本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



広澤克実氏 阪神のポストシーズン守護神は湯浅が最適 来季も見据え経験させることは有意義
 【広澤克実 視点】阪神は今季の横浜スタジアムでは8連敗を含む2勝11敗と大きく負け越した。打線は打率・229で平均3得点。DeNAに勝つためには打線の奮起を促すことよりも、投手陣がいかにして最少失点で踏ん張るかということに尽きるだろう。 12球団No・1の防御率が示すように、言うまでもなく阪神は投...
別窓で開く

阪神“王道ローテ”でCS突破や 第2戦・伊藤将、第3戦・西純が先発濃厚
 阪神は9日のファーストS2戦目には伊藤将の先発が濃厚となった。シーズン終盤と同じ青柳→伊藤将の“王道ローテ”で一気に突破を目指すつもりだ。 6日はポール間走などで汗を流した左腕は「普段通りに投げたら良いんじゃないですか。(この期間の修正も)特にない」と淡々。DeNAとは今季5試合で2勝(2敗)、防...
別窓で開く

阪神・青柳でCS開幕!ベイ斬りから始まる下剋上 「投手3冠」エースに矢野監督揺るがぬ信頼
 阪神の青柳晃洋投手(28)が、あす8日のDeNAとのクライマックスシリーズ(CS)のファーストS初戦(横浜スタジアム)に先発することが決定的となった。矢野監督はここまで明言せず、“奇襲先発”の可能性も示唆していたが、青柳は4月からチームをけん引。個人タイトルでも「投手3冠」を獲得した大黒柱に託す“...
別窓で開く

西武・辻監督 今季限りで退任 後任は稼頭央ヘッド決定的
 西武の辻発彦監督(63)が今季限りで退任することが6日、分かった。クライマックスシリーズ(CS=あす8日開幕)から始まるポストシーズンで花道を飾る。辻監督は17年に就任し18、19年にリーグ連覇を達成。就任6年目の今季は前年の最下位から3位まで押し上げたが、3年連続で優勝を逃した。...
別窓で開く

鳥谷敬氏&野村弘樹氏、セCSキーマンはともに2年目 “ハマ風”味方に佐藤輝か“阪神キラー”入江か
 野球解説者でDeNAのOBでもある野村弘樹氏(53)が6日放送のNHKBS1「スポーツ酒場“語り亭”プロ野球クライマックスシリーズ直前SP!」(後8・00)に出演。8日に開幕するクライマックスシリーズ(CS)にセ・リーグ2位で出場するDeNAのキーマンに入江大生投手(24)の名を挙げた。また、野球...
別窓で開く

ドラフト上位候補の東芝・吉村貢司郎がヤクルト打線を無失点 村上、山田から三振奪い3回無失点7奪三振
 ◇練習試合 ヤクルト4—0東芝(2022年10月6日 神宮) 東芝は今秋ドラフト上位候補の右腕・吉村貢司郎投手(24)が先発し、3回3安打7奪三振と快投を見せた。 この日は9球団のスカウトが視線を送る中、初回に2安打を許して1死一、三塁のピンチを招いたが、シーズン56本塁打を放って史上最年少の3冠...
別窓で開く

「3つのプレッシャー」乗り越えた村上56号・スタンド生観戦記
話題のアスリートの隠された物語を探る「スポーツアナザーストーリー」。今回は、10月3日のDeNA戦で日本選手最多となる今季56号本塁打を放ち、令和初の三冠王に輝いた、東京ヤクルトスワローズ・村上宗隆選手にまつわるエピソードを紹介する。...
別窓で開く

引退、嶋基宏 野村克也・星野仙一両監督から学んだ「これからのこと」
話題のアスリートの隠された物語を探る「スポーツアナザーストーリー」。今回は、今シーズン限りで現役を引退する東京ヤクルトスワローズ・嶋基宏選手にまつわるエピソードを紹介する。【プロ野球ヤクルト】引退会見でこれまでを振り返るヤクルト・嶋基宏=2022年9月28日 神宮球場 写真提供:産経新聞社2022年...
別窓で開く

江川卓氏のCS展望 阪神・青柳−DeNA・今永の投手戦は「12回、0−0もある」 ヤクルトの希望は?
 野球評論家の江川卓氏(67)が、5日に更新した自身のYouTubeチャンネル「江川卓のたかされ」で、クライマックスシリーズ(CS)の展望を予想した。セパ両リーグのファーストS、ファイナルSを予想する中、セ・リーグの初戦については大胆な予想を展開した。 セのファーストSで阪神と激突するDeNAについ...
別窓で開く

侍・栗山監督 大谷翔平らメジャーリーガーのWBC招集に言及「とにかく頭を下げてでも…」
 侍ジャパンの栗山英樹監督(61)の独占インタビュー・ダイジェスト版が6日、「ABEMA NEWSチャンネル」の昼のニュース番組「ABEMAヒルズ」で放送された。その中で、栗山監督は、来年3月に開催される第5回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の日本人メジャーリーガー招集について言及した。...
別窓で開く


[ ヤクルト dena ] の関連キーワード

ヤクルト