本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



驚異!エンゼルス・大谷 一人で経済効果は457億円
 大谷一人で経済効果は457億円なり——。関大の宮本勝浩名誉教授(77)が6日、大谷の今季の活躍でもたらされた経済効果を算出。はじき出された457億941万円という驚異的な数字に「一人のアスリートがつくり出す経済効果としては空前絶後の金額。いかに偉大な選手かが分かる」と話した。...
別窓で開く

鳥谷敬氏&野村弘樹氏、セCSキーマンはともに2年目 “ハマ風”味方に佐藤輝か“阪神キラー”入江か
 野球解説者でDeNAのOBでもある野村弘樹氏(53)が6日放送のNHKBS1「スポーツ酒場“語り亭”プロ野球クライマックスシリーズ直前SP!」(後8・00)に出演。8日に開幕するクライマックスシリーズ(CS)にセ・リーグ2位で出場するDeNAのキーマンに入江大生投手(24)の名を挙げた。また、野球...
別窓で開く

「3つのプレッシャー」乗り越えた村上56号・スタンド生観戦記
話題のアスリートの隠された物語を探る「スポーツアナザーストーリー」。今回は、10月3日のDeNA戦で日本選手最多となる今季56号本塁打を放ち、令和初の三冠王に輝いた、東京ヤクルトスワローズ・村上宗隆選手にまつわるエピソードを紹介する。...
別窓で開く

江川卓氏のCS展望 阪神・青柳−DeNA・今永の投手戦は「12回、0−0もある」 ヤクルトの希望は?
 野球評論家の江川卓氏(67)が、5日に更新した自身のYouTubeチャンネル「江川卓のたかされ」で、クライマックスシリーズ(CS)の展望を予想した。セパ両リーグのファーストS、ファイナルSを予想する中、セ・リーグの初戦については大胆な予想を展開した。 セのファーストSで阪神と激突するDeNAについ...
別窓で開く

ヤクルト村上 ポストシーズンの“意外”な数字 今年は圧倒的成績でCS突破&連続日本一へ導けるか
 セ・リーグ連覇を果たしたヤクルト。12日にCSファイナルステージが開幕し、突破すれば22日から2年連続日本一を懸けた日本シリーズが始まる。ポストシーズンの注目選手は、やはり日本人最多56号&最年少3冠王の村上宗隆内野手(22)だ。 昨年の巨人とのCSファイナルステージを振り返ると、村上は全3試合に...
別窓で開く

村上宗隆、巨人では実現しなかった「56号」と「令和初の三冠王」 25年オフ「米移籍」へ加速
■人気の清宮、実力の村上 プロ野球ヤクルトの村上宗隆内野手が10月3日のDeNAとの今季最終戦で、1964年の王貞治を超え、日本人単独最多の56本塁打をマークするとともに、史上最年少で三冠王に輝いた。22歳にして“村神様”はNPB最強スラッガーの地位を確立した。【津浦集/スポーツライター】 村上は2...
別窓で開く

坂本勇人 Bクラス転落で退団望む声も…中絶トラブル未だ全スルーで待ち受ける“地獄のシーズンオフ”
10月3日に行われたヤクルト対DeNA戦で、セ・リーグのレギュラーシーズンの全日程が終了。シーズン最終試合でヤクルトの村上宗隆選手(22)が日本人最多となるシーズン56号本塁打を放つという劇的な幕切れとなったが、いっぽうで禍根を残したままシーズンオフに突入した選手が……。...
別窓で開く

阪神・矢野監督 CS初戦先発は「楽しみにしておいて」 「投手3冠」青柳本命も奇襲あるか
 レギュラーシーズン最終戦の2日ヤクルト戦を延長12回の総力戦で3—3で引き分けた猛虎。3日は全休日とし、8日開幕のCSファーストSに向けての練習を4日から甲子園で開始した。矢野監督は、敵地でDeNAと対戦する開幕戦の先発投手について「当日まで楽しみにしとけば。勝手に想像してくれたらええやん」と笑顔...
別窓で開く

「3冠王」「56号」村上宗隆 快挙の裏に高津監督との信頼関係
 今季セ・リーグ最終戦だった3日のDeNA戦でプロ野球歴代単独2位となるシーズン56号本塁打をマークし、3冠王も達成したヤクルトの村上宗隆。王貞治さん(巨人)らに並ぶ55号を放ってから不調に陥ったが、「ラストチャンス」で快挙を成し遂げた。苦しんだ先に快音を響かせた背景には、高津臣吾監督との絶大な信頼...
別窓で開く

【一覧】プロ野球戦力外 4日は計6球団32選手に通告 中日・平田&ヤクルト・寺島ら“ドラ1”にも
 プロ野球の第1次戦力外通告期間2日目となった4日、オリックス、西武、ヤクルト、阪神、広島、中日が計32人に戦力外通告を行った。 中日の平田は大阪桐蔭から05年高校生ドラフト1巡目で入団。右の強打者として活躍し、17年間で通算1227試合出場、1046安打、105本塁打、484打点の成績を残した。...
別窓で開く


[ ヤクルト セ・リーグ ] の関連キーワード

エンゼルス ヤクルト