本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



富裕層の中小企業オーナー社長が、面接で優秀な人材を見極めるときに使う“たった2つの質問”
 不動産投資、暗号資産、オンラインサロンなど、自らの才覚で巨万の富を手にする人々が続出し、日本の富裕層は近年大きく変化した。なぜ彼ら彼女らは、一代で巨万の富を築くことができたのだろうか。 ここでは、日本と海外の投資・経済や海外への移住事情などを知り尽くした大森健史氏の著書『 日本のシン富裕層 なぜ彼...
別窓で開く

カジサックファミリー、ソフトバンク新テレビCMに出演! HIKAKIN&大沢あかねとスマホデビューについてトーク
ソフトバンクは、動画クリエイターのHIKAKINを親子のスマホデビューを応援する“スマホデビューサポーター”として起用し、スマホデビューに悩める親子を応援するプロジェクト「#スマホデビューch」を開始。第1弾では、カジサックとカジサックファミリー、大沢あかねが、HIKAKINのもとへ訪れ、本音トーク...
別窓で開く

広末涼子の“ミニスカ姿”に騒然…サービスシーンを大放出した女性芸能人たち
広末涼子 (C)まいじつ 2022年7月から9月にかけて放送された、ドラマ『ユニコーンに乗って』(TBS系)での広末涼子の奇抜すぎる服装が視聴者の注目を集めた。同ドラマは、大学に潜り込んで聞いた羽田早智(広末涼子)の特別講義をきっかけに、主人公の成川佐奈(永野)が起業。教育系アプリを手掛ける「ドリー...
別窓で開く

「前田健太の1年目」を超えられるか——米記者が期待するメッツ千賀滉大のデビューシーズン最高のシナリオは?
来季からのメジャー挑戦が決まった日本人選手に注目が集まっている。ニューヨーク・メッツへの入団が決まった千賀滉大だ。 メッツは2022年のレギュラーシーズンをナショナル・リーグ2位で終え、ポストシーズンに進出。来季を見据え、先発ローテーションを支える主力の一人として、福岡ソフトバンクホークスから海外フ...
別窓で開く

メッツ入団の千賀滉大は“松坂大輔級”! 米メディアがポテンシャルを絶賛「独特のお化けフォークで魅了するだろう」
現地時間12月17日、ソフトバンクから海外フリーエージェント(FA)権を行使した千賀滉大は、メジャーリーグの名門ニューヨーク・メッツへの移籍が正式に決まった。【動画】入団会見は英語でスピーチ!MLBが公開した貴重な映像をチェック 29歳右腕のメッツ入りが決定すると、多くの現地メディアが「コウダイ・セ...
別窓で開く

メッツ移籍が正式決定した千賀滉大の“ユニ合成写真”が話題に! ソフトバンク同僚からは「もうちょっと足長いよね」とツッコミ
現地時間12月17日、米大リーグのニューヨーク・メッツは、ソフトバンクから海外フリーエージェント(FA)権を行使した千賀滉大と5年契約を結んだと正式に発表した。【画像】「もうちょっと足長いよね」メッツが公開した合成写真が話題!千賀滉大の“縦じまユニ”姿をチェック メッツの公式...
別窓で開く

西武・山川穂高に「ソフトバンクの山川さん」「気が早い」 フジ番組での「移籍いじり」が物議
フジテレビで2022年12月11日に放送された「中居正広のプロ野球珍プレー好プレー大賞2022」のワンシーンが、野球ファンの間で物議を醸している。MCのアンタッチャブル・山崎弘也さんが、来季国内FA権を取得する見込みの西武・山川穂高選手に対し「ソフトバンクの山川さん」と、すでに他球団への移籍が決まっ...
別窓で開く

玉川徹氏に「適当な事しゃべるな!」批判殺到 大谷翔平選手に無責任発案、野球ファンが不快感
3日放送の『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)で、大リーグ・エンゼルスの大谷翔平選手が、年俸3000万ドル(約43億5000万円)で1年契約に合意したというニュースを紹介。しかし、テレビ朝日解説員の玉川徹氏のコメントに疑問の声が集まっている。 大谷選手の今回の年俸は、今季のプロ野球チームの年...
別窓で開く

サンドウィッチマン・伊達「行こうと思ったんだけど……」 楽天戦の球場観戦を“自粛”せざるを得なかったジンクス
10月16日(土)、お笑いコンビ・サンドウィッチマンの伊達みきおと富澤たけしがパーソナリティを務めるラジオ番組「サンドウィッチマン ザ・ラジオショーサタデー」(ニッポン放送・毎週土曜13時〜15時)が放送。伊達と富澤が、14日のプロ野球・楽天の試合を振り返った。...
別窓で開く

安住アナ、「ズブ濡れ」で注目の若狭アナにツッコミ 「ドラゴンズの番組じゃないって...」
昨日11日(2021年10月)、プロ野球ドラフト会議が開かれ、育成を含め128人の選手が指名された。4球団の競合となった西日本工大の隅田知一郎投手は西武ライオンズが交渉権を獲得。注目を集めていた高校ビッグスリーでは、2球団競合となった市立和歌山の小園健太投手はDeNAが交渉権を獲得したほか、高知の森...
別窓で開く


<前へ12次へ>