本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「パウエル発言」にウォール街、狂喜乱舞!「ひと足早いクリスマス・プレゼント」 だが、エコノミストが指摘...近日発表の経済指標次第で、再び悪夢か?
「親の心、子知らず」。テレビの経済番組で、日本人エコノミストがパウエルFRB(米連邦準備制度理事会)の発言に狂喜乱舞するウォール街をそう評した。2022年11月30日、パウエル氏が講演で「12月に利上げペースを緩める」可能性に言及したからたまらない。FRBの「ハト派」変身への期待からダウ工業平均株価...
別窓で開く

太田光代に続く逸材!?明石家さんまを大爆笑させた吉本若手芸人「鬼嫁」の抜群センス
 爆笑問題・太田光の妻でタイタン社長の太田光代や、2丁拳銃・川谷修士の妻で放送作家の野々村友紀子など、お笑い芸人にはキャラの立った妻がいるが、新たな逸材が発掘された。 11月26日放送の「痛快!明石家電視台」(MBS)では、よしもと漫才劇場の若手芸人が大集合。...
別窓で開く

「いい会社」はどこにあるのか──? もちろん「万人にとっていい会社」など存在しない。だからこそ、本当にいい会社に出合うために必要なのは「自分なりの座標軸」である。そんな職場選びに悩む人のための決定版ガイド『「いい会社」はどこにある?』がついに発売された。20年以上にわたり「働く日本の生活者」の“生の...
別窓で開く

ジャンポケおたけ サラリと明かした本名にスタジオ共演者騒然 松本伊代「だからおたけっていうの?」
 お笑いトリオ「ジャングルポケット」のおたけ(39)が29日、日本テレビ「ザ!世界仰天ニュース」(火曜後9・00)にゲスト出演。サラリと明かした本名にスタジオが騒然となる場面があった。 番組名にちなんで恒例となっている“仰天エピソード”を振られた時だった。「人間ドックやった時に…」と話し始めたおたけ...
別窓で開く

「習近平、退陣!」叫ぶ抗議デモ、「第2の天安門事件」に発展? エコノミストが指摘...「中国の失速、世界経済大混乱に」「中国もウィズコロナに変わる」
「第2の天安門事件が起こるか!」。共産党の1党独裁下、厳しい言論統制が敷かれている中国全土に、異例の「ゼロコロナ」抗議デモが広がっている。公然と「共産党、退陣!」「習近平、退陣!」と叫ぶ中国民衆の姿に、2022年11月28日、中国経済の混乱を不安視して、欧米や香港・上海の株式市場と、原油先物市場など...
別窓で開く

「男闘呼組」成田昭次がついに受けたインタビューでも語らない「薬物の話」
「あれ、インタビューは受けないんじゃなかったのか」──。 そんな記者たちの不満の声が聞こえてきそうだ。 メディアの不興を買っているのは、元ジャニーズの4人組アイドルグループ「男闘呼組」の成田昭次である。「男闘呼組」はこの7月、29年ぶりに再集結して大いに話題に。 個々のメンバーにも耳目が集まった。...
別窓で開く

Yahoo!MAPが「全国イルミネーションマップ 2022」の提供を開始 約400か所のスポットが掲載
 ヤフー株式会社が手掛ける「Yahoo!MAP」(iOS版、Android版)が、11月29日に「全国イルミネーションマップ 2022」の提供を開始しました。 全国で開催されるイルミネーションスポットの詳細を、地図上で簡単に確認することができます。 掲載されるイルミネーションスポットは、栃木県のあし...
別窓で開く

NISA恒久化は「資産所得倍増」の起爆剤になるか? エコノミストも賛否「金融界や投資家が求めてきたもの」「スズメの涙、成長戦略との好循環が必要」
岸田文雄政権は2022年11月25日、新しい資本主義の実現を図るとして「資産所得倍増プラン案」を発表した。目玉となるのは「NISA」(少額投資非課税制度)の拡充だ。これまでは金融商品から得た利益が非課税となる期間が限られていたが、無期限として額も拡大する。...
別窓で開く

「“韓国美容技術の結晶”と言う人もいます(笑)」あまりの“ビューティフル”さに9万人のファンクラブができた韓国のキム・ゴンヒ大統領夫人(50)とは何者か
 11月15〜16日にインドネシアで行われたG20(主要20カ国・地域首脳会議)。日本からは岸田文雄首相も参加した。15日夜の晩餐会で、ひときわ目についたのは艶のある黒髪で韓国大統領と談笑するファーストレディーの“美魔女”キム・ゴンヒ(金建希)夫人(50)だ。 目鼻がはっきりとした顔立ちに、推定17...
別窓で開く

42年ぶり記録的物価上昇! 大丈夫?ニッポン経済...エコノミストが指摘「賃上げよりも重要な労働生産性の向上」とは?
いったい物価上昇はどこまで加速するのか? 今年10月の消費者物価指数が前年同月比でプラス3.6%と、40年8か月ぶりの伸びを記録した。年末にはプラス4%に達するという予測もある。日本経済は大丈夫か? エコノミストの分析を読み解くと——。...
別窓で開く