本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



『ケイコ 目を澄ませて』日本映画作品賞はじめ4冠「第96回キネマ旬報ベスト・テン」
日本で最も歴史ある(米国のアカデミー賞より1回多い)「2022年 第96回キネマ旬報ベスト・テン発表&表彰式」が1日、東京・渋谷のBunkamuraオーチャードホールにて開催された。3年ぶりに有観客で行われ、表彰式の模様はライブ配信も行われた。...
別窓で開く

邦画1位は「ケイコ 目を澄ませて」=キネ旬ベストテン
 映画誌「キネマ旬報」は1日、「第96回キネマ旬報ベスト・テン」の各部門1位を発表した。日本映画作品賞は「ケイコ 目を澄ませて」(三宅唱監督)、外国映画作品賞は「リコリス・ピザ」(ポール・トーマス・アンダーソン監督)、文化映画作品賞は「私のはなし 部落のはなし」(満若勇咲監督)に決まった。...
別窓で開く

2022年のアニメランキング=「鬼滅の刃」は6位、1位は…
海外のアニメプラットフォーム「Anime Corner」が28日に発表した、2022年のアニメ作品ランキングが中国のアニメファンの間で話題になっている。同ランキングは8万2306人のユーザーの投票を基に算出されたもので、トップ10は以下のようになっている。...
別窓で開く

「リコリコへようこそー、イヒヒ!」台本になかったセリフが『リコリス・リコイル』を作るまで
 2022年7月から放送され話題となったバディアクションアニメ『リコリス・リコイル』。犯罪を未然に防ぐ秘密組織の一員として活動する主人公たちを演じた2人に、演技然としていない“生っぽい”会話劇の魅力はどこから生まれたのかを聞いた。◆◆◆■「この作品は掛け合いが大事なので、と」──『リコリス・リコイル...
別窓で開く

私はいつもやりたいこと最優先 パワーポインターが生み出し「錦木千束」
 普段は喫茶店に勤務する2人のエージェント(リコリス)、「錦木千束(ちさと)」「井ノ上たきな」を中心として繰り広げられるガールズ・ガンアクションアニメ「リコリス・リコイル」。 その中でも、超人的な身体能力に天真爛漫な性格の白髪ボブカット女子が前者の千束ですが、彼女をパワーポイントで再現した猛者が現れ...
別窓で開く

日本のために生み出されたスコッチウイスキー「シーバスリーガル ミズナラ 12年」がパッケージをリニューアル 池田エライザさん起用の新広告ビジュアルも公開
世界100以上の国や地域で愛飲され、スコッチウイスキーの象徴と称されるブレンデッドスコッチウイスキーの「シーバスリーガル」。ペルノ・リカール・ジャパンは、日本のために生み出されたスコッチウイスキー「シーバスリーガル ミズナラ 12年」のパッケージデザインをリニューアルすることを発表しました。...
別窓で開く

舞台「リコリス・リコイル」出演の新谷姫加、「青森帰省」がテーマのグラビアで見せるナチュラルな表情
2023年1月7日〜1月15日に上演される舞台「リコリス・リコイル」に姫蒲役での出演が決定しているグラビアタレントの新谷姫加が、1月4日(木)発売の『ヤングキングBULL』(少年画報社)にて初の表紙出演を果たした。「青森帰省」をテーマにしたグラビアで、ナチュラルな表情を見せている。...
別窓で開く

正月と言えばコマ遊び? 『ベイブレード』で遊ぶアニメキャラクターイラスト集
 「ベイブレード」とは、日本の伝統的な遊びであるベーゴマの現代風リメイクとも言える玩具です。 本記事では、イラストをコメント付きで楽しめるサイト「ニコニコ静画」に投稿された「ベイブレード」のおもしろ画像をお届けします。...
別窓で開く

ミュージカル『SPY×FAMILY』出演の鈴木拡樹ら、人気の2.5次元舞台で活躍する俳優の所属芸能プロが多数新人を募集中 【冬の特別オーディション2023】
漫画やアニメ、ゲームの世界を俳優がライブで演じる「2.5次元舞台」、その表現スタイルは日々進化を遂げ、数多くの俳優がブレイクのチャンスをつかむ登竜門として定着した。オーディションメディア40年の『デビュー/Deview』が贈る特集『冬の特別オーディション2023』には、そんな2.5次元舞台に俳優たち...
別窓で開く

(C)image_vulture / Shutterstock社会現象を巻き起こした『鬼滅の刃』だが、世間ではオワコンと囁かれ始めている。2023年4月からアニメ新シリーズ「刀鍛冶の里編」の放送が予定されているが、このままでは全盛期のような盛り上がりを取り戻すことはできないかもしれない。...
別窓で開く


[ リコリス ] の関連キーワード

spy×family ベイブレード キネマ旬報 リコイル エライザ