本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



巨人を“アゲる” 長野&松田 原監督が「ベテランコンビ」を獲得した理由
話題のアスリートの隠された物語を探る「スポーツアナザーストーリー」。今回は、今季(2023年)3年ぶりのV奪回を目指す巨人に復帰した長野久義選手と、ソフトバンクから移籍した松田宣浩選手のエピソードを紹介する。【プロ野球巨人】広島からトレードで巨人に加入し、入団会見を行った長野久義。...
別窓で開く

ソフトバンク近藤健介の“ハッスル離脱”を球団危惧…怖いのはキャンプよりWBC合宿
(歓迎セレモニーで柳田と話す近藤健介、手前は藤本監督(C)日刊ゲンダイ)「(ホークスでは)ルーキーなんで、まず慣れること。自分のペースでやりたいけど、オーバーペースだとケガにつながるので」 1月31日、こう話したのがソフトバンクの新戦力、近藤健介(29)だ。 オフに日本ハムから7年総額50億円超でF...
別窓で開く

大谷翔平が「まさに理想の2番打者」である理由 元日本代表コーチがWBCスタメン予想...顔ぶれは
ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)が2023年3月に開幕する。3大会ぶりの優勝を目指す日本は、5人の現役大リーガーが代表入りし国内組は球界を代表する選手たちが顔を揃えた。1次ラウンドのプールBに属する日本は、東京ドームで行われる3月9日の初戦に中国と対戦。10日に韓国、11日にチェコ共和国...
別窓で開く

ソフトB・近藤が柳田に苦言「ちゃんとしてください」 東京五輪での裏話明かし話題、苦手なセンター守備WBCで再来か
29日放送の『夢空間スポーツ』(FBS福岡放送)に、ソフトバンクのプロ13年目・34歳の柳田悠岐がVTRで登場。スタジオに生出演した同僚のプロ12年目・29歳の近藤健介が苦言を呈してきた過去を明かし話題となっている。 番組では近藤が視聴者から寄せられた質問に答える形でトークしたが、その途中でチームの...
別窓で開く

侍ジャパンはWBCで優勝できる? 中高年は期待度も高く…
野球の世界一決定戦、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)。2006年に始まり、2017年以来6年ぶりの開催となる今年の第5回大会には、28ヶ国が参加。本選では過去最多の20ヶ国が火花を散らす。■大谷、ダルビッシュや最強メンバーが結集第1回から参加している日本は、2006年、2009年と2回連...
別窓で開く

「慣れるためだ」千賀滉大のWBC辞退が地元メディアを賑わす! ブルペン動画に鷹同僚も反応「バッターいらんかった?」
29歳のサムライは黙々と準備を進めている。 ソフトバンクから海外フリーエージェント(FA)権を行使してメジャーリーグのニューヨーク・メッツに移籍した千賀滉大が、3月8日から開幕するワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に出場しないことが明らかとなった。 5年総額7500万ドル(約102億400...
別窓で開く

大谷翔平、村上宗隆、鈴木誠也のベスト打順はこれだ! 吉田正尚とヌートバー、そして下位打線の最適解は?【WBC侍Jスタメン予想】
1月26日に第5回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に臨む日本代表メンバーが正式に発表された。複数の出場辞退者もおり、野手は必ずしもベストの人選ではなかった感はあるが、はたして、どのようなスターティングメンバーを選び、いかなるオーダーを組むのが最善だろうか。...
別窓で開く

WBC侍ジャパン「世代交代」に韓国メディア驚き 東京五輪の主力ベテラン落選「大々的な変化」
2023年3月に開幕するワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で日本を率いる栗山英樹監督が1月26日に会見を行い、出場選手30人を発表した。1次ラウンドで日本と同組の韓国では各メディアが速報し、注目度の高さをうかがわせた。...
別窓で開く

栗山監督「世界一になることだけを考えて」、WBCを戦う侍ジャパン30名を選出!
栗山英樹監督が世界一に最も近い30名を選んだ。1月26日『2023 WORLD BASEBALL CLASSIC』侍ジャパン登録予定選手発表記者会見が行われた。栗山監督は冒頭に「本当に多くの日本の選手たちが『世界で勝つんだ』という思いを伝えてくれた。どうすれば勝ちやすいのか、答えがあるわけではないが...
別窓で開く

侍ジャパン、外野陣に人数不足の危機? 栗山監督は岡本のコンバートで応急処置か
巨人選手が「キーマン」になるかもしれない。 1月26日、野球日本代表「侍ジャパン」の栗山英樹監督が、ワールド・ベースボール・クラシック(以下=WBC)に出場する全30選手を正式に発表した。去る6日に12選手を先行発表し、「残り18選手」も“露呈”していたので、“サ...
別窓で開く


[ ソフトバンク カブス ] の関連キーワード

ソフトバンク ジャパン wbc