本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



サウジ名門がメッシ獲得へ386億円オファー!C・ロナウドと再競演なら「2030年W杯開催に有利」と米経済誌が見解
サッカー界に話題を提供し続けるサウジアラビアの強豪クラブが、驚愕のマネーゲームを新たにぶち上げた。 ポルトガル代表クリスチアーノ・ロナウドの獲得で世界的な知名度を一気に引き上げたサウジアラビアの強豪アル・ナスル。...
別窓で開く

旅テーマ!カカオサンパカのバレンタイン
◆カカオサンパカのバレンタイン2023。贅沢なひと口サイズや産地別カカオなど多彩なコレクション世界最高のカカオを栽培していたというカカオ農園「サンパカ」の名を冠し、カカオとチョコレートの豊かな文化と歴史を伝える「カカオサンパカ」は、スペイン王室御用達のショコラテリア。...
別窓で開く

「メッシの方が優れてると思った」C・ロナウド入団で“クビ”になったカメルーン代表FWが恨み節!? 海外紙も「奇妙な運命」に注目
昨年12月29日、サッカー界はひとりのクラッキの移籍によって騒然とした。ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、サウジアラビア1部の名門アル・ナスルと契約したのである。 2025年までの契約期間で、年俸は約2億ドル(約268億円)。さらにクラブアドバイザーとして5年間で計5億ドル(約690億...
別窓で開く

元サッカー日本代表・岩本輝雄のカタールW杯の歩き方。各国サポーターとの交流や地元クラブの練習見学、砂漠ツアーと試合以外でも大忙し
元サッカー日本代表 岩本輝雄インタビュー 後編前編「岩本輝雄が選ぶJリーグ歴代フリーキッカートップ10」>>ベルマーレ平塚やベガルタ仙台などで活躍した、岩本輝雄氏のインタビュー後編は、現地観戦したカタールW杯について。持ち前のコミュニケーション能力を生かして、各国サポーターとの交流や地元クラブの練習...
別窓で開く

英紙が「W杯の活躍で飛躍が見込まれる選手」を32か国から一人ずつ選出!日本代表から選ばれたのは、堂安や三笘ではなく…
 ワールドカップでのパフォーマンスは、次のキャリアにつながる可能性がある。 英紙『Daily Mail』は12月29日、カタール・ワールドカップに出場した全32チームから、大会での出来を踏まえて飛躍が見込まれる選手をひとりずつ選出した。日本代表からは、切り札として躍動した堂安律や三笘薫を抑え、デュッ...
別窓で開く

森保一監督続投! 過去4年間の日本代表戦績一覧 勝率69.8%は歴代最高
日本サッカー協会(JFA)は28日、森保一監督の続投を発表した。 森保監督はサンフレッチェ広島の監督などを経て、FIFAワールドカップロシア2018終了後からA代表を率いている。4年間で63試合を指揮し、41勝8分14敗で日本代表歴代トップの勝率69.8パーセントを誇っている。 FIFAワールドカッ...
別窓で開く

名場面が一枚に凝縮!FIFAが公開した「W杯の忘れられない瞬間」集結イラストに“三笘の1ミリ”や日本サポが選出!「ブラボーがいて草」「ロスから抜け出せない」
 FIFAの公式SNSは12月24日、「まだワールドカップロスから抜け出せていないのは私達だけでしょうか。ワールドカップでの忘れられない瞬間は?」と題し、カタールW杯の名場面をイラスト化した一枚の画像を投稿した。 日本代表絡みでは、世界中で反響を呼んだスペイン戦の「三笘の1ミリ」や、堂安律、浅野拓磨...
別窓で開く

サッカー日本代表監督は“無責任なファン”に振り回される大変な職業 「日本人監督の方が適任」と思う理由とは(中川淳一郎)
 サッカー日本代表の監督って実に大変な仕事だと、森保一監督への評価を見てしみじみと感じました。大会開始前は「五輪代表監督とA代表監督の兼任は難しい」「サンフレッチェ広島時代の成功体験である3−4−3のフォーメーションに拘泥し過ぎている」「固定の選手しか使わない」と酷評されたものです。...
別窓で開く


[ カメルーン スペイン スペイン ] の関連キーワード

バレンタイン カメルーン fifa カタール サウジ