本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



J2山形 新加入の選手とコーチに期待「本気で優勝を狙っています」…相田健太郎社長コラム「まだまだ良くなる!」
 皆さま、明けましておめでとうございます。本年もモンテディオ山形をよろしくお願いいたします。 このほど、御前崎キャンプを訪問して来ました。チームの雰囲気が非常に良く、新加入の選手がなじんでいました。イサカ・ゼイン選手はスピードがあり、何度も突破を繰り返していました。田中渉選手はいいところにパスを出せ...
別窓で開く

 【ソフトバンク】昨季最終戦でリーグ優勝を逃し、オフには大型補強で盤石の布陣を整えた。戦力が充実した分、定位置争いは激しさを増す。 先発では千賀が抜けた穴は大きいが、米大リーグでの経験がある有原や、前阪神のガンケルが加入。東浜、石川、和田らに加え、救援で活躍した藤井、森が先発に転向し、ローテーション...
別窓で開く

鈴木健吾vs大迫傑の“新旧日本記録保持者”が直接対決!箱根Vメンバー山野力ら大学生も参戦【東京マラソン】
現マラソン日本記録保持者の鈴木健吾(富士通)と大迫傑(Nike)が、3月5日(日)に開催される『東京マラソン』で直接対決することが決まった。 1月26日、同大会を主催する東京マラソン財団は、招待選手とエリート選手を発表した。...
別窓で開く

滋賀の名将が育てた無名校、甲子園への軌跡。彦根総合快進撃の舞台裏と監督が見据える名門への道<SLUGGER>
1月27日に出場校が発表される、第95回記念選抜高等学校野球大会。この大会で、春夏通じて初の甲子園出場が有力視されているのが、滋賀県の彦根総合高だ。 彦根総合は秋の滋賀県大会を制し、初出場の近畿大会で8強まで進出した。準々決勝では大阪桐蔭に4対9で敗れたが、一時はリードを奪うなど“平成最...
別窓で開く

日本ハム・上川畑が沖縄自主トレで場外弾!師匠・井端氏の助言を胸に2年目の進化を
 日本ハム・上川畑が26日、沖縄・名護での先乗り自主トレに参加し、フリー打撃で快音を放った。最高気温20度と自主トレ3日目でようやく晴れた空の下、柵越えの打球を連発。右翼の防球ネットを越える場外弾も飛び出し、2年目の進化を示した。 「一から遊撃のレギュラーを獲りにいかないといけない立場。...
別窓で開く

日本ハム移籍の江越 中日・大島から学ぶ!福留孝介氏の仲立ちで合同自主トレ
 日本ハム・江越が金言を生かす。 阪神時代にともにプレーした福留孝介氏(現日本生命特別コーチ)に誘いを受けて今月11日から10日間、大阪・貝塚の日本生命グラウンドで中日の大島らとの合同自主トレに参加。大島から「目でボールを見る時間をつくるようにした方がいいよ」と、タイミングの取り方などを指南された。...
別窓で開く

龍谷大平安 聖地帰還へ川口知哉コーチ「甲子園ではいいことしか起こらない」 選抜出場36校27日発表
 第95回選抜高校野球大会(3月18日から14日間、甲子園)に出場する36校は、27日に発表される。選抜史上最多41度の出場を誇る龍谷大平安(京都)は、昨秋の近畿大会で4強入りし、4年ぶり42度目の出場が確実。同校OBで昨年4月にコーチに就任した元オリックス・川口知哉氏(43)にとっては、指導者とし...
別窓で開く

北陸高 部員43人中36人が福井出身 チームの結束高まり、林監督母校の敦賀気比の壁打ち破った
 【選抜候補校紹介 舞い上がる春(下)】昨秋の明治神宮大会で4強に入り、34年ぶりの選抜出場を確実にした北陸(福井)の躍進は福井の横綱・敦賀気比への挑戦とともにある。なにせ林孝臣監督には母校の敦賀気比でコーチ経験がある。その林監督、母校の指導が10年目を迎えて他業種への転職を考えていた矢先、北陸のO...
別窓で開く

阪神・筒井スカウト 担当した湯浅と中野が日本代表に 世界一目指す侍2人に「十分に楽しんできてほしい」
 侍ジャパンに選出された湯浅と中野をともに担当した阪神・筒井和也スカウトがスポニチの取材に応じ、指名に至るまでの秘話を明かした。 18年ドラフト6位でBC富山から入団した湯浅は、17年から同職に就いた筒井スカウトにとって初の担当選手となった。富山1年目の成績は3勝7敗、防御率5・72と振るわず。...
別窓で開く

【巨人・新人連載】育成5位・相沢白虎、阿部ヘッド兼バッテリーコーチ驚き…水泳で鍛えた極太ふくらはぎ
 巨人の支配下&育成新人14選手を紹介する連載。育成ドラフト5位・相沢白虎(はくと)内野手(18)=桐蔭学園=は強肩強打の遊撃手で「ポスト坂本」候補と期待される。趣味・特技のジャグリングで養った動体視力、中学まで続けた水泳で鍛え抜いた下半身の強さは大きな魅力。幼少期に巨人・横浜戦で始球式を行った東京...
別窓で開く