本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



芸能界の“ドン”渡辺晋に詰め寄った小柳ルミ子マネジャー(下)「お久しぶりね」を"デュエット"
(一緒に「サ・ベストテン」に出演したことも(C)日刊ゲンダイ) ヒットを飛ばす歌手の裏には、必ず優秀なスタッフがいる。昭和46年に『わたしの城下町』でデビューした小柳ルミ子は南沙織、天地真理とともに"新三人娘"と呼ばれ、その後も『瀬戸の花嫁』『星の砂』などの名曲を残した。...
別窓で開く

ベガパンクの正体はバ美肉おじさん!? 今週の漫画・アニメニュースランキング
『ONE PIECE』103巻(尾田栄一郎/集英社)漫画・アニメ界隈は、今週もさまざまなトピックで世間を賑わせました。旬の話題をお届けする『まいじつエンタ』で、今週もっとも話題となった漫画・アニメニュースをご紹介します(9/29配信まで)。...
別窓で開く

珍しい肉・超激辛・栄養特化…こだわり食品をネット直販、高い利益率に参入続々
 食品メーカーが、インターネット通販で新商品を販売する動きが広がってきた。消費者の好みが多様化する中、万人受けしない極端な味付けや高価・高品質な商品でも、少量を試行的に販売しやすいからだ。小売店に握られていた購入者のデータを集め、商品開発に生かす狙いもある。...
別窓で開く

アニメ『ONE PIECE』オリキャラが大好評! ハムスターが視聴者を虜に
『ONE PIECE』103巻(尾田栄一郎/集英社)個性豊かなキャラクターたちが登場する、大人気冒険アニメ『ONE PIECE』(フジテレビ系)。9月25日放送の第1034話『ルフィ敗北!麦わらの一味窮地!?』には、一際異彩を放つアニオリキャラが登場し、視聴者の視線を奪ってしまったようだ。...
別窓で開く

ベガパンクの正体はバ美肉おじさん!?『ONE PIECE』がさらにオタク特効の漫画に
『ONE PIECE』103巻(尾田栄一郎/集英社)『ONE PIECE』において、大きな存在感を放っていた謎の人物「Dr.ベガパンク」。9月26日発売の『週刊少年ジャンプ』43号に掲載された第1061話『未来島エッグヘッド』では、そんな超重要人物の正体に切り込む展開となり、ネット上を騒然とさせてい...
別窓で開く

【安倍晋三元首相の国葬】費用16億超・警官2万人“厳戒態勢”であす27日実施へ 首都高と一般道で大規模交通規制も
【モデルプレス=2022/09/26】7月8日に奈良市での演説中に狙撃され、その後に死亡した安倍晋三元首相(享年67歳)の国葬が、27日午後2時から東京・日本武道館にて実施される。ここでは、各報道機関などで発表されている情報をまとめる。◆安倍晋三元首相の国葬、厳戒態勢・大規模交通規制国葬では、警視庁...
別窓で開く

飛鳥・藤原の宮都を世界遺産に 民間応援団、CF開始 奈良
 奈良県と明日香村、橿原、桜井両市が目指す「飛鳥・藤原の宮都とその関連資産群」の世界遺産登録を民間からも応援しようと、橿原市の企画会社と大和高田市の地域ラジオ局が動き出した。第1弾として、行政のPR資金を援助するためのクラウドファンディング(CF)を開始。...
別窓で開く

蝶野正洋は「誇りですよね、聴くまでは」と…藤波辰爾が歌う“幻の曲”に込められた「覚悟」——てれびのスキマ「テレビ健康診断」
「歌うんですか!? 歌う…」 プロレスラー蝶野正洋は、藤波辰爾が“幻”の曲「マッチョ・ドラゴン」を今改めて歌うと聞いて絶句した。この曲は1985年に発売された。カッコいいイントロと「稲妻が闇を裂いて 俺を呼んでる〜」という力強い歌詞とは裏腹に、力の抜けた藤波の歌声により一部マニアの間でカルト的な人気...
別窓で開く

「もう待てません」兄と惹かれ合い、禁断の恋に落ちてしまった女性…熱い想いを交わし合う二人の“悲劇の結末”とは
 歴史学習で取り上げられる女性は、どうしてこんなに少ないのだろう……。作家の篠綾子さんは、子どもの頃にそんな疑問を抱いたという。 現在放送中の大河ドラマ『鎌倉殿の13人』(NHK)に登場する北条政子のように、歴史上の女性たちは決して活躍していないわけではない。 ここでは、篠さんが“心をこじらせた”3...
別窓で開く

日本航空(JAL)の貨物部門が好調だ。2021年度の売り上げは2183億円で前年比5割増となった。貨物機を1機も保有していないJALが、なぜ貨物で稼げるのか。航空ジャーナリストの北島幸司さんは「2010年の経営破綻で15機あった貨物機を全て手放し、旅客機の床下だけで効率よく稼ぐことができた。破綻の教...
別窓で開く


[ ヤマト ] の関連キーワード

アニメニュースランキング piece one jal ルミ子