本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



グバノワが優勝=欧州フィギュア
 フィギュアスケートの欧州選手権は28日、フィンランドのエスポーで女子フリーが行われ、アナスタシア・グバノワ(ジョージア)が130.10点でショートプログラムに続いて1位となり、合計199.91点で優勝した。2位はルーナ・ヘンドリックス(ベルギー)、3位はキミー・レポント(スイス)。 ロシア勢は出場...
別窓で開く

 フィギュアスケートの欧州選手権は26日、フィンランドのエスポーで女子ショートプログラム(SP)が行われ、アナスタシア・グバノワ(ジョージア)が69.81点で首位に立った。2位にルーナ・ヘンドリックス(ベルギー)、3位にはキミー・レポント(スイス)がつけた。 ロシア勢は出場していない。 (時事)【時...
別窓で開く

ウクライナ情勢はさらに泥沼化へ プーチンはさらに窮地に追いやられる
昨年2月24日以降、国際政治は新たなプロローグを迎えることになった。ウクライナ侵攻以降、米国を主導に欧米諸国は一斉にロシアへの制裁措置を発動し、ウクライナへの軍事支援を強化するようになった。■昨年犯したプーチンの大失敗ウラジーミル・プーチン大統領は当初、首都キーウを軍事的に掌握し、ゼレンスキー政権を...
別窓で開く

モナ・リザの微笑の「ほんとうの理由」とは? 名画とぽっちゃり猫が夢のコラボ
ロシアのサンクトペテルブルク出身のスヴェトラーナ・ペトロヴァさんは、数々のユーモラスな作品を生み出すアーティスト。なかでも、亡き母から託された茶トラのぽっちゃり猫のツァラトゥストラが名画に降誕する「ファット・キャット・アート」がインターネット上で話題になり、世界中から注目を集めている。...
別窓で開く

GPファイナルの3枠を争うNHK杯女子フィギュア。坂本花織が最有力で渡辺倫果、住吉りをんは食い込めるか
4戦中3戦で日本勢が優勝 今季はロシア勢の国際大会出場停止で、競技としては少し寂しい状況になっている女子フィギュアスケート。そのなかで日本勢とグランプリ(GP)ファイナル進出(上位6選手が出場)を争う勢力になるかと思われていた韓国勢がやや不振。これまでのGPシリーズ4大会で日本選手の優勝者が3人(坂...
別窓で開く

EURO2024予選の組み合わせ決定…王者イタリアはイングランドや北マケドニアと同組
EURO2024予選の組み合わせ抽選会が9日に行われた。 予選は2023年3月から2023年11月にかけて行われ、EURO2024本大会ホスト国のドイツ、および欧州サッカー連盟(UEFA)主催大会への出場が禁止されているロシアを除く53カ国が参戦。グループAからグループGにかけては5チーム、グループ...
別窓で開く

ついにロシア国民が見限った!錯乱プーチンを引きずり下ろし後継者を用意する
 長引くロシアのウクライナ侵攻だが、プーチン大統領が限界にまで追い込まれているとの見方が広がっている。 9月21日に発表された「部分的動員」にロシア国内で非難の声が噴出し、ジョージアやフィンランドの国境付近はロシアから脱出する人々の車で大渋滞。さらに各地の徴兵事務所には火炎瓶が投げ込まれるなど、暴動...
別窓で開く

北海道で土地を爆買いしている中国人が北部には手を出さない理由
北海道で土地を爆買いしている中国人が、なぜか北部の土地には手を出していない。それは「ロシア軍が北海道に侵攻する可能性があるからだ」——まことしやかに囁かれる怖い話がある。中国そして中国人の裏のウラまで知り尽くした石平氏と、米国の政治学者エルドリッヂ氏が精魂を込めて語り合った「日本のための防衛論」。...
別窓で開く

スウェーデンとフィンランドの「NATO加盟申請」はロシアの「オウンゴール」
経済アナリストのジョセフ・クラフトが5月17日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。スウェーデンとフィンランドのNATO加盟申請について解説した。...
別窓で開く

世界選手権2022に参加する各国フィギュアスケート選手一覧【フィギュア世界選手権】(随時更新)
3月23日にフランス・モンペリエで開幕する世界選手権。同大会は、ロシアのウクライナに対する軍事侵攻を受け、ISUは同国およびベラルーシの選手の参加を禁じている。そのため北京五輪でメダルを獲得した選手たちも不在となっている。 日本からは北京五輪に参加した選手たちをベースに派遣。...
別窓で開く



<前へ123次へ>