本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



山あいの村、人喰いのうわさ…柳楽優弥が見た狂気の世界「寝られなくなるからホラーは苦手」
 「人喰(く)い」という禁忌を題材にした同名コミックを実写化したオリジナルドラマ「ガンニバル」をディズニープラスが独占配信している。主演の柳楽優弥は「正しいと信じてきたものが、村人や集団の力によって間違いだったのかと錯覚していく感覚、自分を疑わせる環境が怖いと感じた」と“狂気の世界”に触れた実感を振...
別窓で開く

東野幸治「復活しました」 体調不良から復帰!ABCラジオで元気に放送
 体調不良のため、番組欠席が続いていたお笑いタレントの東野幸治(55)が28日、パーソナリティーを務めるABCラジオ「東野幸治のホンモノラジオ」(金曜深夜1・00)に出演。「復活しました」と体調不良から復帰したことを伝えた。 体調不良のため、前週20日放送回を欠席していた東野。番組冒頭、「私は復活し...
別窓で開く

『ガンニバル』7話が最終話 衝撃のラストが訪れる
二宮正明の同名コミックを柳楽優弥主演でドラマ化、動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」の「スター」で配信中の『ガンニバル』は、2月1日に配信される7話「約束」が最終話となる。命をかけて村の秘密を守ろうとする後藤家を前に、主人公の阿川大悟(演:柳楽)は真実にたどりつけるのか。衝撃のラス...
別窓で開く

柳楽優弥「監督にとって『ガンニバル』は大好物のテーマだと思う」 鬼才・片山慎三が描く“濃厚な人間描写”と“エンタメ”の好バランス
メイキング 『ガンニバル』© 2023 Disney■日本が誇る鬼才監督主演・柳楽優弥、監督・片山慎三、脚本・大江崇允で贈る日本発ディズニープラス「スター」オリジナルシリーズ『ガンニバル』。回を重ねるごとに深まっていく謎、先の見えない怒涛の展開とキャスト陣の怪演に絶賛の声が多く上がっている...
別窓で開く

吉岡里帆が最新写真集でムッチリたわわ披露!“フロントショット”解禁に期待高まる
吉岡里帆 (C)週刊実話Web1月15日、女優の吉岡里帆が30歳の誕生日を迎えた。「同日に、芸能生活10周年と、30歳の誕生日を記念した写真集『日日(にちにち)』を発売。...
別窓で開く

柳楽優弥「こんなこと普通できない」ディズニープラス『ガンニバル』特別映像で“世界水準の作品”の裏側を語る
『ガンニバル』© 2023 Disneyディズニープラス「スター」で世界独占配信中の『ガンニバル』から、キャスト・スタッフが本作の撮影や作品について語る特別映像が解禁された。■日本の美しい自然の中に潜む狂気ディズニープラス「スター」日本発オリジナルシリーズ『ガンニバル』。...
別窓で開く

『ガンニバル』6話:最終話目前、いよいよ明らかになる後藤家の秘密
二宮正明の同名コミックを柳楽優弥主演でドラマ化、動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」の「スター」で配信中の『ガンニバル』。5話は、村の誰かに顔を喰われたという寺山京介(演:高杉真宙)が自身の衝撃の過去を明かし、物語は後半へ向けてさらなる怒とうの展開をみせていった。...
別窓で開く

笠松将、役柄と重なる葛藤・夢を叶える秘訣語る<「ガンニバル」インタビュー>
【モデルプレス=2023/01/18】俳優の柳楽優弥が主演を務める「ガンニバル」(ディズニープラス「スター」にて独占配信中)に出演している笠松将(かさまつ・しょう/30)。モデルプレスでは笠松に、「ガンニバル」出演への想いや役作りについて聞いた。作品、役と向き合い抱いた葛藤、「今までになく試行錯誤し...
別窓で開く

吉岡里帆「30代のファッションは“自分に似合うものを少しだけ”がテーマ」
品格とマナー、その正体は内なる美しさ。それらがありありと反映される“ファッションと言葉”において、俳優・吉岡里帆さんの流儀とは?吉岡里帆さんが考える品格とマナーは、正しく、ふさわしくあることだけではなく、もっと温かなものが宿る。それは人やモノに対する愛着や心遣い。...
別窓で開く

吉岡里帆30歳に 「この映画のエキストラをしなかったら…」とふりかえる“人生を激変させた現場”とは?
 きょう1月15日、俳優の吉岡里帆が30歳の誕生日を迎えた。今年は吉岡にとって、本格的に演技の仕事を始めてから10年の節目でもある。 昨年は主演作『ハケンアニメ!』をはじめ映画が3本公開されたほか、舞台初主演となる『スルメが丘は花の匂い』の公演で日本各地を回った。...
別窓で開く


[ ガンニバル ] の関連キーワード

ディズニ abc

<前へ1234567次へ>