本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



振り込め詐欺のアジトへ潜入!『声/姿なき犯罪者』徹底リサーチでリアルに描く犯罪スリラー
『声/姿なき犯罪者』© 2021 CJ ENM Co., Ltd., SOOFILM ALL RIGHTS RESERVED■詐欺組織の恐るべき手口タイトルの『声/姿なき犯罪者』とは何か。映画の冒頭で紹介されるように、振り込め詐欺のことだ。日本同様、韓国でも振り込め詐欺の被害額は増え続け、...
別窓で開く

BTSを抜いた!今年上半期売り上げ1位を記録した韓国歌手は?=韓国ネット「ずば抜けた存在」
2022年8月9日、韓国でこのほど「今年上半期にトップティア級の売り上げを出したスターBEST10」が発表され、男性トロット歌手のイム・ヨンウンが1位に選ばれた。韓国・アイニュース24などによると、1位のイムは今年上半期に約376億ウォン(約38億円)の売り上げを記録したと推定される。...
別窓で開く

日本人初!阿部寛が「スター・アジア賞」受賞で本格化する「海外進出」
 俳優の阿部寛が日本時間の7月25日、米・ニューヨークで開催中の「ニューヨーク・アジアン映画祭」に出席。日本人初となるスター・アジア賞を受賞した。 同映画祭は北米で注目されるアジア映画を取り上げるイベントで、今年は開催20周年になる。そこで選出されるスター・アジア賞はその年、アジアで最も活躍した俳優...
別窓で開く

阿部寛58歳、ドラムに初挑戦「本当の危機でした」。NYの映画祭で受賞も
阿部寛さん(58)が主演を務める、内田英治監督の最新作『異動辞令は音楽隊!』(8月26日公開)が、現地時間の22日、ニューヨーク・アジアン映画祭でワールドプレミア上映され、阿部さんと内田監督が出席しました。 阿部さんは、過去にはイ・ビョンホンさん、カン・ドンウォンさん、ドニー・イェンさんらが受賞した...
別窓で開く

YOSHIKI、“友人”韓流スターのイ・ビョンホンと“Xポーズ”2ショットを公開
X JAPANのYOSHIKIが26日にインスタグラムを更新。俳優のイ・ビョンホンと“Xポーズ”で映った2ショットを披露すると、ファンから「素敵」「最高」といった声が集まった。 YOSHIKIは「I’m grateful to have friendship. Thank you.友達っていいよな。...
別窓で開く

阿部寛、ニューヨーク・アジアン映画祭で日本人初のスター・アジア賞受賞
俳優の阿部寛が主演を務める映画『異動辞令は音楽隊!』が、米ニューヨークで開催中の「ニューヨーク・アジアン映画祭(NYAFF)」にて、現地時間22日にワールドプレミア上映され、主演の阿部と監督の内田英治が登壇。本映画祭にて、阿部寛がアジアで最も活躍する俳優に与えられる「スター・アジア賞」を日本人で初め...
別窓で開く

祝!カンヌ映画祭男優賞!世界が認める俳優ソン・ガンホ出演7作品を一挙紹介!!
『密偵』©2016 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved2022年6月24日(金)に全国公開となる是枝裕和監督作『ベイビー・ブローカー』の主演をつとめたソン・ガンホが、第75回カンヌ国際映画祭で韓国人俳優初の男優賞を受賞した。...
別窓で開く

Netflix最新ラインアップ一覧(2022年4月版) 『バブル』、『TIGER & BUNNY 2』、『ULTRAMAN』シーズン2など注目アニメ作品が続々
2022年4月のNetflix新着情報です。アニメ『進撃の巨人』シリーズの荒木哲郎が監督、『魔法少女まどか☆マギカ』や『Fate/Zero』などの虚淵玄が脚本、そして『DEATH NOTE』、『バクマン。』を手掛けた小畑健がキャラクター原案を担当した、注目のアニメーション映画『バブル』(4月28日よ...
別窓で開く

韓国の大手食品メーカー副会長、“交際7年目”の「イカゲーム」出演俳優イ・ジョンジェと米イベント出席
韓国の大手食品メーカー「大象グループ」のイム・セリョン副会長(44)が、Netflix「イカゲーム」出演の韓国俳優イ・ジョンジェ(48)と一緒にイベント「LACMA Art + Film Gala」に出席し、話題となっている。イム・セリョン氏とイ・ジョンジェは6日(現地時間)、米ロサンゼルス・カウン...
別窓で開く

<W解説>話題の本「赤い水曜日」、韓国の「慰安婦の常識」を覆すのか?
韓国の新刊「赤い水曜日」が話題だ。題名が暗示している「赤い」は「真っ赤なウソ」や「扇動」であり、「水曜日」はこの30年間も続いている「水曜集会(デモ)」のことだ。この題名からも分かるように韓国では「慰安婦は日本により強制・拉致され、その責任を既に1990年代の日本政府が認めた。...
別窓で開く


<前へ12次へ>