本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



19分でフル充電になる“神ジューデン”を訴求 ソフトバンクが120W急速充電対応スマートフォン「Xiaomi 12T Pro」を発売へ
ソフトバンクとXiaomiは12月8日、5Gスマートフォンの新製品「Xiaomi 12T Pro」を発表。同日から予約受付を開始し、12月16日に販売を開始します。120Wの急速充電に対応し、5000mAh容量のバッテリーを2%の状態から100%まで約19分で充電できるのが特徴。...
別窓で開く

3か月連続で発売された高コスパなシャオミのスマホ。どれを買うのが正解?
日本のスマホ市場でシャオミ(Xiaomi)の存在感が増しています。今年に入っても、3月に「Redmi Note 11」、4月に「Redmi Note 10T」、そして5月30日に「Redmi Note 11 Pro 5G」と立て続けに新型スマホが発売されました。...
別窓で開く

二極化が加速!高付加価値&高コスパなスマホ8選【GoodsPress Award 2021】
【GoodsPress Award 2021】昨年来、カメラ性能の進化とともに5G対応が進むスマホの最新端末。2021年はその傾向が強まる一方、ハイエンドとエントリーモデルの二極化が顕著になってきた。そんなスマホの動向とともに、特筆すべきエポックメイキングな機種について、専門家・佐野正弘さんのコメン...
別窓で開く

国産スマホ「バルミューダフォン」はiPhoneを超えられるか!? 「価格が...」「デザインが...」と残念がる声
世界でも珍しく「iPhone」の一人勝ちの状態が続いている日本のスマートフォン市場の「アップル帝国」に挑戦する会社が現れた。「おしゃれ家電」で知られるバルミューダ(東京都武蔵野市。寺尾玄社長)が2021年11月16日、自ら開発した「バルミューダフォン」の販売を発表したのだ。携帯電話・スマホからの撤退...
別窓で開く

最新モデル「Mi 11 Lite 5G」も人気!シャオミに聞く「高性能スマホを安く売れる理由」
シャオミが7月2日に、SIMフリーの5Gスマホ「Mi 11 Lite 5G」を発売しました。ミドルレンジモデルですが、ハイエンドに近い性能を備えて、おサイフケータイにも対応。約6.81mmという薄さ。価格は4万3800円で、MVNOによってはSIMとのセットでさらに安く買えることも。...
別窓で開く

XiaomiがFeliCa対応「Redmi Note 9T」などスマートフォン2機種とMiスマートウォッチ2機種など順次発売へ
Xiaomiは2月2日、Redmiスマートフォンの新製品「Redmi Note 9T」「Redmi 9T」、Miスマートウォッチの新製品「Mi Watch」「Mi Watch Lite」、家庭用ネットワークカメラ「Mi 360°家庭用スマートカメラ」を発表しました。2月以降順次発売を予定しています。...
別窓で開く

5G対応でもお手頃価格!コスパ優秀スマホ注目モデル5選【冬こそ安くて良いモノ】
【特集】冬こそ安くて良いモノ10月にお目見えしたばかりのiPhone 12をはじめ、5G対応のスマホは上位機種に話題が集まりがちだが、実はミドルクラス以下のラインナップも充実。買い替えやすい価格帯のモデルも続々と登場している。ケータイライターの房野麻子さんも、手頃な価格帯の5Gモデルに注目している。...
別窓で開く

新世代エンタメサービスを先取りできる注目の5G対応スマホ4選【夏の最新ヒット傑作モノ】
【特集】夏の最新ヒット傑作モノ今春から始まった5Gの商用サービス。従来の4Gから乗り換えることによって、どんな生活が待っているのだろうか。気になるその詳細についてモバイル業界に詳しいジャーナリスト・石川温さんに聞くとともに、3キャリアが主に扱う5G端末の特徴を解説する。 ジャーナリスト?石...
別窓で開く

OPPOやXiaomiも参入! auの5Gスマホは7機種から選べる!
auユーザーのみなさん、いよいよ3月26日からauの5Gサービスが始まります。それに合わせて発表されたスマートフォンは全7機種。ハイエンドからミドルレンジまで、他の2キャリアよりも充実したラインナップが揃いました。5Gのスマホ&サービスの発表会は、新型コロナウイルス感染拡大防止のために、オンライン配...
別窓で開く


<前へ1次へ>