本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



きれいめスタイルに合わせたい!縦横2WAYで使えるボナベンチュラのレザーショルダーバッグ
スマホや財布を持ち歩くときに、小型のバッグがあると何かと便利。もし現在使っているバッグが、片時も自分の手から離せないマストな存在となっているのなら、長期に渡って使い続けられて、経年変化も楽しめるレザー製のモノをチョイスしてみてはいかがでしょうか。...
別窓で開く

オッズ“201倍”の大躍進、PKの明暗、ゴール記録…ワールドカップ準々決勝を総括
熱戦が続くFIFAワールドカップカタール2022も佳境を迎え、ベスト4が出揃った。「アルゼンチンvsクロアチア」、「フランスvsモロッコ」の準決勝も楽しみだが、その前に4試合とも死闘となった準々決勝の戦いを振り返っておこう。■堅守のモロッコが大躍進 モロッコの勢いが止まらない。...
別窓で開く

元カメルーン代表のエトー氏、暴行騒動を謝罪「冷静さを失ってしまった」
現役時代にバルセロナやインテルなどで活躍した元カメルーン代表FWサミュエル・エトー氏が、暴行騒動を謝罪した。 問題となっているのは、5日に行われたFIFAワールドカップカタール2022・決勝トーナメント1回戦(ラウンド16)でブラジル代表が4−1で韓国代表を下した試合後の出来事。...
別窓で開く

「完全に正気を失った」ブラジル戦観戦の元カメルーン代表FWエトーがYouTuberに膝蹴り炸裂の“場外乱闘”で波紋【W杯】
決勝トーナメントが幕を開けたカタール・ワールドカップ(W杯)。“世界一”への戦いがより一層凄みを増すなかで、サッカー史に残るレジェンドが起こした騒動が波紋を呼んでいる。...
別窓で開く

テンション高っ!カメルーン代表の“陽気すぎる”スタジアム入りが話題!「応援したくなる」「彼らはすでに勝利を収めている」【W杯】
 現地時間11月24日、カタール・ワールドカップ(W杯)のグループステージ(G組)第1戦で、カメルーンはスイスと対戦している。 W杯の公式ツイッターは、そのカメルーン代表チームがバスで決戦の地、アル・ジャヌーブ・スタジアムに到着した際の映像を公開。そこに映し出されていたのは、バスから降りるや次々と選...
別窓で開く

打倒ドイツの肝は“キーマン封じ”。大役を担うべきは長友佑都。原点回帰で強固な守りを徹底的に見せてほしい
 カタール・ワールドカップ(W杯)の日本代表の命運を左右する、重要な初戦・ドイツ戦は11月23日に開催される。 1−2の逆転負けという不完全燃焼感の濃い結果を余儀なくされた17日のカナダ戦を経て、森保一監督がチームをどう立て直していくのかが肝心だ。 指揮官は通常、試合2日前から非公開練習を実施してき...
別窓で開く

元日本代表の稲本潤一、元カメルーン代表との衝撃エピソードを告白「大蛇が出てきた」
10月29日に放送されたサッカー番組『FOOT×BRAIN』(テレビ東京系、毎週土曜24:25〜)は、元日本代表の稲本潤一をゲストに迎え、2002年に開催された日韓ワールドカップが日本にもたらしたものを探った。20年前に行われた日韓大会で2ゴールを上げた稲本は、日本を初のベスト16入りに導いたレジェ...
別窓で開く

「彼は僕のレベルにはなかった」エトーがバルサ時代の同僚アンリについて衝撃発言!「他の選手たちのほうが好きだった」
 元カメルーン代表FWのサミュエル・エトー氏がバルセロナ時代にともにプレーした元フランス代表FWティエリ・アンリ氏について「僕のレベルにはなかった」と主張した。 エトー氏は、2004年から2009年まで在籍したバルセロナで144試合に出場し、108ゴールをマーク。2005−06シーズンにはリーグ得点...
別窓で開く

「彼を見るのはいつも幸せだった」イニエスタが少年時代のアイドルを明かす。一緒にプレーして楽しかった選手は「シャビ、ネイマール…」
 ヴィッセル神戸のアンドレス・イニエスタが少年時代に憧れていた選手について語った。現地時間10月28日に、アルゼンチンメディア『TyC Sport』が伝えている。 現在、神戸でプレーするイニエスタは、2002年から2018年までバルセロナに在籍。9度のラ・リーガ優勝や4度のチャンピオンズリーグ制覇な...
別窓で開く

日韓W杯が地域に与えた影響を稲本潤一らと紐解く!イタリア代表やカメルーン代表との絆とは
10月29日に放送されるサッカー番組『FOOT×BRAIN』(テレビ東京系、毎週土曜24:25〜)は、カタールワールドカップの開催まで残り1か月を切った今だからこそ、「ワールドカップが持つチカラ」を特集。MCの勝村政信やゲストの元日本代表・稲本潤一、ノンフィクションライターの宇都宮徹壱らと共に、20...
別窓で開く



<前へ12345678次へ>