本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



東山紀之、「サンデーLIVE!」スタジオ生出演の松木安太郎氏に突っ込む…「何で帰って来たんですか?]
 俳優の東山紀之が4日、MCを務めるテレビ朝日系「サンデーLIVE!!」(日曜・午前5時50分)に生出演した。 番組では、サッカーのカタールW杯で日本代表がスペインに逆転勝利したことを報じた。 決勝トーナメント進出に東山は「やりましたね。日本代表。僕は信じていました」と喜んだ。...
別窓で開く

ドイツ、スペインを倒した日本は本当に強い? 城彰二が分析する森保ジャパン“真の実力”と、クロアチア戦“勝利の可能性”「ベスト8進出の確率は…」
「負けるべくして負けましたね」とバッサリ…城彰二が語ったコスタリカ戦無得点の“決定的要因”と、スペイン戦に見出した“唯一の勝機” から続く 12月1日(日本時間2日)、日本代表はカタールW杯のグループステージ最終戦で、強豪スペインと激突。戦前の下馬評を覆し、2-1で劇的な逆転勝利をあげた。...
別窓で開く

史上初のベスト8を目指しクロアチア戦に!国民が湧いた!カタールW杯・ドイツ戦を振り返る
 4年に一度のスポーツの祭典、サッカーW杯。カタールを舞台に開催されている今大会には、我らが日本代表も参戦。グループリーグから激闘が繰り広げられ、多くのファンの注目を集めた。「日本は、ドイツ、コスタリカ、スペインが相手という、強豪ひしめく“死の組”に入りました。...
別窓で開く

「もうエリートではない」早期敗退ドイツに国内メディアで非難止まず!日本のVAR弾に嘆きも「線を薄く塗ってくれれば」【W杯】
サッカー大国復活の道のりは、茨の道となりそうだ。 カタール・ワールドカップ(W杯)で日本代表と同じグループE組で3位に終わり、決勝トーナメントに駒を進めなかったドイツ代表。国内メディアは2大会連続グループステージ敗退で失態したマンシャフト(ドイツ代表の愛称)に向け、非難の声が後を絶たない。...
別窓で開く

超人・冨安「絶対抑えたい」 クロアチアFWペリシッチと“ダービー”燃える
 ◇FIFAワールドカップ(W杯)カタール大会 歴史の扉を押し開くための大事な一戦で、日本代表DF冨安が完全復活する。フル出場が可能かを問われると「大丈夫です」と即答。後半から出場した1次リーグ初戦のドイツ戦後に右太腿裏の違和感を訴え、続くコスタリカ戦を欠場。スペイン戦は後半23分から起用され「いい...
別窓で開く

森保監督次男・圭悟さん 尊敬する父へ「日本の歴史塗り替えて」 帰国したらご飯に
 日本代表・森保一監督の次男、森保圭悟さん(29)がスポニチ本紙取材に応じ「日本の歴史を塗り替えてください!」と父にエールを送った。圭悟さんは、サッカーについて発信するユーチューバーグループ「LISEM」のメンバー「けーご」として活動する。Jリーグチームのユースなどに所属し、大学卒業後も海外のクラブ...
別窓で開く

【W杯】ABEMAの2日視聴者数が過去最高の1700万人突破 日本−スペイン戦など中継
W杯全64試合を無料放送中のABEMAは3日、日本−スペイン戦などが生中継された今月2日の視聴者数が1700万人を突破し、開局史上最高数値を記録したことを発表した。ドイツ戦の先月23日に初めて1000万人を突破し、コスタリカ戦の同28日に1400万人と記録を更新し続けている。本田の現地解説も話題で、...
別窓で開く

【W杯】解説話題の本田圭佑さまさま、じゅんいちダビッドソン「ネタ仕込めた」さらなる活躍願う
サッカーW杯カタール大会の解説で話題を呼ぶ元日本代表MF本田圭佑(36)のそっくりさん芸人じゅんいちダビッドソン(47)が、日本代表にエールを送った。インターネットテレビ局ABEMAでの個性的なワードはもちろんチェックし、ものまねネタを仕込み中。日本が前回準優勝クロアチア戦(6日午前0時キックオフ)...
別窓で開く

「日本より質が低かったなんて誰も言ってくれないよ」名手クロースがドイツ代表の早期敗退に愕然!「酷く失望している」【W杯】
 まさかの早期敗退に、かつてのチームメイトも落胆を隠せない。 カタール・ワールドカップの優勝候補にも挙げられたドイツ代表だったが、いきなりグループステージの初戦で日本に大金星を献上したのが大きく響いた。続くスペイン戦はなんとかドローに持ち込み、最終戦のコスタリカ戦に望みを繋ぐと、これも4−2の快勝を...
別窓で開く

ペナルティ・ヒデ、日本代表の「正念場」8強のカギは鎌田大地の復調…マーク厳しく「良さ出し切れてない」
 市船橋高サッカー部のレギュラーで、Jリーグのチームからスカウトも受けた芸能界随一のサッカー通、ペナルティのヒデ(51)がこのほど、スポーツ報知の取材に応じ「ここからが真の正念場。目指せ、ベスト8!」とW杯日本代表にエールを送った。 チーム躍進のポイントには団結力を挙げた。...
別窓で開く