本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



中国メディア選出の“アジア版バロンドール”が発表! ソンが6年連続8回目の受賞、日本人最高位は三笘薫の5位
中国メディア『タイタンスポーツ』が6日、2022年度の“アジア版バロンドール”の結果を発表した。 この賞は、アジアのサッカー選手の中で年間最優秀選手を選ぶ賞。『タイタンスポーツ』が主催し、アジア人記者60名による投票で、最優秀選手が決定する。 今回2022年度の最優秀選手に輝いたのは、トッテナムの韓...
別窓で開く

この先も“呪縛”は決して解けない…鎌田同僚の仏FW、W杯決勝での痛恨ミスを語る「喉に刺さっている。一生残るだろう」
 フランス代表FWランダル・コロ・ミュアニが、カタール・ワールドカップ決勝での“呪縛”について語った。英紙『Mirror』が2月3日付けで伝えている。 鎌田大地や長谷部誠と共にフランクフルトでプレーする24歳は、当初はW杯の登録メンバーから漏れ、同クラブが実施したジャパンツア...
別窓で開く

「一番怖かったのは…」メッシがカタールW杯でもっとも脅威を感じた瞬間は?
「神がワールドカップを(自分たちに)与えてくれると感じていた」 カタール・ワールドカップの激闘から約1か月半。母国アルゼンチンを3度目の優勝へと導いたリオネル・メッシが、大会を振り返った。 アルゼンチン紙『Diario Ole』のインタビューでメッシは、決勝の延長戦でフランスに3−3の同点とされた時...
別窓で開く

メッシは26年のW杯出場にするのか? 母国紙で注目発言!「次までは長いように感じるけど…」
 先のことは分からない。ただ、扉を完全に閉ざすことはないということか。 リオネル・メッシが2026年に開催される次回ワールドカップに言及した。出場は難しいとしながらも、可能性を否定することはしなかった。 カタール・ワールドカップで悲願の戴冠を遂げ、アルゼンチン代表に3回目の優勝をもたらしたメッシ。...
別窓で開く

プレミア全体の移籍金総額は約1300億円…各クラブの冬の補強を10点満点で採点 〜トップ10編〜
今冬のプレミアリーグは物凄く熱かった。チェルシーが英国の移籍金記録を塗り替えるなど、多くのクラブが積極的な補強に乗り出した。リーグ全体で支払った移籍金の合計額は、冬の移籍市場としては過去最高の8億1500万ポンド(約1300億円)にも上るという。 それでは、どのクラブが補強に成功したのか。...
別窓で開く

不振チェルシーの”救世主”となるか…E・フェルナンデスが活躍誓う「自分のすべてを出し切る」
今冬の移籍市場でチェルシーに加入したアルゼンチン代表MFエンソ・フェルナンデスが、新天地での意気込みを語った。2日、クラブ公式サイトがコメントを伝えている。 今冬の移籍市場で大量8名を獲得する積極補強を敢行したチェルシー。...
別窓で開く

メッシがW杯後のエンバペとの関係性に言及「何の問題もない、むしろ逆だ」
パリ・サンジェルマンに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシがFIFAワールドカップカタール2022を振り返った。2日、フランスメディア『RMC』が伝えている。 カタールW杯では大会MVPに輝く圧巻の活躍を見せ、アルゼンチン代表の36年ぶり3度目のW杯制覇に大きく貢献したメッシ。...
別窓で開く

「過剰だ」「1億ポンドの価値はない」元英代表MFが170億円男らチェルシーの爆買いを一刀両断!一方ファーディナンドは22歳の未来を保証
 リバプールなどで活躍した元イングランド代表MFダニー・マーフィー氏が、チェルシーの“爆買い”を一刀両断した。英メディア『SPORT BIBLE』が伝えている。 プレミアリーグ10位に沈むチェルシーは、巻き返しを目ざすべく、今冬のマーケットに惜しげもなく資金を投下。...
別窓で開く

プレミア全体の移籍金総額は約1300億円…各クラブの冬の補強を10点満点で採点 〜ボトムハーフ編〜
今冬のプレミアリーグは物凄く熱かった。チェルシーが英国の移籍金記録を塗り替えるなど、多くのクラブが積極的な補強に乗り出した。リーグ全体で支払った移籍金の合計額は、冬の移籍市場としては過去最高の8億1500万ポンド(約1300億円)にも上るという。? それでは、どのクラブが補強に成功したのか。...
別窓で開く

冬の移籍市場で主役となったチェルシー、なぜ驚異的な札束攻勢が可能なのか? その理由と今後の展開を英BBCが検証
欧州主要リーグの冬の移籍市場が幕を閉じたが、主役は8選手を加えるのに、3億ポンド(約480億円)以上を費やしたチェルシーであることに異論はないだろう。...
別窓で開く


[ ワールドカップ アルゼンチン ] の関連キーワード

フェルナンデス カタール ドール bbc アジア