本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【1月のクリスマス】ロシアの支配を脱したウクライナ正教のクリスマス・ミサに沸くキーウの平和《不肖・宮嶋 ウクライナで神と遭う》
 不肖・宮嶋、半年ぶりにウクライナに戻って参りました。期せずして、我らが岸田文雄首相もヨーロッパを歴訪されるとのこと。折しも東方正教クリスマスの時、どうせ政府専用機でお越しになられるんやから、当地でロシア軍のインフラ攻撃のせいで、極寒の寒さに震えるウクライナの民に日本製の長持ちする使い捨てカイロでも...
別窓で開く

坂入健司郎×吉見友貴が語るラフマニノフの魅力と若きオーケストラへの期待
ロシアを代表する作曲家セルゲイ・ラフマニノフの生誕150周年を記念して2月23日、20代の若手実力派音楽家たちを中心に2020年に結成され、話題を呼んでいるタクティカートオーケストラによるコンサートが開催される。指揮を任されたのは、こちらも若き俊英として国内外で活躍する坂入健司郎。...
別窓で開く

グバノワが優勝=欧州フィギュア
 フィギュアスケートの欧州選手権は28日、フィンランドのエスポーで女子フリーが行われ、アナスタシア・グバノワ(ジョージア)が130.10点でショートプログラムに続いて1位となり、合計199.91点で優勝した。2位はルーナ・ヘンドリックス(ベルギー)、3位はキミー・レポント(スイス)。 ロシア勢は出場...
別窓で開く

「48時間以内に占領する」つもりだったが…ロシアが「小国のウクライナ」に苦戦する3つの軍事的理由
 2022年2月24日に開戦したロシア・ウクライナ戦争。当初はロシアよりも相対的に小国のウクライナが苦戦すると思いきや、今も善戦を続けている。 その理由を、同問題に詳しいロシア軍事の研究者の小泉悠氏の著書『 ウクライナ戦争 』より一部抜粋してお届けする。...
別窓で開く

ウクライナ情勢はさらに泥沼化へ プーチンはさらに窮地に追いやられる
昨年2月24日以降、国際政治は新たなプロローグを迎えることになった。ウクライナ侵攻以降、米国を主導に欧米諸国は一斉にロシアへの制裁措置を発動し、ウクライナへの軍事支援を強化するようになった。■昨年犯したプーチンの大失敗ウラジーミル・プーチン大統領は当初、首都キーウを軍事的に掌握し、ゼレンスキー政権を...
別窓で開く

開成、麻布、桜蔭、雙葉、筑駒、渋幕……東京・吉祥寺を中心に都内に展開する進学塾VAMOSは、「入塾テストなし・先着順」で生徒を選抜しないが、「普通の子ども」を有名難関校に続々と合格させると話題の塾だ。子どもの特徴を最大限に生かして学力を伸ばす「ロジカルで科学的な学習法」が、圧倒的な支持を集めている。...
別窓で開く

「終わりの始まり」が始まったトランプ前大統領
外交評論家で内閣官房参与の宮家邦彦が12月16日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。現在のアメリカの全体的な状況について解説した。米オハイオ州で開かれた共和党候補の集会で演説するトランプ前大統領=2022年11月7日(ロイター=共同) 写真提供:共同通信社アメリカのいまの雰囲...
別窓で開く

モナ・リザの微笑の「ほんとうの理由」とは? 名画とぽっちゃり猫が夢のコラボ
ロシアのサンクトペテルブルク出身のスヴェトラーナ・ペトロヴァさんは、数々のユーモラスな作品を生み出すアーティスト。なかでも、亡き母から託された茶トラのぽっちゃり猫のツァラトゥストラが名画に降誕する「ファット・キャット・アート」がインターネット上で話題になり、世界中から注目を集めている。...
別窓で開く

24%賃上げでも反対の労組も、バイデンを悩ませる鉄道労働者の要求 「史上最も労組擁護派」大統領が直面するインフレリスク
決選投票となったジョージア州上院選で与党・民主党が勝利し、米国の中間選挙結果が確定した。下院は共和党多数となったものの、上院(定員100)は過半数の51議席を民主党が確保し、バイデン大統領は一応、面目を施す結果となった(その後、同党のキルステン・シネマ上院議員が離党表明)。だが、問題はこれから。...
別窓で開く

ひとりでも大満足!丸の内のディナー3選
◆ひとりでも大満足!丸の内エリアのディナー3選|本場仕込みのロシア料理店やパッタイ専門店もグローバル業態のレストランがあつまる丸の内エリア。今回は、丸の内でディナーをひとりでも気軽に楽しめるディナーを3店舗ピックアップ。...
別窓で開く


[ ロシア ジョージア ジョージア ] の関連キーワード

ラフマニノフ ウクライナ モナ・リザ ロシア 丸の内