本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ブロゾヴィッチが代表戦で負傷…所属クラブのインテルは10月連戦の不在を危惧
インテルに所属するクロアチア代表MFマルセロ・ブロゾヴィッチが、25日に行われたUEFAネーションズリーグ(UNL)のリーグA・グループ1第6節・オーストリア代表戦で負傷した模様だ。25日に、イタリアメディア『カルチョメルカート』が伝えている。 ブロゾヴィッチは、25日のオーストリア代表戦に先発出場...
別窓で開く

ニュースで見聞きした国、オリンピックやW杯に出場した国、ガイドブックで目にとまった国——名前だけは知っていても「どんな国なのか?」とイメージすることは意外と難しい。『読むだけで世界地図が頭に入る本』(井田仁康・編著)は、世界地図を約30の地域に分け、地図を眺めながら世界212の国と地域を俯瞰する。各...
別窓で開く

ELで惨敗のラツィオ…デンマーク遠征のファン225名にチケ代返金
ラツィオは16日、ヨーロッパリーグ(EL)・グループステージ第2節ミッティラン戦を現地で観戦したサポーター225名にチケット代を返金すると発表した。 敵地『アリーナ・ヘアニング』に乗り込んだラツィオは、前半だけで2失点を喫すると、52分にはPKで3点目を奪われる。...
別窓で開く

騎士の亡霊が見えると話題に!? シェレンベルクの城塞跡
豊かな自然を持つ高山が魅力的な中欧の小さな国、リヒテンシュタイン。のどかなこの国にも、少しロマンチックな心霊切手が存在する。シェレンベルクの城塞跡が描かれた切手。城壁に見える「顔」が、人々の想像力でたちまち国中に広まっていきました。...
別窓で開く

マンUがサンチョ&ロナウド弾で初勝利! 久保は決勝アシストでソシエダ2連勝に貢献/EL・GS第2節
UEFAヨーロッパリーグのグループステージ第2節が15日、各地で行われた。 グループE黒星発進のマンチェスター・U(イングランド)は、シェリフ(モルドバ)相手に敵地で0−2の勝利。17分にFWジェイドン・サンチョのゴールで先制すると、39分にはFWクリスティアーノ・ロナウドのPKで追加点を挙げた。...
別窓で開く

欧州5大リーグの外国人監督の割合は? 各国の名将を揃えるプレミアが圧倒的、セリエAはわずか10%!興味深いのが…
 ワールドサッカーダイジェスト編集部が制作した、欧州サッカーの情報を網羅した『2022-2023 EUROPE SOCCER TODAY シーズン開幕号』が9月12日に発売された。本号の情報(記事化にあたり一部最新のものに更新)を基に、欧州5大リーグにおける外国人監督の割合を算出してみると、驚くべき...
別窓で開く

アーセナル、ラツィオらが白星発進! 日本人は5選手が出場、堂安はゴール/EL・GS第1節
ヨーロッパリーグ・グループステージ第1節が8日に各地で行われた。 グループAではアーセナル(イングランド)がFCチューリッヒ(スイス)に2−1で勝利。冨安健洋が今シーズンの公式戦初スタメンを飾った一戦では、この日がアーセナルでのデビュー戦となったマルキーニョスが躍動。16分に先制ゴールを挙げると、6...
別窓で開く

ジエゴ・コスタのプレミア復帰に「待った」…労働許可証の申請が却下、ウルヴスは抗議
元スペイン代表FWジエゴ・コスタは、加入が噂されるウルヴァーハンプトン(ウルヴス)と契約を結べない可能性があるようだ。6日にイギリスメディア『アスレティック』が報じた。 かつてアトレティコ・マドリードやチェルシーでプレーした現在33歳のD・コスタは、2022年1月にアトレチコ・ミネイロとの契約を解除...
別窓で開く

全世界で700万人に読まれたロングセラーシリーズの『アメリカの中学生が学んでいる 14歳からの世界史』(ワークマンパブリッシング著/千葉敏生訳)がダイヤモンド社から翻訳出版され、好評を博している。本村凌二氏(東京大学名誉教授)からも「人間が経験できるのはせいぜい100年ぐらい。でも、人類の文明史には...
別窓で開く

日本人選手が7クラブから7人参戦!ELのGS組分けが決定!久保建英vsマンU、原口元気vs町田浩樹が実現
 8月26日、2022—23シーズンのヨーロッパリーグ(EL)グループステージの組分け抽選会がトルコのイスタンブールで開催された。 抽選の結果、今夏にレアル・マドリーから久保建英が加入したレアル・ソシエダは、名門マンチェスター・ユナイテッドと同じグループEに入った。...
別窓で開く


[ ローマ オーストリア ] の関連キーワード

ハプスブルク デンマーク インテル 大リーグ イタリア
マリア マリー

<前へ123456789次へ>