本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ナポリ、8連勝&8戦無失点のユーヴェを5発で粉砕! 暫定で後続と勝ち点「10」差に
セリエA第18節が13日に行われ、ナポリとユヴェントスが対戦した。 ナポリの本拠地『スタディオ・ディエゴ・アルマンド・マラドーナ』で行われた一戦は、首位ナポリの独壇場となった。前半14分にナイジェリア代表FWヴィクター・オシムヘンのゴールで幸先良く先制すると、39分には“新星”ジョージア代表FWフヴ...
別窓で開く

2023年1月10日、コペンハーゲンのレストラン「ノーマ(noma)」が、2024年末で通常営業を終えると発表した。開業以来20年間、「世界のベストレストラン50」における5度の世界1位獲得、ミシュラン3つ星と華々しい称号を得て、その料理やレストランのあり方においても世界にさまざまな影響を与え続けた...
別窓で開く

日本代表のロッカールームは汚い!? W杯コスタリカ戦後に拡散された“デマ”を海外メディアが検証【2022総集編】
 今年も残すところあと2日となった。本稿では、2022年のサッカー界における名場面を『サッカーダイジェストWeb』のヒット記事で振り返る。今回は、カタール・ワールドカップのコスタリカ戦後に、日本代表のロッカーの様子のデマが拡散された記事を再掲する。...
別窓で開く

W杯で注目を集めたオランダ代表FWガクポ、新天地はリヴァプールに! PSVが合意を発表
PSVは26日、同クラブに所属しているオランダ代表FWコーディ・ガクポについて、リヴァプールへの完全移籍でクラブ間合意に達したことを発表した。同選手は近日中にイングランドへと飛び、移籍に必要な手続きを行う予定となっている。 移籍金は明かされていないが、PSVのゼネラルマネージャーを務めるマルセル・ブ...
別窓で開く

「言語道断、恥、はしたない」W杯予選敗退のイタリア、ロッカールームの汚さを母国メディアが酷評!「敗戦の悔しさでは正当化できない」【2022総集編】
 今年も残すところあと2週間を切った。本稿では、2022年のサッカー界における名場面を『サッカーダイジェストWeb』のヒット記事で振り返る。今回は、カタール・ワールドカップの欧州予選プレーオフでまさかの敗退を喫したイタリア代表がロッカールームを散らかし放題で後にし、非難を浴びた記事を再掲する。...
別窓で開く

甲府、FWウィリアン・リラら外国籍4選手が退団…エドゥアルド・マンシャとは契約更新
ヴァンフォーレ甲府は15日、DFレナト・ヴィスキ、FWウィリアン・リラ、FWイゴール、DFフォゲッチとの契約満了を発表した。なお、同じくブラジル出身のDFエドゥアルド・マンシャとは2023シーズンの契約を更新した。 現在24歳のレナト・ヴィスキは、ブラジルやイタリアでのプレーを経て、2022シーズン...
別窓で開く

日本代表のロッカールームは汚い!?  コスタリカ戦後に拡散された“デマ”を海外メディアが検証【W杯】
 カタール・ワールドカップ(W杯)で、日本代表チームのロッカールームは使用後もきれいに片づけられている。 今回は、カタールの公用語であるアラビア語と、日本語で「ありがとう!」というメッセージカードとともに、折り鶴が置かれているようだ。現地の清掃スタッフやスタジアムスタッフへの感謝を表わす&ldquo...
別窓で開く

“屈辱”を味わった伊メディアも日本のドイツ撃破に熱狂! 森保監督の積極采配を大絶賛「痛めつけられて覚悟を決めた」【W杯】
日本が強敵ドイツを相手に演じたアップセットに、世界から驚きの声が鳴りやまない。 現地時間11月23日に行なわれたカタール・ワールドカップ(W杯)グループE初戦でドイツと対戦した日本は2-1で逆転勝ち。防戦一方だった前半をふまえて、ハーフタイムに積極的に動いた森保一監督の采配が後半に的中し、堂安律と浅...
別窓で開く

カタールW杯ドイツ代表はいつもとここが違う。ストライカーの欠場、絶対的スターの不在など
 ドイツ人記者によると、ドイツ代表のハンジ・フリック監督は日本戦を前に、選手たちに強い言葉で発破をかけた。「我々はここに勝ちに来ている。我々にかかるプレッシャーは大きい。それならば、このプレッシャーをそのまま日本にかけてやろう。...
別窓で開く

難民申請、民主化運動、アパルトヘイト。世界から来た"お隣さん"が語るライフストーリー
 世界から来て日本に住んでいるひとたちは、どんな人生を送っているのだろうか? 祖国を追われ難民申請中の、コンゴ民主共和国のひと。故郷が海面上昇で変わってしまった、モルディブのひと。民主化デモに参加した、ミャンマーのひと。アパルトヘイト時代を生きた、南アフリカのひと。ニュースで見ていたあの国のできごと...
別窓で開く