本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



海外のビジネス現場に「日本人だけいない」 JAL社長も危機感...日本発便「需要低迷」の現実
日本航空(JAL)の赤坂祐二社長は2022年10月5日、成田空港で報道陣の取材に応じ、岸田文雄首相が水際対策緩和を打ち出してから、海外発日本行きの国際線の予約数が3倍以上に増えたことを明らかにした。ただ、その多くが国外から日本にやってくる「インバウンド需要」で、日本発の需要は「まだ、かなり弱い」。...
別窓で開く

ロシア人ラッパー、プーチン氏の動員令に抗議の自殺か「人殺しをする準備できていない」英紙報道
ウォーキーという名で活動していた27歳のロシア人ラッパー、イワン・ヴィタリエッチ・ペチュニンさんが先月30日、ウクライナ侵攻を巡ってプーチン大統領が予備兵の部分的な動員令を発動したことに抗議するため、自らの命を絶ったと英サン紙が報じた。ロシアのSNSテレグラムに「あなた方がこのビデオをみている時、私...
別窓で開く

ついにロシア国民が見限った!錯乱プーチンを引きずり下ろし後継者を用意する
 長引くロシアのウクライナ侵攻だが、プーチン大統領が限界にまで追い込まれているとの見方が広がっている。 9月21日に発表された「部分的動員」にロシア国内で非難の声が噴出し、ジョージアやフィンランドの国境付近はロシアから脱出する人々の車で大渋滞。さらに各地の徴兵事務所には火炎瓶が投げ込まれるなど、暴動...
別窓で開く

「同胞と戦いたくない」=妻子残しトルコへ脱出—クリミアのウクライナ人
 【アンカラ時事】2014年にロシアが一方的に編入したウクライナ南部クリミア半島から、トルコへ逃れるウクライナ人住民が相次いでいる。ロシアのプーチン大統領が21日、ウクライナ侵攻部隊の増強に向けて「部分動員令」を発出。ロシア政府が「自国民」と見なす住民らも招集されかねないためだ。脱出を果たした男性ら...
別窓で開く

“住民投票によるウクライナ4州支配” その裏にあるロシアの「ジョージアでの成功体験」
日本経済新聞コメンテーターの秋田浩之が9月29日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。住民投票により賛成多数を得たと主張し、ロシアへの併合を申請した親ロシア派支配のウクライナ4州について解説した。...
別窓で開く

ロシアで「徴兵逃れ」の“骨折サービス”まで登場!? プーチン大統領の思わぬ誤算
(画像)Harold Escalona/Shutterstockロシアのプーチン大統領が、ウクライナ侵攻に投じる兵力を増強するため〝部分的動員〟を発動し、ロシア国内にパニックが広がっている。ロシアで人気の格安航空券サイト『アビアセールス』では発動当日に、アルメニアやジョージア、アゼルバイジャン、カザ...
別窓で開く

ロシア動員令、「わが子に命を」抗議デモ国内39都市で めざまし8が伝えた異変の背景
司会の谷原章介が「ロシアのプーチン大統領が一部の国民の動員を発表したことを受け、国内に混乱が続いています」と切り出した。続けて、田中良幸リポーターが「隣国のジョージアとの国境付近では車の長い行列ができるなど、国外脱出の動きが広がっています」と伝えた。また召集令状を受け取った男性がバス乗り場で家族との...
別窓で開く

駐日ジョージア大使 / ネット上でグルジアが出るたびに魔封波で封印したい気持ちになる
駐日ジョージア大使のティムラズ・レジャバさんは、インターネット上に「グルジア」という言葉が出るたびに、人気漫画『ドラゴンボール』の亀仙人の必殺技・魔封波で「グルジア」という言葉を封じたくなる気分になるようである。命が危機的状態になるほど体力を消耗魔封波という技は、どんなに強敵でも炊飯器や容器などに封...
別窓で開く

「韓国ではこれ以上無理…」サムスン・現代自が続々海外へ=韓国ネット「労組のせい」
2022年9月8日、韓国メディア・韓国経済は、「韓国では人口減少で内需市場が萎縮し、外国に生産拠点を置く企業が増えている」と伝えた。現代自動車は4〜6月期、インドネシアで電気自動車(EV)454台を販売し、90%に達する圧倒的シェアを記録した。販売台数は多くないものの、「インドネシアのEV市場の先占...
別窓で開く

ウクライナ国防省が「柴犬兵士」の雑コラに感謝を表明? 注目される「NAFOの戦争」とは何か
 現在進行中のウクライナにおける戦争にて、柴犬が存在感を示しつつある。 この記事を執筆する間にも、Twitterでは次々に“柴犬化”するアカウントが現れた。ついにはウクライナのオレクシー・レズニコウ国防大臣のTwitterアイコンも柴犬化している。 一体何が起こっているのか。...
別窓で開く



<前へ123456789次へ>