本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



期待の夏ドラマ・ベスト5!有村架純&中村倫也『石子と羽男』を抑えた1位は?
早いものは6月から放送スタートしている、今シーズンの夏ドラマ。皆さんはどれを観るかもう決めていますか?今回は、ドラマ口コミサイト「TVログ」内のドラマ情報Webマガジン「TVマガ」が6月に150人を対象に実施した、「期待している2022年放送の夏ドラマ」のアンケート結果*を、ランキング形式でご紹介し...
別窓で開く

ノーブルがホーム・ラストマッチに出場…プレミアリーグで1クラブ400試合出場を果たしたレジェンドたち
15日に行われたプレミアリーグ第37節で、7位ウェストハムが首位マンチェスター・Cと対戦した。今季限りで現役を退くウェストハムのMFマーク・ノーブルにとってはホームでのラストマッチ。『ロンドン・スタジアム』は試合開始前から18年に渡ってトップチームで活躍したキャプテンとのお別れムード一色だった。...
別窓で開く

来季は即戦力として復帰? ローン先で奮闘するマンチェスター・Uの若手6選手
マンチェスター・Uのテクニカル・ディレクター、ダレン・フレッチャー氏は、同クラブからローン移籍中の選手たちに、プレシーズンでアピールの場を与えることを約束した。 先月末に行われたファン・フォーラムでフレッチャー氏は、「ブランドン・ウィリアムズ、テデン・メンギ、ジミー・ガーナー、イーサン・レアード、タ...
別窓で開く

運命に引き裂かれた2人の美少年。BL要素にときめく『路地裏のウォンビン』
2015年にエッセイ集『傷口から人生。』(幻冬舎)でデビュー、20年には女が男を捕食するという衝撃的なストーリーが話題となった『ピュア』(早川書房)を発表した小野美由紀さん。今年7月に、新作書き下ろし小説『路地裏のウォンビン』(U-NEXT)を上梓した。本作は、スラムで育って幼いころからスリで身を立...
別窓で開く

「言葉にならない」香川真司の“短かすぎた”ユナイテッド時代を英国人記者が回顧。「真のスターになろうとしていたのに…」【現地発】
 香川真司がスペイン2部のレアル・サラゴサを退団した。このことは、イングランドでは大きなニュースにはならなかった。私は、それが香川と、彼のイングランドでの時間を象徴しているように思う。 サー・アレックス・ファーガソン監督は、2012年にドルトムントに1200万ポンド(約15億6000万円)を支払い、...
別窓で開く

マルセロ・ビエルサ “エル・ロコ”の革命【雑誌SKアーカイブ】
[サッカーキング No.003(2019年6月号)掲載]2004年の2部降格と財政難によるクラブの破産——。 それ以降、長らく下部リーグをさまよっていたリーズが、プレミアリーグに戻ろうとしている。 マルセロ・ビエルサという希代の指揮官の手によって、エランド・ロードにかつての熱狂が帰ってきた。...
別窓で開く


<前へ1次へ>