本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



手書きアニメーションやYouTube動画の挿入など「Keynote」の一歩進んだ使い方|iPad Hacks
【iPad Hacks_39】iPadでKeynote(キーノート)アプリを活用すれば、プレゼンテーション用のスライドを作成できます。前回の基本操作編に引き続き、今回は手書きアニメーションの挿入や、YouTube動画の挿入など、一歩踏み込んだ操作に挑戦してみましょう。...
別窓で開く

“アウトライン”を有効活用。iPadの「Keynote」でスライドを作る基本手順|iPad Hacks
【iPad Hacks_38】Keynote(キーノート)アプリを活用すれば、プレゼンテーション用のスライドを作成できます。今回はiPadでKeynoteを使って、スライドを作る基本的な操作方法についておさらいしましょう。 ■ ■テーマを選択まずはスライドのデザインテンプレート(テーマ)を...
別窓で開く

iPadのNumbersで「ピボットテーブル」と「フィルタ」使ってる?|iPad Hacks
【iPad Hacks_37】iPadで無料で使える表計算ソフトの「Numbers」アプリを実践的に活用するならば、「ピボットテーブル」と「フィルタ」という2つの機能について理解しておくことが重要です。iPad版Numbersの基本操作については、本連載の前々回と前回までで紹介しました。...
別窓で開く

iPadの「Numbers」で並び替えや条件付きハイライトを使ってみよう|iPad Hacks
【iPad Hacks_36】iPadで表計算ソフトを使った資料作成をしたい場合、無料の「Numbers」アプリを活用できます。本稿では、Numbersにおける「条件付きハイライト」の利用方法や、印刷関連の設定など、一歩踏み込んだ操作について解説していきたいと思います。...
別窓で開く

iPadで表組みを作ろう!付属の表計算アプリ「Numbers」5つの基本操作|iPad Hacks
【iPad Hacks_35】iPadをノートPCのように使おうと思ったときに、表計算ソフトを使った資料作成が求められる場面も少なくありません。その際に、Apple製のオフィススイートiWorksに含まれる「Numbers」アプリを使えば、追加費用なく表組みを作成できます。...
別窓で開く

iPadの「Pages」で一歩進んだWordのような操作にチャレンジ|iPad Hacks
【iPad Hacks_34】iPadで書類を作成するには、Appleが提供しているオフィススイート「iWorks」のうち、「Pages」アプリを活用するのがおすすめです。Pagesを含め、iWorksのアプリは無料で利用でき、月額制のサブスクリプションを購読する必要がないのがメリットと言えるでしょ...
別窓で開く

iPadで文書を作るときに試そう!「Pages」5つの基本操作|iPad Hacks
【iPad Hacks_33】iPadをノートPCのように使おうと思ったときに、どのアプリを使って書類を作成するのかは悩ましいものです。もちろん、Microsoft Officeの有料サブスクリプションをすでに利用している場合には、iPad版アプリを使えばよいのですが、そうでない場合にはiPadのた...
別窓で開く

iPadOS 16になったらすぐに試したい「画面拡張」の使い方|iPad Hacks
【iPad Hacks_31】今秋のリリースが予定されている「iPadOS 16」では、新たに「ステージマネージャ」や画面拡張といった機能が追加されます。ここでは、両機能の概要と、大まかな操作手順について確認しておきましょう。なお、本稿で紹介する操作手順などは、iPadOS 16のパブリックベータ版...
別窓で開く

iPadの「iMovie 3.0」を使って動画を編集してみよう|iPad Hacks
【iPad Hacks_30】旅行で撮り溜めたデータを動画にしたり、YouTubeへの投稿に挑戦したりと、iPadを使った動画編集に挑戦したい人も少なくないことでしょう。2022年春にはApple製の動画編集アプリである「iMovie」に大型アップデートが提供されました。...
別窓で開く

iPadでPDFファイルを扱うための5つの基本|iPad Hacks
【iPad Hacks_27】ビジネスや勉強などを問わず、iPadをパソコン代わりに使ううえで、特定のファイル形式を表示・操作することは欠かせない作業です。特に、電子文書として一般的に使われているPDFファイルの扱いは重要。そこで本稿では、iPadでPDFファイルを扱ううえで、基本となる操作や知識に...
別窓で開く


<前へ12次へ>