本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



AI搭載4Kウェブカメラ「Insta360 Link」レビュー 鮮やかな映像を自動追尾やジェスチャーで操作できる多機能カメラ
Insta360Japanは8月2日、リモートワークのビデオ会議やオンラインセミナー、オンライン授業、ライブ配信に利用できるAI搭載の4Kウェブカメラ「Insta360 Link」を発表しました。事前にサンプルをお借りしたので、レビューにてご紹介します。1/2インチセンサーを搭載し、4K Ultra...
別窓で開く

縦型大画面でSTG盛りだくさん! セガの90年代アーケード筐体を再現した「アストロシティミニ V」レビュー
セガトイズが7月28日に発売するミニチュアゲーム機「アストロシティミニ V」のレビューをお届けします。2020年発売の「アストロシティミニ」に続く、アーケードクラシックシリーズの第2弾製品。収録タイトル選出にあたり、ファンから熱狂的な支持を得るアーケードゲームの聖地“ゲーセンミカド”が協力している点...
別窓で開く

セガトイズが7月発売の「アストロシティミニ V」を出展:東京おもちゃショー2022
6月16日から17日にかけて開催された「東京おもちゃショー2022」で、セガトイズは7月28日に発売予定の「アストロシティミニ V」を出展しました。アストロシティミニ Vは、セガトイズが2020年に発売した「アストロシティミニ」に続くアーケードクラシックシリーズの第2弾製品。...
別窓で開く

セガファン&縦シューファン垂涎!『アストロシティミニ V セガトイズ.comセット』特典詳細発表
セガトイズは、2022年夏に発売予定の、縦画面アーケードゲームを収録した『アストロシティミニ V セガトイズ.comセット』の特典詳細情報を発表した。同セットは、同社のECサイト「セガトイズ.com」限定発売の特別セットで、税込価格は3万2780円。...
別窓で開く

往年の名作シューティングゲームがズラリ! 『アストロシティミニ V』2022年夏発売決定
セガトイズは、ヒット筐体『アストロシティミニ』(2020年)に続くアーケードクラシックシリーズの第二弾として、縦型液晶モニターを搭載し、縦画面のアーケードゲーム22作品を収録した『アストロシティミニ V』を2022年夏に台数限定で発売することを発表した。...
別窓で開く

セガの90年代アーケード筐体を1/6サイズで再現した「アストロシティ ミニ」フォトレビュー
1993年に登場し、全国のゲームセンターに5万台が導入されたセガのアーケードゲーム筐体「アストロシティ」を、6分の1サイズで再現したセガトイズの「アストロシティ ミニ」。毎週金曜夜にYouTube LiveとTwitterでお届けしているライブ配信番組「ガジェット通信LIVE」でお借りしたところ、コ...
別窓で開く

AI自動追尾機能搭載のウェブカメラ「OBSBOT Tiny」レビュー ジェスチャー操作やマウス・キーボードからの操作もできる多機能カメラ
REMO TECH(レモテック)がMakuakeで応援購入プロジェクトを公開中のAI自動追尾カメラ「OBSBOT Tiny」のレビューをお届けします。水平±150°、上下±45°の範囲で稼働する2軸ジンバルを搭載し、AI制御により被写体が中心に収まるように追尾するウェブカメラ。200万画素のカメラに...
別窓で開く

懐かしタイトルだらけ!スティックもボタンもゲーセンのままだ!
ゲーム大国といっても過言ではない日本では、これまでスペースインベーダーが喫茶店で大流行したり、ドラクエ発売日に長蛇の列ができるなど、ゲームにまつわるさまざまなブームが巻き起こりました。ゲームはオンラインで楽しむことが多くなりましたが、1990年代にも格闘ゲームを中心に一大ブーム巻き起こり、学生から仕...
別窓で開く

セガアーケードの名曲がいつでも楽しめる! 『アストロシティミニ』にBGMモード搭載
セガトイズは、12月17日に発売する『アストロシティミニ』に搭載される、『バーチャファイター』『スペースハリアー』などのゲームミュージック10トラックを楽しめる機能「BGMモード」を発表した。...
別窓で開く

『アストロシティミニ』限定カラーVer.が登場! さらに幻のタイトル『ドットリクン』収録決定
「東京ゲームショウ2020 オンライン」で、『アストロシティミニ』の限定バージョン発売が発表された。その名は『アストロシティミニ セガトイズ.com ピンクボタン限定バージョン』。さらに、37番目の収録タイトルについても発表された。...
別窓で開く


<前へ12次へ>