本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「なんてバカだ」アルゼンチンMF、オランダを激昂させた危険タックル→ベンチにボールを蹴り込みに元英代表が辛辣批判! 激怒したファン・ダイクは体当たり【W杯】
 イエローカード18枚が飛び交う大荒れのゲームで、最もヒートアップしたシーンだった。 現地時間12月9日に行なわれたカタール・ワールドカップ(W杯)の準々決勝で、オランダとアルゼンチンが激突。延長を含む120分間で2−2と決着がつかず、PK戦の末に後者がベスト4へ駒を進めた。 物議を醸しているのが、...
別窓で開く

ガーシー議員“アントニオ猪木以来”の懲罰危機も、ノーダメージの可能性
「(ガーシーへの)懲罰処分するなら、やるならやってみろよ、と。やり返してやるだけだと」12月9日、定例会見でこう語ったのはNHK党の立花孝志党首(55)だ。7月の参議院選挙で当選して以来、一度も国会に登院せず、アラブ首長国連邦に滞在しているNHK党の参議院議員のガーシーこと東谷義和氏(51)。...
別窓で開く

「FIFAは考え直すべき」メッシがイエロー18枚乱発の主審に苦言! ベスト4進出は喜びながらも「重要な試合であの態度は…」【W杯】
 現地時間12月9日、カタール・ワールドカップ(W杯)の準々決勝が行なわれ、決勝トーナメント1回戦でオーストラリアを2−1で破ったアルゼンチン代表が、アメリカを3−1で下したオランダ代表と対戦。2-2で120分間を戦い終えた後、PK戦で4−3と勝利を収めてベスト4進出を果たした。...
別窓で開く

有田哲平 猪木さんの印象に残る試合を熱弁「渡部が不倫をした後にキングオブコントで優勝するようなもの」
 くりぃむしちゅーの有田哲平(51)が8日放送のテレビ朝日「アメトーーク!」(木曜後11・15)に出演。心不全のため10月1日に亡くなった元プロレスラーで参院議員も務めたアントニオ猪木さん(享年79)について語った。 この日は「アントニオ猪木スゴイぞ芸人」。猪木さんの数々の伝説や裏話、すごさをプレゼ...
別窓で開く

日本代表MF守田英正に智将率いるセリエA名門が関心と伊紙報道!「具体化するかもしれない」
 条件つきではあるが、実績ある戦術家が率いるチームからの関心は興味深い。 イタリア紙『Gazzetta dello Sport』は12月8日、セリエAの名門ラツィオがスポルティングの日本代表MF守田英正に関心を寄せていると報じた。 守田はサンタ・クララでの1シーズン半を経て、今季からスポルティングに...
別窓で開く

グッチ オステリア ダ マッシモ ボットゥーラ トウキョウで日本限定のオリジナル パネットーネを販売
グッチ オステリア ダ マッシモ ボットゥーラ トウキョウは、2022年のホリデーシーズンに向けて、日本限定のオリジナル パネットーネ2種類の販売を開始いたしました。 イタリアでホリデーシーズンに広く楽しまれるパネットーネは、さまざまなドライフルーツを練り込んでドーム型に焼き上げたイタリアの伝統的な...
別窓で開く

RIZIN戦士・矢地祐介が『イノキボンバイエ』で木村フィリップミノルと対戦 小川直也が榊原CEOの男気に感謝
10月1日に79歳で死去したアントニオ猪木さんの追悼興行『INOKI BOM-BA-YE × 巌流島 in 両国国技館』(28日開催)の記者会見が9日、都内で行われ、RIZINファイターの矢地祐介が参戦し、元K-1王者の木村フィリップミノルと対戦することが発表された。...
別窓で開く

蛍原徹『アメトーーク!』降板説が浮上…すでに布石は打たれていた?
蛍原徹 (C)まいじつ 元『雨上がり決死隊』の蛍原徹に、『アメトーーク!』(テレビ朝日系)の降板をウワサする声が噴出している。12月1日放送の番組で、蛍原は欠席。土田晃之が代役を務めた。土田の隣にプロレスデビューしたフワちゃんが座り、この日のトークテーマ「新日本プロレス大好き芸人」を進めた。...
別窓で開く

モラントがトリプルダブル達成回数で球団トップに!他球団の記録保持者は?【チーム別ランキング/ウエスト編】<DUNKSHOOT>
現地時間12月7日、メンフィス・グリズリーズは本拠地フェデックス・フォーラムにオクラホマシティ・サンダーを迎え、123−102で勝利。直近7試合で6勝目をあげ、16勝9敗でウエスタン・カンファレンス2位タイに浮上した。 この試合でチームを引っ張ったのが、エースのジャ・モラントだ。...
別窓で開く

「日本は相手よりすごく走る」辛口のカッサーノが森保ジャパンに賛辞!「非常に良い試合をした。PK戦はくじだ」【W杯】
 PK戦は、運で決まるのか。意見は様々だ。 森保一監督率いる日本代表は、カタール・ワールドカップのラウンド16で、クロアチアにPK戦の末に敗れた。前田大然のゴールで前半に先制したものの、後半にイバン・ペリシッチの同点弾を許すと、PK戦では南野拓実、三笘薫、吉田麻也が失敗。悲願の8強進出はならなかった...
別窓で開く