシア軍、キーウ近郊をイラン製無人機で攻撃…南部の占領地域から飛ばしたか
 【キーウ=川上大介】ロシア大統領府の発表によると、プーチン大統領は5日、露軍が占拠するウクライナ南部ザポリージャ原子力発電所を国有化する大統領令に署名...
別窓で開く

ザポリージャ原発「ロシア管理下に」 プーチン氏が大統領令に署名
ロシアのプーチン大統領は、ウクライナ南部のザポリージャ原発をロシアの管理下に置くとする大統領令に署名しました。プーチン大統領は5日、ザポリージャ原発をロシア政府の管理下に置くことなどを命じる大統領令に署名し、ロシア軍による占拠を一方的に正当化しました。これに対して、ウクライナ国営の原発運営企業の総裁...
別窓で開く

プーチン氏孤立深める=ウクライナ一部併合後、電話会談わずか—G7は制裁、中印も距離
 ロシアのプーチン大統領が、国際社会からの孤立を深めつつある。9月末、ウクライナ侵攻を経て実効支配する東・南部の「併合条約」に調印後、5日までに電話会談した首脳は、先方からかけてきた中東のバーレーン国王と西アフリカのマリ暫定大統領の2人と、旧ソ連タジキスタン大統領の計3人だけ。...
別窓で開く

法案に署名、「併合」完了=ウクライナ反発、対話拒否—ロシア
 ロシアのプーチン大統領は5日、ウクライナ東・南部4州の「併合条約」が上下両院で批准されたことを受け、関連法案に署名した。国際社会が違法性を訴える中、国内の法的手続きが完了した。侵攻さなかに「力による現状変更」を試みた形で、今後は現地の「ロシア化」が進められる。 ウクライナのゼレンスキー大統領は併合...
別窓で開く

ウクライナ反転攻勢のなか ロシアに「核実験計画」 英紙報道
ロシア軍に対するウクライナ側の反転攻勢が伝えられる中、イギリスメディアはロシアが核実験を行う恐れがあるためNATOが警戒していると報じました。ウクライナ ゼレンスキー大統領「我々の領土から占領者を追い出すのは時間の問題だ」ゼレンスキー大統領が、この日言及したのはロシアが一方的な併合を進める4つの州に...
別窓で開く


[ ゼレンスキ ] の関連キーワード

ウクライナ ルハンスク プーチン ブラス イラン
ロシア