本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ウクライナ外相、ロシア領内攻撃への関与示唆…米紙「旧ソ連の無人機を改造」
 ウクライナのドミトロ・クレバ外相は9日付の米紙ウォール・ストリート・ジャーナルとのインタビューで、ウクライナ軍がロシア領内を攻撃する権利を保有しているとの認識を示し、露国内の軍用飛行場に対する5日の無人機(ドローン)攻撃への関与を示唆した。米欧に対して「ロシアの崩壊を懸念する必要はない」とも呼びか...
別窓で開く

ザポリージャ原発の敷地内にロ軍がロケット砲配置 「挑発の準備をしている」原発運営企業が指摘
南部ザポリージャ原発の敷地内に、ロシア軍が多連装ロケット砲を配置。挑発の準備をしていると、原発を運営する国営企業が指摘しています。ウクライナ国営の原発運営企業「エネルゴアトム」は8日、ロシア軍が「ザポリージャ原発で挑発の準備をしている」と指摘しました。原発の敷地内に多連装ロケット砲を数台持ち込み、第...
別窓で開く

「あなたたちはヒーロー」ウクライナ侵攻参加軍人ら表彰 プーチン氏 エネルギー施設攻撃は「報復」
ロシアのプーチン大統領は、ウクライナ侵攻に参加する軍人らに「ロシアの英雄」の称号を与え、「あなたたちはヒーローだ」などと称えました。プーチン大統領は8日、ウクライナでの「特別軍事作戦」に参加する軍人10人に対し、「ロシアの英雄」の称号を与えました。ロシア プーチン大統領「最前線にいる人たちに伝えたい...
別窓で開く

ロシア領土内で続く“攻撃” プーチン政権は報復するのかどうか JNNにロシア関係者が語ったレッドライン「領土内への攻撃があった場合は核使用」の選択肢は
ロシアでは8日もロシア領土内への攻撃が起きました。こうした中、プーチン大統領は「核兵器使用」について言及してみせましたが、表立った報復行動にはまだ出ておらず、次の一手が注目されています。今週はロシアの空軍基地での無人機攻撃が続いたほか、8日にはウクライナに隣接するロシア西部ベルゴロド州の知事がSNS...
別窓で開く

「ロシアに安全な場所はなくなる」…ウクライナ高官、無人機攻撃の拡大を英紙で示唆
 ウクライナ政府顧問は8日付の英紙フィナンシャル・タイムズで「近くシベリアを含む全ての標的が攻撃可能になる」と露領内への無人機攻撃の拡大を示唆し、「ロシアに安全な場所はなくなる」と警告した。タス通信によると、ロシアが併合したウクライナ南部クリミアの港湾都市セバストポリ付近で8日、無人機による攻撃があ...
別窓で開く

「手が銃に凍り付くような世界」 ウクライナ軍大佐が語った、冬を迎えたウクライナ戦線
ウクライナ情勢に詳しい神戸学院大学・岡部芳彦教授が12月6日(火)、ニッポン放送『辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!』に出演。自宅を訪れた現役のウクライナ軍大佐との会話を明かし、冬を迎えたウクライナ戦線について語った。【ウクライナ、冬も攻勢維持】首都キーウでの式典で整列するウクライナ兵=2022年1...
別窓で開く

プーチン氏、10月に爆破された「クリミア大橋」視察…自らベンツを運転
 ロシア大統領府は5日、今年10月に爆破された露本土とウクライナ南部クリミアを結ぶ「クリミア大橋」の片側車線の復旧工事が完了し、プーチン大統領が現地を視察したと発表した。 クリミア大橋はロシアにとって、軍事上の重要な補給路になっており、ロシアは爆破について、ウクライナ側による攻撃と主張している。...
別窓で開く

◆ターニングポイントはクリミア攻撃—— ロシアがウクライナに軍事侵攻を始めてから9か月がたとうとしています。戦争は完全に泥沼化しており、停戦の兆しは見られません。東郷さんは先日『プーチンVS.バイデン』を刊行しましたが、現在の状況をどのように見ていますか。東郷和彦氏(以下、東郷) 戦争が始まって以来...
別窓で開く

プーチン氏、クリミア橋復旧誇示=ドイツ車運転に報道官弁明
 ロシアが一方的に併合したウクライナ南部クリミア半島とロシア本土を結ぶ自動車・鉄道橋が10月上旬に爆破された後、復旧が完了し、プーチン大統領が5日、車を運転しながら視察した。ただ、ハンドルを握ったのはドイツ車。ウクライナ侵攻さなかに強調される「愛国主義」と矛盾するという見方が出ている。 爆破について...
別窓で開く

ロシア、サイバー攻撃の限界=日本参加のNATO研究所
 【タリン時事】サイバー防衛の研究や演習を行う「北大西洋条約機構(NATO)サイバー防衛協力センター」のマート・ノーマ所長は、ロシアが今後ウクライナや西側諸国を狙った大規模なサイバー攻撃を仕掛ける可能性について「奥の手があるとは思わない」と述べ、「これまでを超える規模のサイバー攻撃は現時点で不可能」...
別窓で開く


[ クリミア ] の関連キーワード

ウクライナ プーチン ドイツ ロシア