本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



山下美夢有が「60」のツアー新記録 男子は21歳アマチュアが快挙V【先週の主要ツアー振り返り】
国内女子ツアーではツアー新記録が誕生!国内男子ツアーでは21歳のアマチュアが快挙を成し遂げた。2年に1度の選抜対抗戦では、松山英樹が米国相手に食らいついた5日間だった。先週のツアーを一挙おさらい。にはニューヒロインが誕生。プロ1年生の19歳が、記録ずくめのツアー初優勝を遂げた。3ツアー共催で行われた...
別窓で開く

愛知で19歳のニューヒロインが誕生! 石川遼、渋野日向子、古江彩佳はあと一歩届かず【先週の主要ツアー振り返り】
■国内女子ツアー「住友生命Vitalityレディス 東海クラシック」(16日〜18日、愛知県・新南愛知カントリークラブ美浜コース、賞金総額1億円)全米女子アマを制した17歳の馬場咲希が出場して話題を集めた戦いは、中断を挟むなど長丁場となった最終日に5バーディ・3ボギーの「70」と2つ伸ばしてトータル...
別窓で開く

アルカラス、シナーら若手がシーズン終盤に大活躍。Next Gen最終戦争いも実は白熱!<SMASH>
男子テニスのトップ選手たちがシーズン最終戦出場を懸けて競う「ATP Race To Turin」が盛り上がるなか、「Next Gen ATP Finals」の出場を争う「ATP Race to Milan」も大詰めを迎えつつある。この大会は21歳以下の年間成績上位8人のみが出場できる登竜門的な大会。...
別窓で開く

フェデラーが現役引退を表明!「キャリアを終えるべき時がきた」栄光の歴史に幕<SMASH>
衝撃のニュースに、世界中のテニスファンから悲しみの声が広がっている。 現地9月15日、四大大会20度の優勝を誇る男子テニス元世界王者のロジャー・フェデラー(スイス)が自身の公式SNSを更新。9月23日から開催される男子テニス団体戦「レーバー・カップ」(イギリス・ロンドン/ハードコート)を最後に現役か...
別窓で開く

「4時間のうち半分は待ち時間だった」全米OPベスト16入りのベレッティーニが会見で不快感あらわ<SMASH>
現在開催中のテニス四大大会「全米オープン」で、4年連続のベスト16入りを決めたマテオ・ベレッティーニ(イタリア/14位)が、記者会見で観客のある行動に不快感を覚えたことを明かした。 現地9月2日の男子シングルス3回戦で、元世界ランク1位のアンディー・マリー(イギリス/現世界51位)を6−4、6−4、...
別窓で開く

31歳のカレノブスタが不調のシーズンを払拭する初のマスターズ1000優勝「自分のテニスを信じ続けた」<SMASH>
男子テニスツアー「ナショナルバンク・オープン」(8月7日〜14日/カナダ・モントリオール/ハードコート/ATP1000)のシングルス決勝戦が現地8月14日に実施。ノーシードのパブロ・カレノブスタ(スペイン/世界23位)が、第8シードのフベルト・フルカチュ(ポーランド/10位)に 3−6、6−3、6−...
別窓で開く

『ロッキー4』ドルフ・ラングレンの衝撃 イワン・ドラゴの恐ろしさに震えた86年のあの夏
とんでもないやつがやって来た。そろそろ夏も近い1986年の6月、イワン・ドラゴを目撃して思わず震え上がったことを今でもよく覚えている。大ヒットシリーズ最新作『ロッキー4/炎の友情』。これまでアポロ・クリード(カール・ウェザース)やクラバー・ラング(ミスター・T)ら、並み居る強敵を撃破してきた「イタリ...
別窓で開く

松山英樹は9年連続プレーオフ進出 小平智は来季のシード獲得ならず入れ替え戦へ【フェデックスカップランキング】
PGAツアーレギュラーシーズン最終戦「ウィンダム選手権」が終わり、年間ポイントレース『フェデックスカップランキング』の最新順位が発表された。今回発表されたランキングはLIVゴルフに出場した選手たちは抜かれたものとなっており、ここで125位までに入った選手が来季のシード獲得、プレーオフシリーズ第1戦「...
別窓で開く

いよいよレギュラーシーズン最終戦 シード権、プレーオフ進出が厳しい選手は?【フェデックスカップランキング】
米国男子ツアー「ロケット・モーゲージ・クラシック」が終わり、年間ポイントレース『フェデックスカップランキング』の最新順位が発表された。トップ3に変動はなく、1位スコッティ・シェフラー(米国、3556pt)、2位キャメロン・スミス(オーストラリア、2335pt)、3位サム・バーンズ(米国、2275pt...
別窓で開く

中国開催の男子テニスツアー4大会がコロナの影響で中止決定!新たに6大会が欧州とアジアで開催へ<SMASH>
中国国内で9〜10月にかけて開催が予定されていた男子プロテニスツアーの中止が7月21日に発表された。 大会を主催するATP(男子プロテニス協会)によると、開催中止は中国国内における新型コロナウイルスの感染拡大防止規制が現在も行なわれていることが理由。...
別窓で開く


[ イタリア マスターズ ] の関連キーワード

フェデックスカップランキング smash マスターズ next 日向子
gen イワン アジア

<前へ12345678次へ>