本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



サッカー日本代表監督は“無責任なファン”に振り回される大変な職業 「日本人監督の方が適任」と思う理由とは(中川淳一郎)
 サッカー日本代表の監督って実に大変な仕事だと、森保一監督への評価を見てしみじみと感じました。大会開始前は「五輪代表監督とA代表監督の兼任は難しい」「サンフレッチェ広島時代の成功体験である3−4−3のフォーメーションに拘泥し過ぎている」「固定の選手しか使わない」と酷評されたものです。...
別窓で開く

ドイツ&スペイン撃破、三笘の1ミリ、ゴミ拾い…海外メディアが「W杯の忘れられない瞬間」に選出!「日本のファンはすべての人の心を掴んだ」
 カタール・ワールドカップも残すところあとわずかとなった。12月18日の決勝戦に大きな注目が集まる一方で、大会を振り返り始める人々もいる。 今大会の特徴のひとつが、アジア勢の躍進だ。日本、韓国、オーストラリアと、史上初めて3チームが決勝トーナメントに進出した。また、グループステージではサウジアラビア...
別窓で開く

4年前のロシアW杯とは何が違う? ベテラン川島永嗣が明かす森保ジャパン“強さの秘密”「誰がヒーローになってもおかしくない」
 グループステージでドイツ、スペインを打ち破り、首位通過でベスト16に進出した日本代表。しかし、2002年日韓W杯、2010年南アフリカW杯、2018年ロシアW杯と過去3大会で“ベスト16の壁”を突破できなかった。今回、4度目でクリアできるのだろうか。...
別窓で開く

波乱の連続、シュート数減、アジアの躍進…カタールW杯のグループステージを総括!
FIFAワールドカップカタール2022はベスト16が開戦し、優勝候補のオランダ代表とアルゼンチン代表が順当にベスト8へコマを進めた。ここからさらに戦いは過熱していくだろうが、その前に波乱尽くめだったグループステージの48試合を振り返ろう。■6大陸が16強へ 今大会は、92年の歴史を誇るW杯において初...
別窓で開く

スペイン撃破を呼んだ選手へのぶれない信頼 劣勢でも森保監督は笑顔だった
【連載】サッカー・カタールW杯 森保ジャパン勝負の1年決勝トーナメントに進むためには、勝たないといけない。運命のスペイン戦(現地時間2022年12月1日)は前半11分、相手に先制された。データ的にも圧倒されているなか、36分にカメラがベンチにいる森保一監督を映した。0-1にもかかわらず、笑顔あふれる...
別窓で開く

ブラジル&ポルトガル敗戦でグループステージ全勝チームは無し…米大会以来28年ぶり、32カ国制では初
FIFAワールドカップにて、グループステージ3連勝チームが不在になるのは28年ぶりのようだ。3日、データサイト『OptaJoe』が伝えている。 FIFAワールドカップカタール2022のグループステージ最終日が2日に開催され、この日はグループGとHのチームが出場。Gではブラジル代表、Hではポルトガル代...
別窓で開く

コスタリカ戦で評価ガタ落ちの日本… GL2節終了後の国別パワーランキング。「弱点はほとんどない」と1位に推されたのは?【W杯】
カタール・ワールドカップ(W杯)は現地時間11月29日よりグループリーグの最終節に突入したが、各国メディアは2節終了時点での各チームのパワーランキングを発表している。...
別窓で開く

初の逆転勝利、非欧州勢で初めてドイツに勝ち越し…日本の歴史的な勝利を数字で見る
日本代表の勝利はあまりにも衝撃的だった。4度の優勝を誇るドイツ代表に勝ったこともそうだが、その内容があまりにもセンセーショナルだった。 日本にとっては初めて尽くしの歴史的な勝利になったのだ。それでは、この勝利がいかに“あり得ない”ことなのか、データと共に日本の素晴らしい勝利を振り返ってみよう。...
別窓で開く

見取り図が大胆予想! W杯でノックアウトステージに残りそうな国は?
世界一を決めるサッカーの祭典、FIFAワールドカップカタール大会が開幕。...
別窓で開く

勝利すればグループステージ突破率は83.6%!?…ワールドカップ初戦の重要性を深掘り
開幕まで1週間を切ったFIFAワールドカップカタール2022。どの監督も口を揃えて「初戦が重要」と語るが、確かにワールドカップでは初戦の結果でチームの命運が決まってしまうようだ。? 出場チーム数が24から32に拡大され、現行のフォーマットとなったのは1998年のフランス大会。...
別窓で開く


[ カメルーン コスタリカ アフリカ ] の関連キーワード

ワールドカップ コスタリカ ポルトガル スペイン ブラジル
カタール ジャパン アジア ドイツ ロシア

<前へ123次へ>