本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



元自衛隊最高幹部がウクライナ戦況を徹底分析 ロシアに絶対に勝たせてはならない、そのための作戦とは
 ロシア・ウクライナ戦争が2月24日に開始されてから4か月が経過した。 首都キーウの占領を目指したロシア軍の第1段階作戦は失敗し、現在はウクライナ東部の2州(ドネツク州とルハンシク州)の完全占領を目指した第2段階作戦を遂行中だが、作戦目的を達成していない状況だ。 世界はこの戦争の影響に苦しんでいる。...
別窓で開く

ロシアに「爆撃目標から市民を外す」という発想はない
防衛研究所・防衛政策研究室長の高橋杉雄が6月28日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。オンラインでG7サミットに参加したゼレンスキー大統領の発言について解説した。...
別窓で開く

「もっと有効な武器が早く欲しい」がウクライナの本音
外交評論家で内閣官房参与の宮家邦彦が6月17日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。アメリカによるウクライナへの追加軍事支援について解説した。...
別窓で開く

プーチンと習近平 2人を結び付ける「源泉」はどこにあるのか
青山学院大学客員教授でジャーナリストの峯村健司が6月15日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。今後連載される週刊誌の企画を通して「ポストウクライナ戦争」について解説した。...
別窓で開く

ウクライナは「国のため」人の命を粗末にしない 脳科学から考える「横山たかし・生き〜よ〜」の本質的な深さ
 ウクライナ東部、ロシア軍の侵略が続く東部のルハンシク州ガイダイ知事は、州の95%がロシア軍の支配下にあり、最後の拠点「セベロドネツク」も3分の2が露軍に包囲され、少なくとも1500人が死亡、住宅の9割が損壊している、と明らかにした——。 という報道(https://newsdig.tbs.co.j...
別窓で開く

ロシアの占領から「完全に解放」、ウクライナの踏み込んだ領土奪還発言の意図 ドネツィク・ルハンシクとクリミア奪還の可能性はあるか
(数多 久遠:小説家・軍事評論家、元幹部自衛官) 5月11日、ウクライナのマリャール国防次官は、2014年にロシアに占領されたクリミアおよびドネツィク・ルハンシクの東部ウクライナ地域を含めて、ロシアの侵攻を受けている地域を軍事的に奪還する可能性に言及しました。 マリャール国防次官は、こう述べます。...
別窓で開く

ロシアの侵攻、自衛隊が教訓とすべき点は? 元陸自トップ語る 祖国を守るキーポイント
長期化しつつあるロシアとウクライナの戦闘。まぜロシアはそこまで手こずっているのか、そして自衛隊が教訓とすべき点はどこにあるのか、陸上自衛隊のトップを務めたOBに話を聞きました。ロシアが採ったウクライナ侵攻のやり方 2022年2月24日に始まったロシアのウクライナ侵略は、長期化の様相を呈しています。...
別窓で開く

プトラ—像がキーウに出現 プーチン大統領にそっくり
拳銃を口にくわえたプーチン・ロシア大統領にそっくりな像が、ウクライナの首都キーウに現れた。ウクライナ人の彫刻家は「プトラ—、ヒントが分かったか?」とプレートに刻んだ。「プトラ—」の意味と戦勝記念日を迎えるロシアの現状を、9日(2022年5月)の「THE TIME,」が伝えた。■「THE TIME,」...
別窓で開く

親露ルハンスクの有力指揮者が死亡 宇東部の戦いで
2014年にウクライナから分離した「ルハンシク人民共和国(LPR)」のリーダーの1人であり、有名な野戦指揮者が殺害されたことが分かった。ウクライナイ軍はルハンシク地域の近くのクレメンナヤでの戦闘中にLPRの指導者の1人であるミハイル・キシュチクを殺害したと明らかにした。BBCロシア語版など複数の外信...
別窓で開く

どうなるマリウポリ「12万人」市民 玉川徹が懸念するロシアの兵器
「ウクライナの各地で攻撃が続く中、東部のマリウポリではロシア軍が民間人に対して行動制限を発表しています」と司会の羽鳥慎一。19日(2022年4月)の「モーニングショー」は、「超重量級の空爆があった」と速報されたマリウポリの現状を伝えた。森山みなみアナは「ロシア国防省はアゾフスタリ製鉄所に最大2500...
別窓で開く


<前へ12次へ>