本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



 ラグビーの欧州6カ国対抗は4日、ロンドン郊外のトゥイッケナム競技場などで開幕し、イングランドはスコットランドに23—29で敗れた。昨年12月に就任したボーズウィック新監督の初戦を白星で飾れなかった。9月開幕のワールドカップ(W杯)フランス大会1次リーグで、イングランドは日本と同じD組に入っている。...
別窓で開く

デシャン監督、フランス代表引退のDFヴァランへの思い溢れる「ある種の感慨を持たずに…」
フランス代表を率いるディディエ・デシャン監督が、同国代表からの引退を表明したDFラファエル・ヴァラン(マンチェスター・U/イングランド)について語った。2日、イギリス紙『デイリー・メール』が伝えている。 1993年4月5日生まれのヴァランは現在29歳。2013年3月にフランス代表デビューを果たすと、...
別窓で開く

プレミア全体の移籍金総額は約1300億円…各クラブの冬の補強を10点満点で採点 〜トップ10編〜
今冬のプレミアリーグは物凄く熱かった。チェルシーが英国の移籍金記録を塗り替えるなど、多くのクラブが積極的な補強に乗り出した。リーグ全体で支払った移籍金の合計額は、冬の移籍市場としては過去最高の8億1500万ポンド(約1300億円)にも上るという。 それでは、どのクラブが補強に成功したのか。...
別窓で開く

プレミア全体の移籍金総額は約1300億円…各クラブの冬の補強を10点満点で採点 〜ボトムハーフ編〜
今冬のプレミアリーグは物凄く熱かった。チェルシーが英国の移籍金記録を塗り替えるなど、多くのクラブが積極的な補強に乗り出した。リーグ全体で支払った移籍金の合計額は、冬の移籍市場としては過去最高の8億1500万ポンド(約1300億円)にも上るという。? それでは、どのクラブが補強に成功したのか。...
別窓で開く

明石家さんま、SPサポーター就任 「FIFAクラブワールドカップ モロッコ 2022 決勝」、日テレ・BS日テレで生中継!
「FIFAクラブワールドカップ モロッコ 2022 決勝」が、日本テレビ・BS日テレで生中継されることが決定。番組のスペシャルサポーターに明石家さんまが就任した。 カタールで行われたFIFAワールドカップの興奮から2ヵ月。サッカークラブ世界一決定戦「FIFAクラブワールドカップ モロッコ 2022」...
別窓で開く

明石家さんま、クラブW杯決勝戦日テレ生中継のSPサポーター就任 決勝予想はレアルvsフラメンゴ
タレントの明石家さんまが、きょう1日から開幕するサッカークラブ世界一決定戦『FIFAクラブワールドカップ モロッコ 2022』の11日深夜に日本テレビ・BS日テレで生中継する決勝戦のスペシャルサポーターに就任した。大会開幕を前に、さんまから熱いコメントが到着した。...
別窓で開く

PSG、ツィエク獲得は失敗か…レンタル移籍で合意もチェルシーの書類ミスで登録間に合わず
パリ・サンジェルマン(PSG)のモロッコ代表MFハキム・ツィエク(チェルシー/イングランド)獲得は失敗に終わった可能性が高いようだ。1月31日から2月1にかけて、イギリスメディア『BBC』やフランス紙『レキップ』が伝えている。 昨年末のFIFAワールドカップカタール2022ではモロッコ代表のベスト4...
別窓で開く

E・フェルナンデス、英国史上最高額の移籍金でチェルシーへ! ベンフィカが正式発表
ベンフィカのアルゼンチン代表MFエンソ・フェルナンデスがチェルシーへと完全移籍加入することが決まった。2月1日、ベンフィカがクラブ公式HPを通して発表した。 今冬の移籍市場を賑わせていた“注目銘柄”が、デッドライン・デーにチェルシーへと移籍することとなった。イギリスメディア『BBC』によると、契約期...
別窓で開く

「文句なしのタレント軍団」日本代表から“アジア版バロンドール”候補25名に三笘、堂安、古橋ら最多7名がノミネート!
 2013年版からスタートし、いまは“アジア版バロンドール”として定着しているのが、中国全国紙『Titan Sports』が主催する「ベストフットボーラー・イン・アジア」だ。本家のフランス専門誌『France Football』と連携し、こちらも世界中の著名なジャーナリストが...
別窓で開く

カンセロ、マンCからバイエルンに電撃移籍! 7000万ユーロの買取OP付きレンタルで加入
バイエルンは31日、マンチェスター・Cからポルトガル代表DFジョアン・カンセロを今季終了時までのレンタル移籍で獲得したことを発表した。 “デッドライン・デー”に今冬最大級のビッグディールが成立した。イギリスメディア『アスレティック』によると、契約には7000万ユーロ(約99億円)の買い取りオプション...
別窓で開く