本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



JRA重賞『マイルチャンピオンシップ』(GⅠ)映画評論家・秋本鉄次の“ざっくり”予想!
(C)JRA先週のエリザベス女王杯は、「〝牝馬の鉄〟としては、一段と胸も高鳴るし、投資額も〝特GⅠ〟級にブチ込むゾ」と文中で息巻いたものの、結果は惨憺たるモノとなり、忘年会数回分が溶けた。1着のC・デムーロのジェラルディーナは、押さえていたとはいえ、評価的には4番手がせいぜい。...
別窓で開く

高田秋がマイルCSで気になる4頭をピックアップ。横山ルリカに刺激を受けてスランプ脱出なるか?
『BSイレブン競馬中継』(BS11)の土曜レギュラーを務め、自身のYouTubeチャンネルでも予想企画を行なうなど、競馬好きとして知られるモデル・タレントの高田秋(しゅう)さん。そんな高田さんに、11月20日開催のGⅠマイルCS(阪神・芝1600m)を占ってもらった。秋競馬は苦戦で自信喪失気味?高田...
別窓で開く

マイルCSで狙うべきは「レースと縁がある血統馬」。唯一のディープインパクト産駒による波乱の可能性も
 11月20日、阪神競馬場で3歳以上よるGⅠマイルチャンピオンシップ(芝1600m)が行なわれる。通常は京都で行なわれるが、今年は京都競馬場改修工事の関係で、昨年に続き阪神競馬場で開催される。このレースを血統的視点から分析していきたい。 GⅠレースは、そのレースと相性がいい血統馬を狙うのが有効。...
別窓で開く

【エリザベス女王杯】"苦心"を覚悟した斉藤調教師。超良血娘ジェラルディーナの才能を信じ『三位一体』で掴んだGⅠ初制覇
11月13日、秋の牝馬中長距離戦線のトップを決めるエリザベス女王杯(GⅠ、阪神・芝2200m)が行なわれ、単勝4番人気のジェラルディーナ(牝4歳/栗東・斉藤崇史厩舎)が大外から差し切って優勝。2着は5番人気のウインマリリン(牝5歳/美浦・手塚貴久厩舎)と、12番人気のライラック(牝3歳/美浦・相沢郁...
別窓で開く

エリザベス女王杯で美女馬券師が大胆な買い目。今年も荒れるのか
美女馬券師のGI最終決断守永真彩〜エリザベス女王杯編もりなが・まあや/『日曜レース展望KEIBAコンシェルジュ』(グリーンチャンネル・土曜日19時30分〜)にアシスタント秘書としてレギュラー出演中。『アプリ デイリー馬三郎』では予想コラムを連載。「楽天競馬」のイメージキャラクター。...
別窓で開く

【エリザベス女王杯】三冠牝馬を”切る”という決断もあり!? 11年ぶり参戦の外国馬は日本特有の『高速馬場』克服が勝敗のカギ
秋の牝馬中長距離路線の頂点を決めるエリザベス女王杯(GⅠ、阪神・芝2200m)が11月13日に行なわれる。今年は久々に外国馬も参戦し、馬券の人気も割れが予想されている。その勢力地図を見ていこう。 やはり、最初に触れるべきなのは一昨年の三冠牝馬、デアリングタクト(牝5歳/栗東・杉山晴紀厩舎)に対する評...
別窓で開く

「裸同然が走ってる」エリザベス女王杯 藤川京子の今日この頃
昨年の覇者アカイイトが元気が無さそうに思えますが、昨年も府中牝馬S7着からこのレースで勝っていますから、今年の府中牝馬Sは10着でしたが得意の阪神なら十分期待できると思っています。また、斤量55kg以下では阪神で馬券から漏れた事ないアンドヴァラナウトは、斤量56kgは今回が初めてで不安材料となります...
別窓で開く

【今週の予想】☆阪神11R エリザベス女王杯(GI)(芝2200m) 世代を超え、牝馬No,1になるのはスタニングローズ!2歳時はなかなか勝ち切れなかったが、使われてきて力を付けてきた。今年は5戦して4勝2着1回とパーフェクト連対。...
別窓で開く

エリザベス女王杯は「3強」に不安あり。穴党記者はGIで善戦歴ある伏兵2頭を波乱の使者に抜擢
 秋のGIシリーズもいよいよ後半戦。ここから年末まで、毎週GIが開催される。 その皮切りとなるのは、「秋の女王決定戦」GIエリザベス女王杯(11月13日/阪神・芝2200m)だ。京都競馬場の改修工事により、今年も阪神競馬場で行なわれる。 過去10年の結果を振り返ってみると、1番人気が勝ったのは一昨年...
別窓で開く

『はい、泳げません』長谷川博己×綾瀬はるか 人生はちょっと切なくて可笑しいもの
【Tokyo cinema cloud X by 八雲ふみね 第1061回】シネマアナリストの八雲ふみねが、いま、観るべき映画を発信する「Tokyo cinema cloud X(トーキョー シネマ クラウド エックス)」。今回は、全国公開中の『はい、泳げません』と、6月17日から公開の『エリザベス...
別窓で開く


<前へ12次へ>