本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



西武・今井が「大喜利」優勝!クールな右腕が「ギャップ萌え」の特技 「ジャイアン」ものまねも披露
 西武・今井達也投手(24)が4日、新宿ルミネゼロで開催された「AMERICAN EXPRESS×埼玉西武ライオンズSPECIAL FAN MEETING2022」に鈴木、熊代2軍外野守備・走塁コーチと出演した。 「大喜利」が開催され「新事実!ライナが試合前にこっそりやっているルーティンとは」という...
別窓で開く

【試し読み】日本人の5人に1人が不眠症。眠れないあなたに読んでほしい、科学的に眠くなる物語
 不眠症はいまや「国民病」と言われ、日本人の5人に1人が悩んでいるという。人生の3分の1もの時間を占める睡眠。この時間がもっと快適になれば......と思っているあなたに、読んでほしい1冊がある。 本書『3分読むだけでグッスリ眠れる本』(秀和システム)は、「一流大学の科学的な根拠(エビデンス)がある...
別窓で開く

谷原、底力示す締めくくり=もくろみ通りの逆転—ゴルフ日本シリーズ
 44歳の谷原がベテランの底力を見せた。蝉川、河本ら20代前半の若手が台頭したシーズンの最終戦で優勝。「若い選手がばんばん出ている中、40代は(国内で)僕と岩田だけ。こういうふうに頑張っていけたら」。最高の締めくくりを喜んだ。 首位小平との4打差を追い、最終組の二つ前でスタート。...
別窓で開く

「日本は決して諦めない」クロアチアの元J戦士が森保ジャパンを警戒! 話題の清掃活動にも言及「文化は尊重されるべきだ」【W杯】
様々な波乱が巻き起こったグループステージも終わりを迎え、いよいよ決勝トーナメント1回戦が始まったカタール・ワールドカップ(W杯)。来る現地12月5日には、グループE組を首位通過した日本代表が史上初のベスト8を懸け、グループF組2位のクロアチア代表と対戦する。...
別窓で開く

「ゴルフは難しい、いい勉強になった」 小平智は4年ぶりV逃すも米国シード復帰へ前向き
<ゴルフ日本シリーズJTカップ 最終日◇4日◇東京よみうりCC(東京都)◇7023ヤード・パー70>2打差の単独首位から出た小平智は、終始ゲームをリードしながらも終盤の17番パー5のボギーで勝利を逃した。この日は「71」と1つ落として、トータル10アンダー・5位タイで2022年を締めくくった。4日間...
別窓で開く

石川遼が終盤に猛追 17番イーグルで吠えた!「1年間やってこなかった攻め」
<ゴルフ日本シリーズJTカップ 最終日◇4日◇東京よみうりCC(東京都)◇7023ヤード・パー70>首位と6打差でスタートした最終日。石川遼は後半13、14番連続バーディから、17番で13メートルのイーグルパットを決めると、右の拳を握って吠えた。終盤の猛追で首位に1打差まで迫ったが、難関18番パー3...
別窓で開く

初の8強逃したオーストラリア 勇敢な攻撃でアルゼンチンを苦しめる
 サッカー・ワールドカップ(W杯)カタール大会は3日(日本時間4日)、決勝トーナメント1回戦でオーストラリアがアルゼンチンに1—2で敗れ、初の8強入りを逃した。 2度目の挑戦でもベスト16の壁は越えられなかった。2006年ドイツ大会以来の決勝トーナメント進出を果たしたオーストラリアはアルゼンチンに惜...
別窓で開く

キューブリックに『愛された』『魅せられた』二人の男! モンスター的巨匠が垣間見せる等身大の姿【後編】
『キューブリックに愛された男』©2016 Kinetica-Lock and Valentine■『時計じかけのオレンジ』きっかけでキューブリックに信用された二人の男ドキュメンタリー映画『キューブリックに愛された男』は、F1ドライバーを目指していたある男が、卓越した運転技術を気に入られた結...
別窓で開く

“毒霧”“顔にペイント”が代名詞のザ・グレート・カブキがもたらした功績
2022年、アントニオ猪木が設立した新日本プロレスと、ジャイアント馬場が設立した全日本プロレスが50周年を迎えた。今も多くのファンの心を熱くする70〜80年代の“昭和のプロレス”とは、すなわち猪木・新日本と馬場・全日本の存亡をかけた闘い絵巻だった。プロレスライター・堀江ガンツが1983年の“リアルフ...
別窓で開く

「何様だと思ってるんだ?」「ゴール前でのプレーが退屈なのか?」リバプールOBが“死”を招いた豪州GKを辛辣批判【W杯】
 現地時間12月3日に開催されたカタール・ワールドカップ(W杯)の決勝トーナメント1回戦で、FIFAランキング38位のオーストラリアは、リオネル・メッシを擁する同3位のアルゼンチンと対戦。1−2で敗れ、ベスト16で敗退となった。 痛手だったのが、守護神のミスだ。...
別窓で開く