本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【ユーロバスケット・プレビュー|前編】ヤニス、ヨキッチ、ドンチッチらが勢揃い!欧州選手権に出場するNBAスターたちをチェック<DUNKSHOOT>
10日後に迫ったユーロバスケットの開幕。本来は昨年9月に開催される予定だったが、コロナ禍の影響、とりわけ東京オリンピックが2021年にずれこんだことで、この大会も今年に延期となった。 4グループに分かれてリーグ戦を行う予選ラウンドは、2015年大会からの流れを引き継ぎ、複数都市で開催。...
別窓で開く

2年連続ファイナル4MVPのミチッチ、点取り屋のラーキンーー今夏にNBA行きが期待される欧州選手【Part.1】<DUNKSHOOT>
欧州バスケットボール情報において高い評価を誇る『EUROHOOPS』。同サイトが今オフに、NBA行きの噂がある欧州で活躍中の選手10人をピックアップしている。 考慮されたのは「能力面」においてプレーが可能かという点ではなく、すでにドラフトされている、過去にNBAでプレー経験があるなど、現実的に移籍が...
別窓で開く

ロシアのウクライナ侵攻がバスケ界にも飛び火。揺れるユーロリーグは「軍事侵略国のクラブと一緒にプレーしたくない」との声も<DUNKSHOOT>
2月24日、ロシアがウクライナに軍事侵攻したことで、現在両国の間で戦闘が続いている。これを受けてユーロリーグでは、同日の夜に予定されていたバイエルン対CSKAモスクワ戦、バスコニア対UNICSカザン戦をティップオフ直前に中止。25日のゼニト・サンクトペテルブルク対バルセロナ戦も延期となった。...
別窓で開く

2022年のユーロバスケットに出場する全24か国が決定!予選で採用された新システムの“メリット・デメリット”とは?〈DUNKSHOOT〉
ユーロバスケットの予選最終ラウンドが2月下旬に行なわれ、来年の本戦に出場する全24か国が出揃った。 本来、この大会は今年開催の予定だったが、新型コロナウイルスの影響で東京五輪が後ろ倒しになったのに伴い来年に変更。2022年の9月1日から18日にかけて行なわれる。...
別窓で開く


<前へ1次へ>