本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ソフトB・石川 大場美奈が恋しい? 「心配かけないように」開幕投手狙う
 ソフトバンクの石川柊太投手(31)が3日、2年ぶりの開幕投手を目指す意気込みを示した。今キャンプ2度目ブルペン入りで約60球を投じ、制球は乱れたものの力強い球を披露。打席に立って見極めた藤本博史監督(59)は球威に合格点を与えた。東浜巨投手(32)とともに3月31日のロッテとの開幕戦先発の有力候補...
別窓で開く

プロ野球キャンプ各地で豆まき 日本ハム・加藤豪が困惑の初挑戦
 日本ハムのドラフト3位の加藤豪(メッツ傘下)ら新人5選手が練習後、赤鬼と青鬼に扮した報道陣に向かって豆まきを行った。米カリフォルニア州出身の加藤豪は初挑戦。「思いっきり投げていいんですか」と戸惑いつつ、落花生を投げた。最後は芝生の上に落ちた落花生を拾い集め「これが日本の文化なんですね」と楽しんでい...
別窓で開く

上原浩治氏、矢野燿大氏、井口資仁氏、鳥谷敬氏らが学生野球資格回復…高校、大学で指導可能に
 日本学生野球協会は3日、プロ経験者が国内の高校、大学の指導者になるために必要な「学生野球資格回復」の審査委員会を開催。巨人や米大リーグで活躍した上原浩治氏(47)、前阪神監督の矢野燿大氏(54)、前ロッテ監督の井口資仁氏(48)、元中日の福留孝介氏(45)、元阪神の鳥谷敬氏(41)ら101人の資格...
別窓で開く

大谷翔平WBC“ドタキャン”の可能性!? メジャー開幕前に「電撃トレード説」
(画像)MNAphotography / Shutterstock.comメジャーリーグ、エンゼルスが球団売却を中止したことで、「二刀流」大谷翔平の去就問題が再燃。開幕前のヤンキース電撃移籍が浮上した。...
別窓で開く

侍J世界一奪還のカギ握るのはメジャー組よりNPB二枚看板 山本由&村上宗が世界へ猛アピール
(昨季2022年セ・パMVPコンビの山本由伸(左・オリックス)と日本の4番・村上宗隆(ヤクルト)/(C)日刊ゲンダイ) 3月のWBCはなんだかんだで、NPB組次第となりそうだ。 28日、侍ジャパンの栗山英樹監督(61)が北海道・栗山町でWBCに向けた出陣式に出席。...
別窓で開く

3月の全力投球を懸念する声も。ロッテで“重宝”されてきた佐々木朗希の侍ジャパンでの「ベストな起用法」を考える
1月26日、来る3月8日に開幕するワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に出場する日本代表メンバー30人が発表された。【動画】球史に名を刻み、世界を驚かせた13者連続奪三振! 佐々木朗希の163キロシーンをチェック ダルビッシュ有(サンディエゴ・パドレス)、大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス...
別窓で開く

藤浪晋太郎メジャー移籍にSB孫正義氏が“介入”していた!? 狙うは「日米2球団経営」か
孫正義 (画像)glen photo / Shutterstock阪神からポスティングシステム(PS)を行使してメジャーリーグのアスレチックスと1年契約を結んだ藤浪晋太郎投手について、現地で「孫正義オーナー介入説」がささやかれている。...
別窓で開く

【WBC侍ジャパン序列予想】ポジションごとに徹底分析! 物議を醸した中堅手は誰が?大谷翔平の投手起用はどうなる?
1月26日にWBCの日本代表30人が正式に決定した。これまでも出場選手を予想しつつポジション別の“序列”を考えてきたが、メンバーの正式発表を受けて改めてランクづけする。...
別窓で開く

東京五輪金メンバー14人が無念の“落選”!田中将大は侍ジャパン立候補も叶わず。柳田悠岐、坂本勇人らは辞退
今年3月に開幕の第5回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に出場する日本代表30人が、1月26日に正式発表された。だが、東京五輪で金メダル獲得に貢献するも、今回メンバーから漏れた選手は、14名いる。...
別窓で開く

今季パはソフトバンクVSオリックスの一騎打ち? 大型補強で戦力突出「残り4球団と違いすぎる」
オフにド派手な補強を見せたのが、ソフトバンクだった。5球団の争奪戦を制し、日本ハムからFA権を行使した近藤健介を獲得。DeNAの正捕手だった嶺井博希の補強にも成功した。ロッテで守護神を務めたロベルト・オスナ、阪神で先発として安定感あふれる投球を見せていたジョー・ガンケル、レンジャーズ傘下3Aを自由契...
別窓で開く



<前へ123456次へ>