本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



アジア人選手の「市場価値トップ10」が発表! 韓国代表ソン・フンミンが断トツ、最多4人がランクインした日本人トップの冨安は何位?
 ドイツの移籍専門サイト『transfermarkt』が6月26日、アジア出身選手の「推定市場価格トップ10」を発表した。 この「推定市場価格」は、選手の能力や実績、年齢、過去の移籍例などを総合的に判断して弾き出される評価額で、移籍マーケットにおける“市場価値”を示す指標とし...
別窓で開く

【現地発】英紙記者が明かす南野拓実の「リアル評」。出場機会の限られるリバプールで未来はあるのか?
リバプールが南野拓実の獲得を決めたのは2019年12月。フィルジル・ファン・ダイク(←18年1月サウサンプトン)やアリソン・ベッカー(←18年7月ローマ)と同じように重要な新戦力として、日本代表のアタッカーをアンフィールドに迎えた。...
別窓で開く

新型コロナ禍で欧州サッカーの移籍マーケットはどう変わる?予測困難な夏を読み解く「事象」と「傾向」
新型コロナウイルス禍によって欧州サッカーの未来は一変した。移籍マーケットも大きな影響を受けるのは間違いない。改めて現状を整理し、起こりうる事象を挙げながら市場のトレンドを予測。どう変わるのか、2020年夏を読み解くヒントを提示する。...
別窓で開く


<前へ1次へ>