本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ダイアナ妃は過食症、リンカーンはうつ病!? 華やかさの裏にあった生きづらさとは。
 マリリン・モンローは「境界性パーソナリティー障害」、アンディ・ウォーホルは「ためこみ症」、ダイアナ妃は「過食症」で、リンカーンは「うつ病」だった!? 華やかな偉人が抱えていた生きづらさとは。 歴史上の人物を、現代医学で解析する。 2022年11月21日、『不安なモンロー、捨てられないウォーホル 「...
別窓で開く

事実かフィクションか Netflix『ブロンド』 マリリン・モンローってどんな人? 伝説的スターの真の姿
Netflix映画『ブロンド』独占配信中■永遠に語り継がれるマリリン・モンローという「伝説」ハリウッドの長い歴史を振り返って「伝説」というレベルで語り継がれるスターは、何人か挙げられる。その何人かの一人が、マリリン・モンローで異論はないだろう。...
別窓で開く

「日本の生け花から影響を…」キュレーターが語る巨匠ウォーホルの制作のヒミツ
京都市京セラ美術館で開催中の『アンディ・ウォーホル・キョウト / ANDY WARHOL KYOTO』。本記事では、ウォーホルの全盛期から最晩年までの展示作品にフォーカスします。生け花文化からの影響…『アンディ・ウォーホル・キョウト』展示風景【女子的アートナビ】vol. 262本展覧会の1章では商業...
別窓で開く

京都でしか見られない!「アンディ・ウォーホル・キョウト / ANDY WARHOL KYOTO」内覧会レポート
芸術の秋が到来! 京都市京セラ美術館 新館「東山キューブ」では、9月17日から「アンディ・ウォーホル・キョウト / ANDY WARHOL KYOTO」が開催されている。 会場入口ポップ・アートの旗手として知られる、アンディ・ウォーホル(1928〜1987)。...
別窓で開く

マヂラブ「芸術をお金にしないってこと?」素性不明のアーティスト・バンクシーの思想を想像
5月12日(木)深夜、お笑いコンビ・マヂカルラブリーの野田クリスタルと村上がパーソナリティを務めるラジオ番組「マヂカルラブリーのオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週木曜27時〜)が放送。2人が、素性不明のアーティスト・バンクシーについて語った。...
別窓で開く

ベッキー「周りの人を幸せにしたい…」元気の“原動力”を明かす
過去に3度も個展を開催しているタレントのベッキーさんが『BANKSY GENIUS OR VANDAL?(バンクシー展 天才か反逆者か)』のプレス限定イベントに出席。その後インタビューに応じ、バンクシーやアートについて、語ってくれました。...
別窓で開く

キーボードのキーを使ったドット絵アート 「レゴも得意なんだろうね」「キーボードのキーってこんなに沢山の色があるのか」
米ユタ州在住のアーティスト、エリック・ジェンセンさんの代名詞はキーボードのキーを使ったドット絵アートです。何色もの文字キー、スペースキー、シフトキー、エンターキーといったキーボードのキーを使い分け、人物画や名画を再現したアート作品をInstagramで公開しています。...
別窓で開く

ホームオフィスとリラックスタイムを演出、おうちで楽しむMoMAのグッドデザイン
ニューヨーク近代美術館MoMAのミュージアムショップ、MoMA Design Store 公式オンラインストアには、家で過ごす時間に美しさと機能性をもたらすグッドデザインが続々入荷しています。 ホームオフィスでのワーキングタイムから、一息入れるリラックスタイムまで。美しさと機能性を兼ね備えた、ご自宅...
別窓で開く


<前へ1次へ>