本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



 防戦一方の展開で、ポーランドのレバンドフスキは前線で孤立し続けた。パスを受けても複数のDFに囲まれ、相手ゴールは遠い。1本もシュートを打てずに終わったが、ミフニエビッチ監督は「献身的に戦ってくれた。彼がアルゼンチン側でプレーしていたら、5点は取っていただろう」とねぎらった。 サウジアラビアとの1次...
別窓で開く

<サッカー>「W杯ベスト16にアジアだけが姿なし」と中国で話題、オーストラリアは?
サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会をめぐり、ベスト16に「アジアのチームだけが進出していない」ことが中国で注目を集めている。今大会は1日時点で、オランダ、セネガル、イングランド、米国、フランス、オーストラリア、アルゼンチン、ポーランド、ブラジル、ポルトガルがグループリーグを突破し、決勝トー...
別窓で開く

メキシコ、サウジに勝ってもピッチに崩れ落ちる…決勝トーナメント通過ならず
 サッカーのFIFAワールドカップ(W杯)カタール大会は30日、グループリーグ最終戦が行われ、C組のメキシコ(世界ランキング13位)がサウジアラビア(51位)を2—1で破ったが、得失点差で及ばず、8大会連続の16強入りはならなかった。 試合終了の瞬間、選手は次々とピッチに崩れ落ちたり、頭を抱えたりし...
別窓で開く

【決勝T進出決定】グループCはアルゼンチンと36年ぶりのポーランド、グループDはフランスと16年ぶりのオーストラリア
■FIFA ワールドカップ カタール大会 グループC、グループDサッカーW杯は1日(日本時間)にグループCとグループDの4試合が行われ、両グループの順位が決定。アルゼンチン、ポーランド(グループC)、フランス、オーストラリア(グループD)の4チームが決勝トーナメント進出を決めた。...
別窓で開く

サウジアラビア、力負け=快進撃続かず—W杯サッカー
 初戦で強豪アルゼンチンを破ったサウジアラビアは、勝てば決勝トーナメント進出だったメキシコ戦で力負け。故障者や累積警告の影響でベストメンバーからはほど遠く、前半を無失点で耐えるのが精いっぱいだった。 メキシコに圧倒された試合中、ルナール監督は腰にずっと手を当てて厳しい表情を浮かべていた。「プレー強度...
別窓で開く

エムバペがスタッツ上でも世界最高のパフォーマンス! W杯選手別パワーランキング2節終了時のトップ10を米分析サイトが発表!
カタール・ワールドカップ(W杯)もグループリーグが終盤戦に突入する中、それぞれの試合で際立った活躍を見せる選手たちがいる。...
別窓で開く

6DFもある? 復帰の冨安健洋が語ったスペイン戦勝利のポイント「行く行かないハッキリ」(元川悦子)
(笑顔で前日練習に臨んだ冨安(C)Norio ROKUKAWA / office La Strada)【現地発 カタールW杯生リポート】11月30日 運命のスペイン戦が近づき、日本代表は日本時間1日午前0時から最終調整を行った。高まる緊張感の中、力強い戦力が戻ってきた。ドイツ戦後から別調整の冨安に出...
別窓で開く

サウジアラビアはメキシコに敗れ終戦も…強化に注ぎ込んだカネだけなら“W杯優勝”
(メキシコの決勝T進出を阻止するも…(C)Norio ROKUKAWA/office La Strada) 1日朝、サウジアラビアが強豪メキシコに1−2で敗れ、2大会連続のグループリーグ(GL)敗退となった。 アジア予選は同じB組の日本に快勝するなど1位通過。...
別窓で開く

至福の一杯38円を片手に街頭テレビ観戦…出稼ぎ労働者たちのワールドカップ
 煌々(こうこう)とともる明かりに、次々と人が吸い寄せられていきます。明かりの向こうから聞こえてくるのは、FIFAワールドカップ(W杯)カタール大会の試合を実況中継するアナウンサーの声です。ここは、外国人労働者が多く居住するドーハ中心部の一角。旅行会社や24時間営業スーパーなどの店内に設置された大型...
別窓で開く

アルゼンチン、若き精鋭躍動=メッシのミスをカバーW杯サッカー
 いつまでもメッシ頼みではいられない。強い決意を抱くアルゼンチンの若き精鋭たちが、エースのミスをカバー。ポーランドを圧倒した。 前半39分、先制のチャンスでメッシがPKを止められた。不穏な空気を吹き飛ばしたのは、23歳のMFマカジステルだ。0—0の後半開始直後、モリナの右からの低いクロスをゴール左隅...
別窓で開く