本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



古橋亨梧の昨季“劇的シーン”を専門メディアが回顧!「至福の始まりに過ぎないことを願っている」と今季の活躍へ大きな期待
開幕が近づくスコットランドリーグ、セルティックの古橋亨梧は、2シーズン目も得点量産が期待されている。昨年はランキング2位となる12ゴールを記録するなど、強烈なまでにリーグ全体にその存在感を示した。 クラブ加入直後から高いパフォーマンスでサポーターを熱狂させた昨シーズンのプレーについて、専門メディア『...
別窓で開く

【シン・猫さま心理テスト】答えでわかる「里帰りでするといいこと」
毎週日曜更新、深いファンのみなさまに愛されている大人気占い「シン・猫さま占い」の番外編、心理テストです。夏休みは里帰りのシーズン。12匹それぞれの猫さまのルーツについて、猫ねこ会議が始まります。あなたがどんな里帰りをするといいか、占ってみましょう。...
別窓で開く

食野亮太郎が3年ぶりにG大阪に復帰「全力を尽くして戦いたい」
ガンバ大阪は8日、マンチェスター・CよりFW食野亮太郎が完全移籍で加入することを発表した。なお、背番号は「40」に決定した。 現在24歳の食野は、G大阪の育成組織出身で、2018年4月にJ1デビューを飾った。2019年夏にマンチェスター・Cへ移籍すると、同時に1年間のレンタルでスコットランド1部のハ...
別窓で開く

ウクライナ戦争で世界のCO2削減はかえって進む エネルギー安保の要請で、空想的な温暖化対策は終焉し現実的な対策へ
(杉山 大志:キヤノングローバル戦略研究所研究主幹)欧州主要国のCO2ゼロ公約は無意味なものに いま欧州は、ロシアの石油、ガス、石炭を代替供給源に置き換えることに躍起になっている。 ロシアによるウクライナ侵攻のわずか3カ月前にスコットランドのグラスゴーで開かれた国連の第26回気候変動枠組条約締約国会...
別窓で開く

ブレントフォード、ボローニャで躍動のスコットランド代表DFヒッキー獲得に迫る
ボローニャに所属するスコットランド代表DFアーロン・ヒッキーが、ブレントフォード加入に近付いているようだ。7月2日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。 ヒッキーは左サイドバックを主戦場とする現在20歳のプレーヤー。母国のハート・オブ・ミドロシアン(ハーツ)やセルティックの下部組織で育ち...
別窓で開く

セルティック旗手怜央の飛躍を専門メディアが予測! 昨季終盤の不調は「疲労が一因だったのは明らか」と分析
セルティックの旗手怜央は、古巣である川崎フロンターレの練習場に訪れたことが大きな話題となるなど、束の間のオフを送っている。心身のコンディションを整え、見据えるのはスコットランドでの2シーズン目の戦いだ。「本当に過小評価されているのは日本人の守備的MF」英サッカー専門誌がアジア人選手ベスト10を発表!...
別窓で開く

「路上でお酒を飲むために生きている!」イングランドのファンにとってカタールW杯が不評な理由【英国人記者コラム】
 カタール・ワールドカップ(W杯)のドロー結果を、日本の読者はどう受け止めたんだろう。 それにしても、日本は大変なグループを引き当てたね。スペインとドイツと一緒になるなんて、あまりに無慈悲な組分けと言わざるを得ないだろう。  優勝を狙うスペインとドイツに対して勝機はあるんだろうか。...
別窓で開く

「傷、うめき声、涙、苦悩の64年間」ウェールズ代表のW杯出場決定を現地メディアはどう報じたのか? 牽引役ベイルには賛辞続々!!
現地時間6月5日、カタール・ワールドカップの欧州予選プレーオフ決勝が行なわれ、ウェールズ代表が1-0でウクライナ代表を下して、64年ぶり2回目の本大会出場を決めた。...
別窓で開く

「これがサッカーだ」W杯出場を逃したウクライナ代表ジンチェンコが涙のコメント「負けに値したとは思わないが…」
 現地時間6月5日、カタール・ワールドカップの欧州予選プレーオフA組の決定戦が行なわれ、ウェールズに0−1で敗れたウクライナは大舞台への切符を逃した。 そもそもは3月に予定されていた同プレーオフは、ロシアのウクライナに対する軍事的侵攻を理由に6月まで延期された。...
別窓で開く

欧州最後の切符はウェールズに! ウクライナの猛攻を凌いで64年ぶり2度目のW杯出場
FIFAワールドカップカタール2022欧州予選プレーオフ・パスAの決勝が5日に行われ、ウェールズ代表とウクライナ代表がウェールズのカーディフで対戦した。 本来は今年3月に開催予定だったプレーオフだが、ロシアのウクライナ侵攻により代表活動が困難となったことで、パスAの準決勝スコットランドvsウクライナ...
別窓で開く


[ ロシア スコットランド ] の関連キーワード

スコットランド イングランド ウクライナ ボローニャ ウェールズ
カタール