本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「アイバーソンは優勝していない史上最高の選手」レジェンドを押しのけ推挙した理由をアリナスが説明「彼を破ったチームを見ろ」<DUNKSHOOT>
2022−23シーズンのNBAは、ドノバン・ミッチェル(クリーブランド・キャバリアーズ)が71得点、ルカ・ドンチッチ(ダラス・マーベリックス)が60得点、ジョエル・エンビード(フィラデルフィア・セブンティシクサーズ)が59得点、デビン・ブッカー(フェニックス・サンズ)が58得点を記録するなど、スター...
別窓で開く

世界中を驚かせたマジック・ジョンソンの電撃引退。生き様を通じて人々に送り続けた“勇気のアシストパス”【レジェンド列伝・後編】<DUNKSHOOT>
1985年、レイカーズとセルティックスは再びファイナルの舞台で相見えた。第1戦で34点差をつけられる屈辱的な敗戦を喫したのをバネにレイカーズは奮起し、通算9回目の対戦で初めてセルティックスを倒して王座に就く。3度目の直接対決となった1987年も、最終戦でマジックがジャバー直伝の”ジュニア...
別窓で開く

ジョーダン、レブロン、ヤニス、ウェイド…NBA全球団の得点記録保持者を紹介【チーム別ランキング/イースト編】<DUNKSHOOT>
現地時間12月19日、ポートランド・トレイルブレイザーズのデイミアン・リラードが、オクラホマシティ・サンダー戦で28得点を記録。試合には121−123で敗れたものの、通算得点でクライド・ドレクスラーの記録を抜き、球団最多記録保持者となった。 NBA全30チームのうち、球団の得点記録を保持している現役...
別窓で開く

「最初のスクリメージで彼らを倒したんだ」。ヒルが30年前の“ドリームチーム撃破”を回想「あれが彼らを目覚めさせた」<DUNKSHOOT>
今から30年前の1992年夏、バルセロナ五輪に臨んだアメリカ代表のバスケットボールチームは、史上初めてNBAの現役トッププレーヤーを送り込み、8戦全勝で金メダルを獲得した。...
別窓で開く

ジョーダンやレブロンは? オールラウンダーの証“トリプルダブル”。NBA全球団の記録保持者【チーム別ランキング/イースト編】<DUNKSHOOT>
先日、メンフィス・グリズリーズのジャ・モラントが通算6回目のトリプルダブルを達成し、同記録達成回数で球団1位に躍り出た。さらにモラントは現地時間12月15日のミルウォーキー・バックス戦でも25得点、10リバウンド、10アシストの活躍で記録を伸ばしている。 選手のオールラウンダー化が進む近年のNBAで...
別窓で開く

ファン愛用のNBAサイトが今年の閲覧選手トップ10を公開!レブロン、カリーの現役スターのほか、MJやコビーもランク<DUNKSHOOT>
現地時間12月14日、アメリカの人気ウェブサイト『Basketball Reference』(バスケットボール・リファレンス)が、今年最も閲覧されたトップ10プレーヤーを公開した。 選手のプロフィールや経歴、シーズンならびに試合ごとのスタッツをチェックする時や、応援しているチームの戦績を調べる際に、...
別窓で開く

「今年もこの先も優勝することはない」ご意見番バークレーが不振のブルズにチーム解体を推奨「再建を始めるべき」<DUNKSHOOT>
シカゴ・ブルズは今季ここまで、11勝15敗(勝率42.3%)でプレーオフ圏外のイースタン・カンファレンス11位と苦しんでいる。 デマー・デローザン、ザック・ラビーンと平均20点以上を叩き出すスコアラーを擁しながら波に乗れない状況に、殿堂入り選手のチャールズ・バークレーは、テコ入れすべきだと主張してい...
別窓で開く

モラントがトリプルダブル達成回数で球団トップに!他球団の記録保持者は?【チーム別ランキング/ウエスト編】<DUNKSHOOT>
現地時間12月7日、メンフィス・グリズリーズは本拠地フェデックス・フォーラムにオクラホマシティ・サンダーを迎え、123−102で勝利。直近7試合で6勝目をあげ、16勝9敗でウエスタン・カンファレンス2位タイに浮上した。 この試合でチームを引っ張ったのが、エースのジャ・モラントだ。...
別窓で開く

“元親友”ジョーダンとの関係修復を望むバークレー。「これまでのことは水に流して、ゴルフを楽しみたい」<DUNKSHOOT>
マイケル・ジョーダンとチャールズ・バークレーと言えば、1984年ドラフトの同期であり、NBAで長年にわたってしのぎを削った親友・ライバルとして知られる。一方で、近年は犬猿の仲が取り沙汰されるなど、引退後の関係は断絶されている。 そんななか、現在『TNT』のコメンテーターとしてお茶の間の人気を集めるバ...
別窓で開く

【NBAデュオ列伝|後編】ドクターJ&マローン——華麗な技と不屈の努力で全米に旋風を巻き起こしたABA最強コンビ<DUNKSHOOT>
ドクターJ(ジュリアス・アービング)やモーゼス・マローン以外にも、ジョージ・ガービン、デイビッド・トンプソンら実力派選手が多数プレーしていたABAだったが、慢性的な財政難を解消できず、76年にNBAとの統合に合意。その際ドクターJは、リーグ加盟金の捻出を迫られたネッツからフィラデルフィア・セブンティ...
別窓で開く


[ チャールズ dunkshoot ] の関連キーワード

dunkshoot ジョーダン ジョンソン レジェンド バークレ
レブロン ブルズ nba