本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



マイクロソフト「Surface Pro 9」 「Windows 11」搭載タブレット
日本マイクロソフトは、タブレットパソコン(PC)「Surface Pro(サーフェス プロ) 9」を2022年11月29日に発売する。■CPUは第12世代「Core」アルマイト処理を施した新しいカラーを採用した高品位のアルミニウムボディに13型(2880×1920ドット)「PixelSense ディ...
別窓で開く

勝ち組企業はどこ?...ダイヤモンド「高年収企業」、東洋経済「総孤独社会」、エコノミスト「半導体」を特集
「週刊東洋経済」「週刊ダイヤモンド」「週刊エコノミスト」、毎週月曜日発売のビジネス誌3誌の特集には、ビジネスパースンがフォローしたい記事が詰まっている。そのエッセンスをまとめた「ビジネス誌読み比べ」をお届けする。■平均年収が高い上場企業は?2022年11月21日発売の「週刊ダイヤモンド」(2022年...
別窓で開く

サンワサプライ、Surface Pro 8専用設計のドッキングハブ「400-HUBC6S」発売
 サンワサプライ株式会社は、マイクロソフトSurface Pro 8専用のUSBドッキングハブ「400-HUBC6S」を発売した。直販サイト「サンワダイレクト」での販売価格は6980円。...
別窓で開く

チケット騒動渦中のテイラー・スウィフト、米AMA授賞式にサプライズ登場 全6部門受賞の快挙
北米ツアーのチケット販売を巡る騒動の渦中にある米歌手テイラー・スウィフト(32)が20日、米主要音楽祭の1つである第50回アメリカン・ミュージック・アワード(AMA)の授賞式にサプライズで登場した。スウィフトはノミネートされていた最高賞のアーティスト・オブ・ザ・イヤーを含む6部門全てを受賞する快挙と...
別窓で開く

日本の半導体産業を復活させるには何が必要か——太田泰彦(日本経済新聞編集委員)【佐藤優の頂上対決】
 国家の安全保障を左右する戦略物資としてますます重みを増す半導体。このサプライチェーンをめぐって各国で激しい駆け引きが行われている。かつて日本は半導体大国だった。それがなぜこうまで凋落してしまったのか。そして今後、復活の可能性はあるのか。半導体産業を知悉するジャーナリストの提言。 ***佐藤 ここ数...
別窓で開く

シャープ公式、「このあと乗っ取られます」 AIりんなが代打でツイート開始
大手家電メーカー・シャープが21日、公式ツイッターを更新。ツイッターの運用を、しばらく“乗っ取られる”ことを報告し、ユーザーの反響を呼んでいる。【ツイート】アカウント“乗っ取られ”を宣言■「ワンオペきつい」シャープの公式ツイッターといえば、企業の公式アカウントらしからぬ「ゆるい」ツイートがたびたび話...
別窓で開く

「マイナ保険証」とは何か? ほか【中島由弘の「いま知っておくべき5つのニュース」2022/11/10〜11/17】
eHrach/Shutterstock.com 1. 仮想通貨業者のFTXが経営破綻  米国を拠点とする仮想通貨プラットフォーム事業者のFTXが米国時間11月11...
別窓で開く

オンラインコミュニケーションは脳にどのような影響を与えるのかをめぐって「脳トレ」や認知症の研究で知られる川島隆太教授と人気連載「組織の病気」の秋山進氏が対談する後編。前編では、脳の同期をテーマにリズムを使う効用やオンライン会議は脳が参加しないという事実が明らかになったが、後編では、スマートフォンによ...
別窓で開く

2022年上半期(1月〜6月)にプレジデントオンラインで配信した人気記事から、いま読み直したい「編集部セレクション」をお届けします——。(初公開日:2022年6月13日)■各社のビジネスモデルが限界を迎えつつあるGAFAなどが運営する、いわゆる“サブスクリプション型”と呼ばれるビジネスモデルが限界を...
別窓で開く

人事評価「トップ5%」の社員は、20代をどのように過ごしたのか。延べ2万人の言動データを5年にわたり収集・分析したクロスリバー代表の越川慎司さんは「トップ5%人材に共通する要素として、20代から“偶然を引き寄せる”ことが習慣化されている点が挙げられる」という──。(第2回/全5回)■モチベーションを...
別窓で開く


[ マイクロソフト ] の関連キーワード

windows surface サンワサプライ スウィフト シャープ
マイナ ama pro テイラ