本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「みんな来ると思っていた」マドリーMFモドリッチがエムバペのパリSG残留を斬る!「クラブより重要な選手はいない」
 レアル・マドリーに所属するルカ・モドリッチが、母国メディア『Sportske Novosti』のインタビューに応じ、充実の1年を振り返った。 36歳のクロアチア代表MFは、節目の加入10年目を迎えた2021-22シーズン、卓越したテクニックとパスセンスで、マドリーを力強く牽引。ラ・リーガとチャンピ...
別窓で開く

東部州全域制圧、ロシアが宣言=最後の拠点都市陥落—ウクライナ
 【イスタンブール時事】ロシア国防省は3日、ロシア軍がウクライナ東部ルガンスク州でウクライナ側が支配していた最後の拠点都市リシチャンスクを陥落させ、同州全域を制圧したと宣言した。ショイグ国防相が全域の「解放」をプーチン大統領に報告した。 ロシア軍は同州とドネツク州を含むドンバス地方全体を掌握しようと...
別窓で開く

【速報】ルハンシク州「解放」とプーチン大統領に報告 ショイグ国防相
ロシア国防省によりますとショイグ国防相は3日、プーチン大統領に対し、ウクライナ東部ルハンシク州全域を「解放した」と報告しました。ルハンシク州でウクライナ側の最後の拠点となっていたリシチャンシクを完全に掌握したとしています。...
別窓で開く

ルールはあれど、実際に裁くことは難しい? 「戦争犯罪」について堀潤が解説
意外と知らない社会的な問題について、ジャーナリストの堀潤さんが解説する「堀潤の社会のじかん」。今回のテーマは「戦争犯罪」です。ルールはあっても、現実的には大国を裁くのは難しい。国連憲章では、他国への侵略行為、戦争は禁じられています。しかし、戦争になった場合も最低限守るべきルールが、ジュネーブ条約(赤...
別窓で開く

 与野党9党首は3日、NHKの討論番組にそろって出演し、10日投開票の参院選に向けて論戦を交わした。電力需給逼迫(ひっぱく)状況への対応などエネルギー政策に関し、自民党や日本維新の会、国民民主党は原発再稼働の必要性に言及。一方、立憲民主、共産両党は慎重または反対の姿勢を示した。...
別窓で開く

保守寄りの判断が相次ぐ連邦最高裁 分断と内向きの姿勢が進むアメリカの今【風をよむ】「サンデーモーニング」
国内では依然として、分断の動きが止まらないアメリカ。バイデン大統領の足元も揺らぎ始めています。■黒人女性初の最高裁判事が誕生6月30日、アメリカの連邦最高裁の新判事に、リベラル派で黒人女性初となるケタンジ・ジャクソン氏が、バイデン大統領の指名で就任しました。...
別窓で開く

モスクワから約1000㎞…ロシアの飛び地「カリーニングラード」その成り立ちと鉄道規制で高まる緊張【サンデーモーニング】
最もヨーロッパに近いロシア領「カリーニングラード」。紆余曲折を経て、今のようなロシアの「飛び地」となりました。ロシアとNATOの対立が鮮明となる中、その成り立ちについて考えます。■こんなところにロシアの領土が…カリーニングラードはどんな土地?鉄道への規制で緊張が高まる「カリーニングラード」。...
別窓で開く

ロ産石油価格「今の半分に」=G7上限設定、岸田首相が見通し
 岸田文雄首相は3日、先進7カ国(G7)が対ロシア制裁の一環で検討している同国産石油の取引価格への上限設定に関し、上限は現行価格の半額程度になるとの見通しを明らかにした。ウクライナ侵攻を続けるロシアの戦費を細らせるのが狙いだ。 上限設定の検討は、先月下旬にドイツで開かれたG7首脳会議(サミット)で合...
別窓で開く

ブレントフォード、ボローニャで躍動のスコットランド代表DFヒッキー獲得に迫る
ボローニャに所属するスコットランド代表DFアーロン・ヒッキーが、ブレントフォード加入に近付いているようだ。7月2日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。 ヒッキーは左サイドバックを主戦場とする現在20歳のプレーヤー。母国のハート・オブ・ミドロシアン(ハーツ)やセルティックの下部組織で育ち...
別窓で開く

人類史上最悪の戦争犯罪に切り込む『ファイナル アカウント 第三帝国最後の証言』30秒予告
ナチス支配下のドイツ“第三帝国”にかかわった加害者側の人々の証言を記録したドキュメンタリー映画『ファイナル アカウント 第三帝国最後の証言』より、30秒予告映像と場面写真が公開された。 ヒトラー率いるナチス支配下のドイツ“第三帝国”が犯した、人類史上最悪の戦争犯罪“ユダヤ人大量虐殺【ホロコースト】”...
別窓で開く