本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



扇型とアラベスク模様があしらわれたロマンチックなデザインの「ディオール バンダナ」モチーフが登場
アンダルシアの文化にオマージュを捧げる、マリア・グラツィア・キウリによる2023年クルーズ コレクションより「ディオール バンダナ」モチーフが登場。扇型とアラベスク模様があしらわれたロマンチックなデザインは、セビリアの女性たちが纏う美しく軽やかなレースを繊細に再解釈しています。...
別窓で開く

ヤヌザイ、トルコ1部に買取OPなしレンタル…今季加入のセビージャでは出場6試合のみ
ベルギー代表FWアドナン・ヤヌザイが、セビージャからイスタンブール・バシャクシェヒルに期限付き移籍した。3日に両クラブが公式サイトで発表した。 期限付き移籍期間は2022−23シーズン終了まで。セビージャの発表によると、買い取りオプションは契約に含まれていない。 5日に28歳の誕生日を迎えるヤヌザイ...
別窓で開く

クリスチャン ルブタンが2023年秋冬メンズコレクションを発表。今シーズン、ヒール付きメンズウエアを強化
クリスチャン ルブタンは2023年1月20日、フランス、パリの中心的なエリアに位置し、近代的なデジタルミュージアムに生まれ変わった、歴史的なオペレッタ劇場の建築物「ゲテ・リリック」にて、2023年秋冬メンズコレクションを発表しました。今シーズン、メゾンはヒール付きメンズウエアを強化し、AIGLEライ...
別窓で開く

低迷続くセビージャ、新戦力獲得のために人員整理へ…MFヤヌザイやMFパプ・ゴメスらが放出候補か
セビージャは、今冬の移籍市場でベルギー代表MFアドナン・ヤヌザイやアルゼンチン代表MFパプ・ゴメスらの放出を検討しているようだ。23日、スペイン紙『アス』が報じている。 成績不振により解任されたフレン・ロペテギ前監督の後任として迎えられたホルヘ・サンパオリ監督だったが、昨年10月の就任以降もチームの...
別窓で開く

イガリシノブ・プロデュースの新ブランド「SS by WHOMEE」誕生!
ヘア&メイクアップアーティスト イガリシノブは3月1日、新ブランド「SS by WHOMEE」を発売します(4月26日より「Cosme Kitchen」取り扱い開始)。同ブランドは、マッシュビューティーラボが運営するナチュラル&オーガニックのメイクアップアイテムに特化したセレクトショップ「Make?...
別窓で開く

パロマレス米軍機墜落事故(1966年1月17日)
 1960年代の米ソ冷戦時、米国空軍は核兵器を装備した戦略爆撃機B-52でソ連の国境近くまで継続的に飛行する空中警戒であるクローム・ドーム作戦を展開していました。 1966年1月17日、4発の水爆を搭載した米空軍戦略航空軍団(SAC)所属の戦略爆撃機B-52Gは地中海上空高度3万1千フィート(944...
別窓で開く

イスコとセビージャが契約解除で合意か…半年で退団、フリーで新天地探しへ
セビージャと元スペイン代表MFイスコが、契約解除で合意したようだ。20日、スペイン紙『マルカ』が報じた。 現在30歳のイスコは今年6月末、9シーズン在籍したレアル・マドリードを契約満了で退団。去就に注目が集まったなか、スペイン代表時代に寵愛を受けたフレン・ロペテギ前監督の誘いを受け、8月にセビージャ...
別窓で開く

ニュースで見聞きした国、W杯やオリンピックの出場国、ガイドブックで目にとまった国——名前だけは知っていても「どんな国なのか?」とイメージすることは意外と難しい。『読むだけで世界地図が頭に入る本』(井田仁康・編著)は、世界地図を約30の地域に分け、地図を眺めながら世界212の国と地域を俯瞰する。各地域...
別窓で開く

「君はクラックだ!人生を楽しめ」S・ラモス、引退発表のピケに惜別のエール!“不仲説”もあったが…
 パリ・サンジェルマンのセルヒオ・ラモスが11月4日、自身の公式ツイッターで現役引退を表明したバルセロナのジェラール・ピケに惜別の言葉を送った。 ふたりは長年スペイン代表を牽引してきたレジェンドで、S・ラモスはEURO2008からメジャートーナメント3大会連続、ピケは10年の南アフリカ・ワールドカッ...
別窓で開く

現役引退を発表したピケへ…プジョル氏とS・ラモスが惜別「君はクラックだ! 人生を楽しめ」
現役引退を発表したバルセロナの元スペイン代表DFジェラール・ピケに対して、カルレス・プジョル氏とDFセルヒオ・ラモス(パリ・サンジェルマン)がそれぞれの公式Twitterを更新し、惜別のメッセージを送った。 1987年2月2日生まれのピケは現在35歳。10歳の時に『ラ・マシア』に入団すると、セスク・...
別窓で開く


[ アンダルシア ] の関連キーワード

whomee イベリア プジョル ラモス ゴメス
トルコ パロマ