本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



味方の得点に満面の笑み…サウジ・デビューのロナウドに英紙がマンU時代との明確な変化を指摘!「引退に向けてのクルーズではない」
現地時間1月22日に行なわれたサウジ・プロフェッショナルリーグ第14節のアル・エティファク戦で、アル・ナスルのクリスチアーノ・ロナウドが同クラブでの公式戦デビューを果たし、1-0の勝利を飾った。...
別窓で開く

サウジ名門がメッシ獲得へ386億円オファー!C・ロナウドと再競演なら「2030年W杯開催に有利」と米経済誌が見解
サッカー界に話題を提供し続けるサウジアラビアの強豪クラブが、驚愕のマネーゲームを新たにぶち上げた。 ポルトガル代表クリスチアーノ・ロナウドの獲得で世界的な知名度を一気に引き上げたサウジアラビアの強豪アル・ナスル。...
別窓で開く

敵将がゴールパフォに参加する「屈辱」も。ブラジルに“歴史的大敗”を喫した韓国に母国紙は嘆き「次元が違った」/W杯【2022名場面・珍場面】
2022年のスポーツ界で印象的な出来事を『THE DIGEST』のヒット記事で振り返る当企画。今回はカタール・ワールドカップの決勝トーナメント1回戦で、韓国がブラジルに大敗したシーンを取り上げる。韓国メディアはブラジルとの力の差を認めつつも、相手指揮官の振る舞いには苛立ちを隠せなかった。...
別窓で開く

森保一監督続投! 過去4年間の日本代表戦績一覧 勝率69.8%は歴代最高
日本サッカー協会(JFA)は28日、森保一監督の続投を発表した。 森保監督はサンフレッチェ広島の監督などを経て、FIFAワールドカップロシア2018終了後からA代表を率いている。4年間で63試合を指揮し、41勝8分14敗で日本代表歴代トップの勝率69.8パーセントを誇っている。 FIFAワールドカッ...
別窓で開く

「サッカーのロジックを全て破壊した」 波乱に満ちたカタールW杯をスペイン紙が「最もクレージーな大会」と評して回想
カタール・ワールドカップは残り3位決定戦と決勝戦を残すのみとなったが、62試合を終えた段階でも、これほど多くの波乱や番狂わせが起こった大会はこれまでになかったのではないだろうか。...
別窓で開く

ドイツ&スペイン撃破、三笘の1ミリ、ゴミ拾い…海外メディアが「W杯の忘れられない瞬間」に選出!「日本のファンはすべての人の心を掴んだ」
 カタール・ワールドカップも残すところあとわずかとなった。12月18日の決勝戦に大きな注目が集まる一方で、大会を振り返り始める人々もいる。 今大会の特徴のひとつが、アジア勢の躍進だ。日本、韓国、オーストラリアと、史上初めて3チームが決勝トーナメントに進出した。また、グループステージではサウジアラビア...
別窓で開く

「強豪国の早期敗退は日本などの影響」森保Jを米老舗専門誌がサプライズを起こした新興国に選出!「他国の活躍を後押し」【W杯】
11月20日に開幕したサッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)。大会はいよいよ、大詰めを迎える。【動画】世界に衝撃を与えたジャイアントキリング!ドイツ&スペイン戦をプレイバック 初の中東開催となった今大会は半自動オフサイドテクノロジーという技術が新たに採用されたり、厳密にとられたアディショナルタイ...
別窓で開く

【W杯|ラウンド16まとめ】“日韓”が敗れ、アジア勢は全滅…C・ロナウド擁するポルトガルはスイスと激突
 カタール・ワールドカップは現地時間12月5日、ラウンド16の2試合を開催。クロアチアとブラジルが準々決勝進出を果たした。 悲願のベスト8以上を目ざす日本はクロアチアと対戦。43分に前田大然のゴールで先制するも、55分にイバン・ペリシッチのヘディング弾で追いつかれる。その後は膠着状態が続き、PK戦へ...
別窓で開く

敵将がゴールパフォに参加する「屈辱」も。ブラジルに“歴史的大敗”を喫した韓国に母国紙は嘆き「次元が違った」【W杯】
“サッカー王国”が地力の差を見せつけた。 現地時間12月5日に行なわれたカタール・ワールドカップの決勝トーナメント1回戦で、ブラジル代表は韓国代表と対戦。序盤から一方的に攻め続けて4-1で快勝。8大会連続のベスト8進出を決めた。...
別窓で開く

【三浦泰年の情熱地泰】3年越しのブラジル渡航はW杯の真っ最中! 日本代表の快進撃とサンパウロへの帰郷にドキドキ
 日本が勝利し、ブラジルが負け、僕は丸3年間行くことの出来なかったサンパウロへ向かう。 日本がワールドカップで盛り上がる中、数日はブラジルからワールドカップを観戦することになる。 グループを余裕で勝ち上がったブラジル代表だが、11人を全員交代させてとはいえ、カメルーン代表とのグループ3戦目に0-1で...
別窓で開く