本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



世界選手権2022に参加する各国フィギュアスケート選手一覧【フィギュア世界選手権】(随時更新)
3月23日にフランス・モンペリエで開幕する世界選手権。同大会は、ロシアのウクライナに対する軍事侵攻を受け、ISUは同国およびベラルーシの選手の参加を禁じている。そのため北京五輪でメダルを獲得した選手たちも不在となっている。 日本からは北京五輪に参加した選手たちをベースに派遣。...
別窓で開く

フィギュアのエキシビションに日本からは羽生結弦ら5選手が参加! コロナ陽性で個人戦棄権の米国ヴィンセント・ジョウも【北京五輪】
北京五輪のフィギュアスケートは全日程が終了。2月20日には各競技のメダリストらが参加するエキシビションが行なわれる。 日本からは、坂本花織、樋口新葉、鍵山優真、宇野昌磨、羽生結弦の5人が参加する。...
別窓で開く

アイスダンス小松原組は22位でフリーに進めず。RD首位は世界最高スコア更新の仏”パパシゼ”組【北京五輪】
2月12日、北京オリンピックのフィギュアスケート競技、アイスダンスのリズムダンス(RD)が行なわれた。 団体戦にも参加した日本の小松原美里、小松原尊組は第2グループの2番手で登場。パッションピンクが印象的な衣装で『Le Freak, What You Won't Do For Love』を舞...
別窓で開く

フィギュア団体戦アイスダンス、日本の小松原組は7位! 首位は米国のハベル&ダナヒュー組【北京五輪 】
北京五輪のフィギュアスケート競技の団体戦が2月4日に開幕。男子ショートプログラム(SP)には日本から宇野昌磨が出場し、堂々の2位に入った。団体戦は各競技の順位によってポイントが振り分けられ、その総合得点で最終順位が確定する。 五輪初出場となった小松原組は、ショッキングピンクをベースにした衣装で、冒頭...
別窓で開く

フィギュア団体戦、1日目に参戦するメンバーが決定!男子SPに日本からは宇野昌磨、米国はネイサン・チェンが登場【北京五輪】
2月3日、翌日に開幕する北京オリンピックのフィギュアスケート競技で行なわれる団体戦のメンバーが発表された。 同競技は10か国が参加。4日に行なわれる競技は男子シングルのショートプログラム、アイスダンスのリズムダンス、ペアスケートの3種。...
別窓で開く

北京五輪に参加する各国フィギュアスケート選手一覧【北京五輪】(随時更新)
2月4日に開幕する北京五輪に参加するフィギュアスケート選手は国際スケート連盟(ISU)が1月26日に候補を一斉発表。3日時点で選手が出そろっている。 各国の基準によりオリンピック代表が選出されたが、ロシア・オリンピック委員会(ROC)からの派遣が決まっていた男子シングルのミハイル・コリャダが北京入り...
別窓で開く


<前へ1次へ>