本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



東映、日本最大のLEDスタジオ新設 「バーチャルプロダクション」
映画配給会社の東映は1日付で、東京・練馬にある東京撮影所に新しくバーチャルプロダクション部を発足。No.11ステージを横30メートル×縦5メートルのLED ウォールを設置した、現時点で日本最大のLEDスタジオとしてリニューアルし、来年1月から運用を開始する予定だ。映画配給会社が自前でLEDスタジオを...
別窓で開く

「マンダロリアン」の宇宙船がレゴブロックで再現「レゴスター・ウォーズ レイザークレスト」が発売
 レゴジャパン株式会社が、スター・ウォーズ(tm)の究極のコレクターシリーズ最新作として、「マンダロリアン」の宇宙船をモチーフにした「レゴ(R)スター・ウォーズ レイザークレスト(tm)」を10月7日に発売。 希望小売価格は税込7万2980円。レゴ公式オンラインストア、全国のレゴブランドストア及びレ...
別窓で開く

「マンダロリアン」シリーズの宇宙船を再現!レゴ(R)スター・ウォーズ TM レイザークレスト TM
「スター・ウォーズ TM」の世界的人気なドラマシリーズ『マンダロリアン』に登場する宇宙船を再現した「レゴ(R)スター・ウォーズTM レイザークレストTM」が登場。...
別窓で開く

東映がバーチャルプロダクション部発足、国内配給で初 自前LEDスタジオ保有し23年運用開始
東映は30日、10月1日に東京撮影所に新しくバーチャルプロダクション部を発足し、先端技術による新しい映像制作技術である、バーチャルプロダクションの実証試験に取り組むと発表した。東京撮影所No.11ステージを、横30メートル×縦5メートルのLEDウォールを設置した、現時点で日本最大のLEDスタジオとし...
別窓で開く

ディズニープラスで世界へ、制作統括が日本発オリジナル作品の戦略を語る
有料動画配信サービスのブランドとして認知・加入者を伸ばしている「Disney+(以下、日本の「ディズニープラス」はカタカナで表記)」(※1)。NHKエンタープライズ(NEP)と共同制作したドラマシリーズ『拾われた男』が大きな話題を呼んだばかりだが、今月14日からスタートした『すべて忘れてしまうから』...
別窓で開く

東映、東京撮影所に日本最大のLEDスタジオを新設
東映は、10月1日に東京撮影所(東京都練馬区東大泉)にバーチャルプロダクション部を発足させ、先端技術による新しい映像制作技術であるバーチャルプロダクションの実証試験に取り組むと発表した。東京撮影所No.11ステージを、横30m×縦5mのLEDウォールを設置した現時点で日本最大のLEDスタジオとしてリ...
別窓で開く

「東京コミコン2022」アンソニー・ダニエルズ&クリストファー・ロイドの来日決定
今年、3年ぶりのリアル開催となる「第6回東京コミコン2022」(11月25日〜11月27日@幕張メッセ)に、「スター・ウォーズ」シリーズのC-3PO役で知られるアンソニー・ダニエルズと、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズのドク役や「アダムス・ファミリー」シリーズのフェスター役で有名なクリスト...
別窓で開く

アソーカ・タノやランド・ カルリジアン登場の可能性も? 『キャシアン・アンドー』ディエゴ・ルナが断言「可能な限りのキャラクターが集結」
エンターテイメント「スター・ウォーズ」。 「エピソード4/新たなる希望」の直前を描いた『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の5年前、帝国が支配する暗黒の時代を舞台に、反乱軍として立ち上がる名もなき人々の物語を描いた オリジナルドラマシリーズ 『キャシアン・アンドー』が 、9月21日よりディ...
別窓で開く



<前へ12345678次へ>