本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ギャンブル好きなスポーツ選手!勝負にかける情熱ランキングTOP10!
普段から勝ちにこだわる熱いスポーツ選手のギャンブルランキングです!海外の有名な選手もランクインしています。ギャンブル好きなスポーツ選手TOP101位 安田忠雄 元総合格闘家波乱万丈な人生を送ってきたことでも知られています。ニックネームは、「戦う人生劇場」。過去にギャンブルで話題になりましたが、現在で...
別窓で開く

カギ握る猛追のDeNA=9月は過密日程との戦い—プロ野球
 ヤクルトが独走しているプロ野球セ・リーグで、DeNAが猛追を見せている。8月に入って8勝2敗と好調で、10日には2位に浮上。7月3日には17.5あったゲーム差を7まで縮め、今後の上位争いのカギを握る存在になりそうだ。 光るのは投手陣の健闘だ。今永、大貫が引っ張る先発は、8月の10試合中8試合でクオ...
別窓で開く

6連敗の矢野阪神、佐藤輝明は「打撃に集中させた方がいい」 守備位置固まらず「リズム出ない」
阪神が6連敗を喫し、「奇跡の逆転優勝」が厳しい状況になっている。開幕から大きく低迷して一時は借金が最多の16までふくらんだが、その後は安定した投手陣を武器に白星を積み重ねた。前半戦で借金を完済すると、後半戦も3カード連続勝ち越しで貯金3に。首位・ヤクルトが失速して8.5ゲーム差まで迫ったが、その後に...
別窓で開く

DeNA・オースティン、三上が業者のミスでコロナ陽性判定 ネットでは厳しい声が…
横浜DeNAベイスターズは15日、新型コロナウイルス陽性判定を受けていたタイラー・オースティン外野手と三上朋也投手が再検査の結果、陰性であることが判明したと発表。■担当業者による伝達ミスオースティン外野手と三上投手は、11日に行われたPCR検査によって陽性判定を受けたが、12日に検出された情報に関し...
別窓で開く

 ▽ヤクルト・高梨—阪神・青柳(神宮) ▽DeNA・今永—巨人・菅野(横浜) ▽広島・森下—中日・柳(マツダスタジアム)(了)【時事通信社】...
別窓で開く

阪神の守備は「プロとしてお恥ずかしい」 失策連発で4位転落...OB苦言「あまりにもミスが多い」
プロ野球楽天の元監督で阪神OBの田尾安志氏(68)が2022年8月14日にユーチューブチャンネルを更新。同日に京セラドームで行われた阪神対中日戦を解説し、阪神の守備に苦言を呈した。■「セカンドの糸原は苦しい」試合は阪神が3回に守備の乱れなどで2点を失い5回にも2失点。...
別窓で開く

巨人・菅野、次カードから一軍復帰? 原監督が意味深発言も課題は山積か
8月14日の広島戦に勝利し、3カード連続での勝ち越しとなった。ヤクルト追撃の一番手は原巨人か、三浦DeNA? 8月16日の両チームの対戦で、セ・リーグの終盤戦の戦況も見えてきそうだ。 「中田翔を4番に据えてから、チームの雰囲気も変わりました。中田には『4番の貫禄』みたいなものもあるし」(球界関係者)...
別窓で開く

阪神・西純が1軍投手指名練習に合流 ガンケルに代わって約2カ月ぶりの先発へ
 阪神・西純が15日、甲子園室内での先発投手指名練習に合流。16日からのヤクルト3連戦、もしくは19日からの巨人3連戦で6月26日中日戦以来の1軍登板する見込みとなった。 高卒3年目の西純は今季プロ初完投を記録するなど、ここまで1軍8試合の先発で3勝2敗、防御率3・64を記録。...
別窓で開く

DeNA・三浦監督に聞いてみたい 入江がヤクルト山田を抑えた場面…「やり返しましたよね」
 三浦監督、この対戦を「やり返した」と判断してよろしいですか? DeNAの入江大生投手(23)が12日、ヤクルト戦(神宮)の4—2の8回1死満塁で登板。2死後、オスナに四球を与え1点差とされ、内山壮の代打で山田を迎えた。打撃不振に苦しむが山田は山田。緊迫の場面に球場のボルテージは上がった。 ここで駆...
別窓で開く

【高校野球 名将の言葉(11)海草中・杉浦清監督】嶋清一の偉業に「これで本望。思い残すことはない」
 和歌山・海草中(現向陽)の嶋清一は夏の甲子園大会で全5試合を完封、しかも準決勝、決勝を連続ノーヒットノーランという史上唯一の偉業を成し遂げた。1939(昭和14)年の第25回全国中等学校優勝野球大会(今の全国高校野球選手権大会)である。 嶋は明大進学後、戦前最後の主将を務め、学徒出陣で海軍に入隊。...
別窓で開く


[ ヤクルト ] の関連キーワード

オースティン セ・リーグ dena