本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



大谷翔平、村上宗隆、鈴木誠也のベスト打順はこれだ! 吉田正尚とヌートバー、そして下位打線の最適解は?【WBC侍Jスタメン予想】
1月26日に第5回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に臨む日本代表メンバーが正式に発表された。複数の出場辞退者もおり、野手は必ずしもベストの人選ではなかった感はあるが、はたして、どのようなスターティングメンバーを選び、いかなるオーダーを組むのが最善だろうか。...
別窓で開く

熾烈だった侍ジャパンの「二塁手争い」 牧秀悟・山田哲人が選出も...有力2選手が代表漏れに
侍ジャパンの選考で最も頭を悩ませるポジションが、二塁だろう。栗山英樹監督は牧秀悟(DeNA)、山田哲人(ヤクルト)を選出した。牧はミート能力と長打力を兼ね備えた強打者で、DeNAの4番を担っている。プロ2年目の昨季は打率.291、24本塁打、87打点をマークした。山田は昨季打撃不振に苦しんだが、国際...
別窓で開く

栗山監督「世界一になることだけを考えて」、WBCを戦う侍ジャパン30名を選出!
栗山英樹監督が世界一に最も近い30名を選んだ。1月26日『2023 WORLD BASEBALL CLASSIC』侍ジャパン登録予定選手発表記者会見が行われた。栗山監督は冒頭に「本当に多くの日本の選手たちが『世界で勝つんだ』という思いを伝えてくれた。どうすれば勝ちやすいのか、答えがあるわけではないが...
別窓で開く

侍ジャパンは最強投手陣、一・二塁が激戦に…「世界一しかない」と選ばれた30人を鹿取義隆さんが占う
 3月に開催される野球の2023ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の日本代表30人が26日に正式に発表された。栗山英樹監督が指揮する日本は、今季から海を渡る吉田正尚(レッドソックス)を含めたメジャーリーガー5人に、昨シーズンの日本プロ野球の三冠王、村上宗隆(ヤクルト)が入るなど、史上最強の...
別窓で開く

藤浪晋太郎メジャー移籍にSB孫正義氏が“介入”していた!? 狙うは「日米2球団経営」か
孫正義 (画像)glen photo / Shutterstock阪神からポスティングシステム(PS)を行使してメジャーリーグのアスレチックスと1年契約を結んだ藤浪晋太郎投手について、現地で「孫正義オーナー介入説」がささやかれている。...
別窓で開く

WBC栗山監督、キャプテン制を示唆 中居正広の直撃に明かす 合宿時に選手と相談
タレントの中居正広(50)が、3月に開幕する『2023ワールド・ベースボール・クラシック』(WBC)の侍ジャパン公認サポートキャプテンに就任。26日にテレビ朝日で、栗山英樹監督と対談を行った。 この日、侍ジャパンのメンバーが発表されたばかり。中居は「キャプテンを立てようと思っていますか」とキャプテン...
別窓で開く

WBC栗山監督、ダルビッシュでも不調時は初回降板も 本人に直接相談「笑いながら『変えてください』と」
タレントの中居正広(50)が、3月に開幕する『2023ワールド・ベースボール・クラシック』(WBC)の侍ジャパン公認サポートキャプテンに就任。26日にテレビ朝日で、栗山英樹監督と対談を行った。 この日、侍ジャパンのメンバーが発表されたばかり。国際大会で起用法も異なる。所属するチームからも起用法の制限...
別窓で開く

【WBC侍ジャパン序列予想】ポジションごとに徹底分析! 物議を醸した中堅手は誰が?大谷翔平の投手起用はどうなる?
1月26日にWBCの日本代表30人が正式に決定した。これまでも出場選手を予想しつつポジション別の“序列”を考えてきたが、メンバーの正式発表を受けて改めてランクづけする。...
別窓で開く

【栗山監督×中居正広】大谷の三刀流は?ダルビッシュが抑え?WBC世界一へ「どんな手を使ってでも勝ちたい」
3月に開幕する野球の世界一決定戦「2023 WORLD BASEBALL CLASSIC」(以下、WBC)を戦う侍ジャパン。「侍ジャパン公認サポートキャプテン」への就任が発表された中居正広さん(50)が栗山英樹監督(61)と対談した。大谷翔平選手(28)のライトでの起用は?「何でもやってくれる」と話...
別窓で開く

中居正広さんが侍ジャパン公認サポートキャプテンに就任!「史上最強のメンバーがそろった大会」
3月9日に開幕する野球の世界一決定戦「2023 WORLD BASEBALL CLASSIC」(以下、WBC)を戦う侍ジャパン。今大会の「侍ジャパン公認サポートキャプテン」に中居正広さん(50)が就任することが26日、決まった。中居さんは、侍ジャパンメンバーへの取材をはじめ、公認サポートキャプテンと...
別窓で開く


[ ヤクルト dena ソフトバンク ] の関連キーワード

ジャパン wbc