本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



英国でエリザベス女王が死去し、国葬の様子が日本でも大々的に報じられた。これを機に、英国王(または女王)が持つ世界への影響力の大きさを知った人も多いだろう。日本は今、軍事的・経済的に急拡大を続ける中国との関係性においてリスクを抱えているが、安全保障の切り札として、この「英国」との連携を強化すべきだと筆...
別窓で開く

世界に衝撃を与えたエリザベス女王の死 英国は今後どういった国を目指すのか
イギリスのエリザベス女王が亡くなり、世界中が悲しみに溢れている。エリザベス女王は70年に渡って即位し、英国の象徴として君臨してきた。ボリス・ジョンソン氏に変わって新たな英国首相に就任したリズ・トラス新首相は、エリザベス女王が亡くなる2日前に初めて会談した。トラス首相にとっても大きな衝撃となるだけでな...
別窓で開く

新国王チャールズ3世、王立継承評議会で即位を正式宣言「重い任務を遂行し、残された人生を捧げる」
エリザベス女王が現地時間8日に崩御したことに伴い、新国王となったチャールズ3世(73)が正式に即位を宣言した。儀式は伝統的に行われているものの、歴史的な瞬間がテレビで放送されるのは今回が初めてだ。英時間10日午前10時、ロンドンのセントジェームズ宮殿で「王立継承評議会(Accession Counc...
別窓で開く

エリザベス女王、医師の指示により公務を急遽延期に
エリザベス女王(96)が医師のアドバイスを受け、予定していた枢密院とのオンライン会議を延期した。女王は前日に英国新首相の任命式を行い、杖をつきながら立つ姿が公開されたばかりだった。エリザベス女王は現地時間6日、夏季休暇で滞在中のスコットランドのバルモラル城で英国の新たな首相となるリズ・トラス氏(47...
別窓で開く

厳しいスタートとなるトラス新首相の「背景」
東京大学先端科学技術研究センター特任講師の井形彬が9月7日、ニッポン放送「新行市佳のOK! Cozy up!」に出演。イギリスのトラス新首相について解説した。...
別窓で開く

エリザベス女王、バルモラル城で新たな英首相を任命 王室ファンは「元気な姿が見れて嬉しい!」
エリザベス女王(96)が、スコットランドのバルモラル城で英国の新首相を任命した。最近は健康状態が懸念されている女王の姿が公開されると、王室ファンからは「美しい!」「いつも通り素敵だ」といったコメントが寄せられた。現地時間6日、ボリス・ジョンソン氏(58)が退任したことに伴い、リズ・トラス氏(47)が...
別窓で開く

トラス新首相で英国どうなる? 「鉄の女サッチャー」再来どころか「風見鶏」、「バラマキでインフレ加速」、「国民支持10%台」...新聞報道読み解く
「鉄の女サッチャー」の再来と取り上げられ、自身もサッチャー氏を尊敬する英国のエリザベス・トラス外相(47)が2022年9月5日、ボリス・ジョンソン首相の後任を選ぶ保守党党員選挙でリシ・スナク前財務相(42)を破り、9月6日、新首相として就任する。しかし、トラス氏には「鉄の女」どころか、「鉄の風見鶏」...
別窓で開く

チャールズ皇太子、休暇先で毎日エリザベス女王を異例の訪問 健康状態を懸念か
チャールズ皇太子(73)が休暇先のバルモラル城で、毎日エリザベス女王(96)のもとを訪問していると報じられた。通常であればスタッフが訪問を手配するが、皇太子は無計画で女王に会いに行っているという。エリザベス女王は現在、スコットランドのアバディーンシャーに所有するバルモラル城で毎年恒例の夏季休暇を過ご...
別窓で開く

エリザベス女王、バルモラル城の歓迎式典をキャンセル 小規模で非公開のセレモニーに変更
エリザベス女王(96)が、バルモラル城で開催する伝統的な歓迎式典を中止した。女王は例年通り夏季休暇でスコットランドを訪れているが、健康状態の懸念が高まったため代わりに非公開で縮小したセレモニーを行うという。エリザベス女王は7月末、毎年恒例の夏季休暇を過ごすためスコットランドのアバディーンシャーに所有...
別窓で開く

エリザベス女王、ロンドン横断鉄道「エリザベス線」完成記念式に出席 ICカードの使い方を教わる
エリザベス女王(96)が、ロンドンのパディントン駅で行われた「エリザベス線」の完成記念式に出席した。鮮やかなイエローの装いで現れた女王は、英首相やロンドン市長からの歓迎を受け、駅のスタッフからICカードの使い方を学ぶなどした。現地時間17日、エリザベス女王が第4子のエドワード王子を伴い、パディントン...
別窓で開く


<前へ12次へ>