本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



オーストラリア代表、アーノルド監督が2026年W杯まで契約延長
オーストラリアサッカー協会は30日、グラハム・アーノルド監督と再契約締結を発表した。2026年のFIFAワールドカップまで指揮を執ることになる。 現在59歳のアーノルド監督は、現役時代にシャルルロワ(ベルギー)やサンフレッチェ広島などでプレー。現役引退後、オーストラリア代表のアシスタントコーチとして...
別窓で開く

「日本の真似か?」リーズのリスペクトフルなロッカー片付けが話題!「これが普通じゃないのは不思議」「当たり前」の声も
“上品”な去り際が注目を集めている。 現地時間1月28日に開催されたFAカップ4回戦で、イングランド1部のリーズは3部のアクリントンと敵地で対戦。ジャック・ハリソン、ジュニオル・フィルポ、ルイス・シニステラのゴールで3−1の快勝を収めた。 試合後、リーズ陣営は使用したロッカー...
別窓で開く

「韓国代表との相性はいいはずだ」かつて神戸を率いた指揮官の代理人が韓国側にまさかの“逆オファー”!「ドイツ人が世界最高」
 周辺がさらに騒がしくなってきた。韓国代表監督の後任人事を巡るドタバタ劇だ。 現地1月22日、韓国の通信社『聯合ニュース』が新たなニュースを提供した。かつてJ1のヴィッセル神戸を率い、現在はフリーのトルステン・フィンク氏の代理人が“逆オファー”を提示したという。...
別窓で開く

2022年12月初め、中国の習近平主席がサウジアラビアのリヤドに降り立った。その歓迎ぶりが、数カ月前に降り立ったアメリカ大統領のバイデンに比べ格段上のものであったことに、世界中は驚いたはずだ。それは、何もサウジアラビアが中国にとりわけご執心だという意味からではない。最近、アルゼンチンが優勝したサッカ...
別窓で開く

”変人”が新監督に?…カタールW杯でGS敗退のメキシコ代表、ビエルサ氏の招へいを画策か
メキシコ代表の新監督候補に、マルセロ・ビエルサ氏の名前が挙がっているようだ。17日、スペイン紙『アス』が伝えている。 8大会連続のグループステージ突破、そして過去最高成績(ベスト8)を超える結果を目指しFIFAワールドカップカタール2022に臨んだメキシコ代表。しかし、初戦でポーランド代表とスコアレ...
別窓で開く

マンUの“王”カントナ氏、C・ロナウドにチクリ「自分が25歳ではないと気づいていない」
元フランス代表FWエリック・カントナ氏が、古巣マンチェスター・Uを去ったポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドに言及した。14日、イギリス紙『マンチェスター・イヴニング・ニュース(MEN)』がコメントを伝えた。 C・ロナウドは2021年夏、12年ぶりとなるマンチェスター・Uへの復帰を果たし、1...
別窓で開く

「自分が25歳ではないと気付け」“アラフォー”C・ロナウドにマンUレジェンドが喝!「ギグスやマルディーニも…」
 マンチェスター・ユナイテッドのレジェンドOBエリック・カントナ氏が、英メディア『Manchester Evening News』のインタビューに対応。自身の古巣を退団し、今冬にサウジアラビアのアル・ナスルに加入したクリスティアーノ・ロナウドについて語った。...
別窓で開く

クラブW杯の組み合わせが決定! アジア王者のアル・ヒラルは開催地・モロッコのウィダードと激突
国際サッカー連盟(FIFA)は14日、2月にモロッコで開催されるFIFAクラブワールドカップ2022の組み合わせを発表した。 13日、モロッコの首都・ラバトで行われた組み合わせ抽選の結果、米国勢初のクラブW杯出場を果たしたシアトル・サウンダーズは、今大会の開幕戦となるアル・アハリ(エジプト)vsオー...
別窓で開く

サウジ名門がメッシ獲得へ386億円オファー!C・ロナウドと再競演なら「2030年W杯開催に有利」と米経済誌が見解
サッカー界に話題を提供し続けるサウジアラビアの強豪クラブが、驚愕のマネーゲームを新たにぶち上げた。 ポルトガル代表クリスチアーノ・ロナウドの獲得で世界的な知名度を一気に引き上げたサウジアラビアの強豪アル・ナスル。...
別窓で開く

「難しい挑戦になるだろう」中東リーグを知るシャビがC・ロナウドのサウジ移籍に言及!「アル・サッドの監督を務めていたとき…」
 バルセロナのシャビ監督が、クリスティアーノ・ロナウドのサウジアラビア行きについて言及した。英メディア『Daily Mail』が伝えている。 2021年の夏にマンチェスター・ユナイテッドに復帰したC・ロナウドは、1年目こそ公式戦38試合で24ゴールをマークしたものの、今季にエリク・テン・ハーフ監督が...
別窓で開く