本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



トルガン・アザール、ドルトムントからPSVへのレンタル移籍が決定! 背番号は「11」
PSVは1月31日、ドルトムントからベルギー代表MFトルガン・アザールがレンタル移籍にて加入することを発表した。 今季ドルトムントでベンチを温める日々が続いていたT・アザールが、シーズン後半戦は自身初のエールディヴィジでプレーすることとなった。背番号は「11」に決まっている。『スカイ・ドイツ』による...
別窓で開く

「クラブの失態だ」マドリーが抱える戦力外の4選手を地元紙が批判。「ライバルにアドバンテージを与えている」
 チームが低迷すれば、戦犯探しが始まるのがチームスポーツの常だ。1月に入り成績が下降線を描いたレアル・マドリーにおいてその槍玉に挙げられたのが、エデン・アザール、アルバロ・オドリオソラ、ヘスス・バジェホ、マリアーノ・ディアスの4選手だった。 彼らの共通点は出場機会が限られていること。...
別窓で開く

味方の得点に満面の笑み…サウジ・デビューのロナウドに英紙がマンU時代との明確な変化を指摘!「引退に向けてのクルーズではない」
現地時間1月22日に行なわれたサウジ・プロフェッショナルリーグ第14節のアル・エティファク戦で、アル・ナスルのクリスチアーノ・ロナウドが同クラブでの公式戦デビューを果たし、1-0の勝利を飾った。...
別窓で開く

レアル、国王杯ビジャレアル戦へ21名を招集…カルバハル、バスケス不在の右SBに入るのは?
レアル・マドリードは18日、翌日に控えたコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)ラウンド16のビジャレアル戦に臨む招集メンバー21名を発表した。 現在、レアル・マドリードには不穏な空気が漂い始めている。7日に行われたラ・リーガ第16節のビジャレアル戦を1−2で落とすと、サウジアラビアで開催されたスーペルコ...
別窓で開く

「マドリーは返還を望んでいる」久保建英の放出を古巣が早くも後悔か。再獲得を切望と現地報道!「アザールの後任として打って付けだ」
 躍動する21歳の姿に、早くも放出を後悔しているようだ。 レアル・ソシエダの久保建英は現地1月14日に開催されたラ・リーガ第17節のアスレティック・ビルバオ戦で、37分に華麗な股抜きから今シーズンの3点目を奪取。後半には、見事な抜け出しでPKを奪取して敵DFのレッドカードを誘発し、マン・オブ・ザ・マ...
別窓で開く

サウジ名門がメッシ獲得へ386億円オファー!C・ロナウドと再競演なら「2030年W杯開催に有利」と米経済誌が見解
サッカー界に話題を提供し続けるサウジアラビアの強豪クラブが、驚愕のマネーゲームを新たにぶち上げた。 ポルトガル代表クリスチアーノ・ロナウドの獲得で世界的な知名度を一気に引き上げたサウジアラビアの強豪アル・ナスル。...
別窓で開く

C・ロナウドの“アラジン”写真が再浮上でファン嘲笑「サウジがお茶を出すため2億円で雇うわけがない」“ピエロ”と揶揄も
スーパースターは、やはり話題に事欠かないようだ。 サウジアラビアの名門アル・ナスルに電撃入団したポルトガル代表のクリスティアーノ・ロナウド。推定ながら2億ユーロ(約284億円)という過去のサッカー界でも最高年俸と言われる破格契約で、2025年6月までの2年半契約を結んだ。...
別窓で開く

「メッシの方が優れてると思った」C・ロナウド入団で“クビ”になったカメルーン代表FWが恨み節!? 海外紙も「奇妙な運命」に注目
昨年12月29日、サッカー界はひとりのクラッキの移籍によって騒然とした。ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、サウジアラビア1部の名門アル・ナスルと契約したのである。 2025年までの契約期間で、年俸は約2億ドル(約268億円)。さらにクラブアドバイザーとして5年間で計5億ドル(約690億...
別窓で開く

C・ロナウドの次はアザールを電撃獲得!? 止まらないサウジクラブの動きに英紙も驚嘆「どんな選手でも連れてくる」
さらなる大物獲得に投資を惜しむつもりはないようだ。昨年末にポルトガル代表FWクリスチアーノ・ロナウドの入団で話題を振りまいたサウジアラビア1部のアル・ナスルは、ベルギー代表MFエデン・アザール獲得に動いているという。現地時間1月7日に英紙『The Sun』をはじめとする複数の海外メディアが伝えた。...
別窓で開く